Pocket

シャーロック 7話 見逃し動画やネタバレ感想

「シャーロック 7話」の見逃し動画やネタバレ感想をお伝えしていきます。

でも、ドラマを見逃してしまった人もいると思います。

そこで、「シャーロック 7話」見逃してしまった人に、TVerの見逃し配信が見られる期間についてご紹介しますね。もし、TVerで見られなくても、他の方法で見たり、ネタバレ感想も紹介しているので、是非最後までチェックしてみてください。

シャーロック(7話)の無料動画を見逃し配信

TVer

シャーロックを見終わると、「全話一挙配信はFODプレミアムで!!」なんて説明をしているので、シャーロックをFODプレミアムが気になりますよね。

でも、実際に使ってみるとFODプレミアムって有料サービスだったんですよ。

テレビでおすすめしてるから安心と思って使ってみたけど、無料じゃないから騙された気分になってしまう人も少なくないようなんです。

それに、一度登録すると、解約するまでは毎月自動更新でお金が引き落とされるので注意してくださいね。アプリを削除するだけで解約できないので、知らない人は引き落とされ続けてヤバいんです。

だから、一番気楽に使えるのはTVerです。

TVer(ティーバー)

キャラ

無料で使えるから、勝手にお金を引き落とされる心配はナシです。だから、「シャーロック 6話」の見逃し動画はTVerを使えば十分ですね。

また、こちらの記事に訪問していただいた方の中には、

TVerの見逃し配信後

に来られた方もいると思います。

そうなると動画を見れなくて、きっとつまらない思いをしていると思います。

そんな人はコチラの記事で紹介している方法で無料動画を見ることができます。

シャーロックの無料動画<1話から最終話まで>全話フル配信【月9・日本ドラマ】

まずは、あらすじが知りたいというときは、シャーロック7話のあらすじをまずはチェックしてみてください。

あらすじネタバレ

ほまれと若宮の事務所にある少年・虎夫が訪れてきた。その少年はプロファイルが出来て、子供探偵の様だった。少年が相談に来た理由は自身の祖父・寅次郎が認知症の疑いで老人ホームへ入っているのだが、ある日、自宅へ帰る際に行方不明になったのだった。

しかも行方不明になった場所に落ちていた祖父が落とした袋からはある白い粉が出てきており、ほまれはその粉から祖父は危ない事をしてきて、祖父が何者かにさらわれたと判断した。早速、ほまれと少年は祖父が行方不明となった場所へ行く事になった。その場所は河川敷にある土手で複数人の足跡と車のタイヤ痕が残されていた。

ほまれは足跡から2人組の犯行で車で逃走しているが犯罪になれていない人物が犯人だと考えた。次にほまれは祖父が通っていた老人ホームを訪れる。そこで、ほまれはホームの所長とヘルパーに会うのだが二人の靴に土ぼこりがついているのに気付いた。

一方、少年の携帯に母親から電話がありほまれと少年が少年の自宅へ行くとなんと祖父が家にいたのだった。理由を母親に聞くと認知症の症状がでた祖父が道を徘徊しているのを偶然、みつけて家に連れて帰るのだった。少年が祖父に駆け寄るが祖父は認知症の症状が出ているので無反応で視線も合わせられない状況だった。

ただほまれはこれが嘘だと見抜き、後日、事務所へ来るように話した。案の定、祖父はほまれの事務所を訪れるが認知症の症状は無く、それが演技だったと白状するのだった。そして誘拐されていた時の状況を聞き出す。

祖父は監禁されてそこで金庫を開ける様に書いたメモの通り金庫を開ける作業を2日間、行っていたのだった。寅次郎はかつて、反社会勢力を対象に相棒と金庫破りをして生活していたのです。寅次郎は命の危険を感じて、金庫を二日がかりで開けました。2日目にようやく開くのだが中身を見ると殺されるとメモがあったので祖父は中身は見ていないとほまれに伝えた。

