Pocket

花より男子 韓国ドラマ

おすすめ動画サイト

「花より男子(韓国ドラマ)」が見られる動画サイトはココ!

huluアマゾンツタヤdTVラビネットフリックスビデオマーケットFOD・GYAO!

YOUTUBE・パンドラ・デイリーモーション・9TSU・TVer・U-NEXTビデパスでは見られません。

 

その中でもオススメしたいのが、FODプレミアムです!

FODプレミアムは無料で登録することができます。

FODプレミアムなら過去のフジテレビの作品の見放題作品が何度も見れます。

しかも、無料期間で解約してもお金がかからないので、一度試してみるのもいいですね。

 

※2020年6月11日時点の配信作品となります。配信作品が変わっている可能性がありますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。

「花より男子(韓国ドラマ)」の動画配信サイト一覧(2020年6月11日時点)

動画配信サイト名 花より男子(韓国ドラマ)の配信状況
パラビ
FODプレミアム
U-NEXT
dTV
TSUTAYA TV
アマゾンプライムビデオ
VideoMarket
hulu
ビデオパス ×
ネットフリックス
TVer(ティーバー) ×
GYAO!(ギャオ)
TBS FREE ×
YOUTUBE ×
パンドラ ×
デイリーモーション ×
9TSU ×

「花より男子(韓国ドラマ)」はパラビ・FOD・TSUTAYA TV・hulu・dTV・アマゾン・ビデオマーケット・ネットフリックス・GYAO!・U-NEXTといった、ありとあらゆるサイトで見ることができます。

中でも、1ヶ月の無料期間があるFODプレミアムは特にオススメですね!

FODプレミアムは無料で登録することができます。

FODプレミアムなら過去のフジテレビの作品の見放題作品が何度も見れます。

しかも、無料期間で解約してもお金がかからないので、一度試してみるのもいいですね。

 

あらすじ

 

韓国でもドラマ化され、最高視聴率は35.5%を記録!
人気爆発中のイケメン勢揃い、伝説的大ヒットドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』
圧倒的なリクエストにお応えして韓流セレクトに初登場!

最高視聴率35.5%を記録し、韓国で一大ムーヴメントを巻き起こした09年最高のヒット作、『花より男子~Boys Over Flowers』。

原作は神尾葉子による世界的大ヒットマンガで、台湾・日本版に続き韓国でも爆発的人気を得ることとなった。制作は『宮~Love in Palace』『ごめん、愛してる』などを手掛けたグループエイト、演出は『快傑春香』『ファンタスティック・カップル』で知られるチョン・ギサンが担当。ニューカレドニアやマカオでの海外ロケを敢行し、スケールの大きな作品に仕上げている。

F4を演じるのはイ・ミンホ、キム・ジュン、さらには「イタズラなkiss」のキム・ヒョンジュン、「恋愛マニュアル~まだ結婚したい女」のキム・ボムと、現在人気爆発中のイケメンたち!

キャラクターに見事にハマった俳優たちの好演に加え、ラグジュアリーなファッション、オリジナルサウンドトラックなど見どころ満載のトキメキ★ラブストーリー!

引用元:TBS

キャスト

  • ク・ヘソン
  • イ・ミンホ
  • キム・ヒョンジュン
  • キム・ボム
  • キム・ジュン ほか

 

スタッフ

原作:神尾葉子「花より男子」(集英社刊 マーガレット コミックス)

演出:チョン・ギサン

脚本:ユン・ジリョン

 

感想・見どころ

人影1

貧乏な女の子が金持ちの学校に入って、その学校を統括している御曹司と喧嘩したり恋愛したりしていく話がベタベタな恋愛ドラマですが面白いです。韓国特有の階級の違いの暮らしなども見えて、そこもドラマの見どころだと思いました。

人影1

日本版ドラマの花より男子も社会ブームとなったが、韓国版も非常に面白い作品となっています。私が一番に思うポイントは、日本版と比べて韓国版の方が撮影の規模が全く違うということ。セットや撮影費用のかけ方が日本の数倍以上で何よりも花より男子は桁が違う大金持ち、という設定だけにドラマで見ていても大金持ちというのが非常に伝わりやすくなっています。また、恋愛シーンについては、今となっては大物俳優・女優さんですが、出演者の方たちの初々しい演技と役がすごくハマっていて、見ていて全く退屈しません!

人影1

道明寺役のイ.ミンホさんがカッコいいです。大物で、いけすかない財閥のお坊ちゃん役がピッタリハマっています。松本潤さんよりはまり役かもしれません。つくし役も可愛くて、何より花男の一番の見せ場。道明寺をぶっ飛ばすシーンが韓国版は、ヤバイ。なななんと、飛び蹴りなんです。ビックリしちゃいました。演じる彼女もすごいけど韓国らしい世界観も見逃せません。