Pocket

G線上のあなたと私

ドラマ「G線上のあなたと私」第8話のあらすじをネタバレしていきます。

※原作を元にした内容となっています。

G線上のあなたと私 8話のネタバレあらすじ

幸恵の家では多美がインフルエンザにかかって昼間にもずっと家にいた。体調が良くなってきたので幸恵に話しかけていると、話しも聴かずにスマホを見てばかり。何を見ているかと思うと、理人と也映子のメッセージだった。

幸恵から見れば、理人も也映子もお互いに気持ちがあるのに、それを直接言えない感じがなんとなくもどかしい気がしている。だけど、片思いでも両思いでも胸がキュンキュンしちゃう姿を見て、幸恵は何となく楽しんでいた。

理人と也映子から別々に幸恵に相談が入って、お互いのことを相談している。

理人がバイオリン教室の楽器店に来ていると、そこに理人もやってくる。レッスンをやめた理人が楽器店にやってきたことに、まだ眞於に未練があるのか聞くけど、そんなもんじゃないという。

バイオリンをやめていた理人がG線が切れたという。コンサート後にバイオリンをやめると言っていた理人が弦が切れたと言っている。つまり、バイオリンをまた始めたということです。

それについてを知った也映子はちょっとうれしく思うのです。

也映子はこれまでに、婚約も破棄され、会社も辞めて、婚活もうまくいかず、バイオリンも腑抜けてしまったから、1つくらいがんばりたいと言っていると、理人が俺のせい?と聞く。しかし、也映子はそんなことはないという。

それならいいですが・・・といいますが、その姿を見ていた幸恵はそうじゃダメでしょと思う。也映子に会うために、レッスンのある時間を選んで来てるんじゃないのと・・・だけど口を出せないもどかしさが幸恵にはあります。

理人は結愛と待ち合わせをしていました。チョコレート系の甘いドリンクとチョコレートを渡され、2人でベンチに座ります。そこで、一緒にバイトをやめないかと言われるけど、理人はやめる理由がないなと断ります。

結愛とはなんとなく微妙な空気になり、次に口を開いた言葉が・・・私たち付き合ってるんだよね?と理人に聞く。それを聞いた理人は慌てて、友人が也映子の血液型とかを知りたがってたからでしょといいます。

バイオリンもやめることになったなら、もっと遊ぼうよという気持ちを理人に言いますが、理人にとってバイオリンは大事なものだったから、それを否定されるのはちょっと気分が悪いと言います。

でも、結愛の好きなもののことだって知らないでしょと言われます。それには反論できませんが、結愛は理人ともっと楽しい時間を過ごしたいと言っていると、理人はバイト行かなきゃとその場から逃げたしてしまうのです。

そしてやってきたのが、也映子の家だった。突然の理人の訪問にびっくりする也映子と母親。話始めたのが、結愛と話した内容。付き合ってるんだから楽しいことをするのは当たり前でしょと言われたことを也映子に言ってしまいます。

それを聞いた也映子は強がりながら、自慢なの?と茶化しながら言っていると、理人は真剣な顔して結愛に付き合ってるよね?って言われて、わけわからなくなって逃げ場を探していたといいます。届かない気持ちをずっと抱えてきた理人だから、結愛の気持ちも分かったんでしょと言われる。

それは理人もわかっていたけど、その覚悟がなかったと知ってしまいます。

そして、也映子はもしかして、私のことが好きなの?って理人に聞いてしまうのです。