寅次郎が誘拐された河川敷には車のタイヤの跡が残っており、寅次郎の介護施設の職員たちの態度が怪しいと見た獅子雄はわざと倒れて職員に助けてもらいます。乗った車を少し走らせたところで「もう大丈夫です」と降り、タイヤの跡を確認すると、誘拐事件の時のものと一致していました。男女の職員が二人がかりで獅子雄を抱え上げて車に運んだ時についた靴の跡と、誘拐現場についていた靴の跡もほぼ同じでした。職員二人は寅次郎を抱えて車まで運んでいたのです。

寅次郎は金庫破りをしていた相棒とは疎遠になっていました。相棒は別の介護施設で自分の過去を女性職員に話し、自分に親切にしてくれた女性職員と、寅次郎に金庫の中のお金を半分ずつ残すと話して亡くなっていました。

しかし、金庫の番号を忘れてしまっていたので開けることはできません。女性職員は現在の介護施設に転職し、寅次郎と出会います。そこで欲を出した職員は、施設長とともに彼を誘拐し、事情を知らせず金庫を開けさせたのでした。

獅子雄が施設のシャッターが風で鳴る音を録音して聞かせると、寅次郎はこの音を誘拐された場所で聞いたと言います。職員二人は寅次郎を乗せた車で同じ場所を延々とまわり、施設ではなくどこか遠くの場所に連れて行かれたように錯覚させていたのでした。それを追及された職員たちは逃げようとしますが、獅子雄が先に手を回していた警察によって逮捕されます。

孫の虎夫は祖父の過去のことを知ってショックを受けますが、それでも嫌いにはなれないようでした。報酬として獅子雄は二百万円を要求しますが、虎夫に宝の地図を渡し、見つかったら自分にくれるように言います。二百万円をこっそり金庫から失敬していた獅子雄は、虎夫のためにそのお金をどこかに隠したのでした。地図を手にした虎夫が振り返ると、そこにはもう獅子雄の姿はありませんでした。

感想・口コミ

人影1

ほまれが誘拐された祖父の現場に行き、そこに残っていた足跡や祖父の持ち物という証拠だけで犯人を特定できていたのが凄いと思った。また、最初に老人ホームを訪れた際にホームの横にあるガレージに興味を示したがその理由がそこで祖父が監禁されていたという事実をその時に既に推測していたので凄い、推理力だと感じた。

人影1

獅子雄の推理が冴えており、早くから迷いなく犯人に目をつけていたようでとても頼もしいと思いました。虎夫少年との交流にも心が温まりました。虎夫と一緒にいても怪しまれないように、虎夫の野球チームのユニフォームを着て「監督です」と名乗る場面では獅子雄の優しさも感じました。相棒を失ったことを知ってお墓の前で泣く寅次郎が切なく、印象的でした。

人影1

今回は少年シャーロック・虎夫が登場し獅子雄と協力し祖父・寅二郎の拉致事件を解決に導いていました。虎夫の洞察力・推理力は獅子雄顔負けで若宮もタジタジと行った感じでしたね。寅二郎の認知症は芝居だろうなと予想できましたが、実は伝説の金庫破りで昔盗んでいた大金が入った金庫を隠していたという展開は思いもよらないもので意外な展開でした。終盤には寅二郎が昔の金庫破り時代の相棒・銀次との絆を再確認する感動の場面がありました。獅子雄と若宮もこの二人と同じような素敵な絆で結ばれたコンビになれば良いですね。今回は獅子雄が若宮に頼みごとをする珍しい場面もあり、二人がコンビとして信頼し合っていることを垣間見える場面でした。冒頭はいつももめている獅子雄と若宮ですがいくつかの事件を一緒に解決するなかで二人のコンビ間が良くなっていっているのは間違い無いですね。

 

7話までの視聴率の推移

最新情報が公開されてからアップデートしていきます。

各話 視聴率 視聴熱
6話
7話