Pocket

杉咲花

杉咲花さんの子役時代は「梶浦花」という別名でも活動していたんですね。

この時の事務所はスターダストで、その後は研音に移籍して現在まで至って大活躍されていますね。

最近ではハケン占い師アタルとして主演を演じていましたが、子役時代は桜蘭高校ホスト部、妖怪人間ベムなどに出演していましたよね。

そんな杉咲花さんが子役時代にどんな姿で演技されていたのか、今との違いをご紹介していきますので、最後までご覧になってくださいね。

杉咲花の子役時代の代表的なドラマ

2007年 まるまるちびまる子ちゃん

当時10歳

ちびまる子ちゃんに出てくる城ヶ崎姫子役として登場していました。

このドラマでは原作とドラマの雰囲気がずれないようにキャストを厳選されていたようなんですね。

髪の毛もくるくるふわふわの髪型をしているのも、見どころの1つです。

お嬢様の城ケ崎姫子を演じる雰囲気を小さいころから持っていたんですね。

2011年 桜蘭高校ホスト部

当時14歳

7話から登場する伽名月麗子を演じています。

黒魔術が趣味の怪しげな女の子として登場するので、ドラマを見たときは印象に残りましたね。

藁人形を持ってたり、消しゴムに名前を書いて使い切ると呪えるとか・・・そんなことを言うミステリアスな役を演じていたので、今でも印象に残っている人も多いのではないかなと思います。

2011年 妖怪人間ベム

当時14歳

夏目優以として演じていました。

鈴木福くんが演じる妖怪人間ベロのお姉さん的な存在でした。

人間なのにベロに優しく接していた笑顔が良かったですね。

2014年なぞの転校生

当時17歳

アスカ役を演じていました。

異世界から来たお姫様の役なのに、おもしろい顔もしていますね!

2015年 学校のカイダン

当時18歳

香田美森役を演じていました。

このように10歳の頃からドラマに何度も出演していて、子役としてはベテラン感がありましたね。

子役時代に出演したCM

クックドゥ

子役から成長した現在がかわいい

花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018年)

主演・江戸川音 役

いだてん〜東京オリムピック噺〜(2019年)

増野りく 役

ハケン占い師アタル(2019年)

映画 BLEACH 死神代行篇(2018年)

ヒロイン・朽木ルキア 役

映画 パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年)

主演・川奈つぐみ 役

映画 楽園(2019年)

ヒロイン・湯川紡 役


それに「成長して美人になった」「今でもかわいい」などの評判もあって、応援してくれているファンが多いんですよ。

まとめ

杉咲花さんの子役時代の代表作品はコレ!

  • まるまるちびまる子ちゃん
  • 桜蘭高校ホスト部
  • 妖怪人間ベム
  • なぞの転校生
  • 学校のカイダン

スランプはあったけど、今では女優や声優としても活躍中です。
これからも色々な作品に出演されるのかなと思います。
かわいい子役から、きれいな女優として成長されているので、今後が楽しみですね。
次は演技派の女優だったり、七色の声を持つ声優なんて言われるようになったらうれしいな。
今後の美山加恋さんを応援していきたいと思います!