Pocket

モトカレマニア 5話 名言

モトカレマニア5話でユリカやマコチたちが話した名言セリフについてまとめていきますね!

モトカレマニア5話のセリフ名言 No.1は?

山下がむぎの気持ちを考えてしまって連絡できないなんて言ってるシーン。

ここでマコチが良いこと言うんですよ。

 

「エスパーじゃない限り相手の気持ちは分からない」

 

これですよ!

 

話してみないとむぎの反応ってわからないですもんね。

たとえ、むぎの前でキスしちゃってても・・・

 

まぁ、これは最低ですけどね。

 

【5話】名言一覧

さくら「さわったものみな、傷つける勢い」

ユリカが温泉でむぎに初めてあった時に、すっごく冷たい態度をとられましたね。

しかも、山下の知り合いって知ったら余計にね。

あんな態度されたら、めっちゃ怖いと思うわ~と思ってましたけど、ユリカはそれでも話しかけてどんだけ空気読まないんだって感じでしたよ。

それを見たさくらが話したセリフが、「さわったものみな、傷つける勢い」でしたね。

 

むぎ「前だけ見てるのダメですか?」

元カレの山下を忘れたいって気持ちがとても伝わってきましたね。

もう、顔も見たくないし、名前も聴きたくないのになんでしつこく聞いてくるの!

そんなむぎの心の声が聞こえてくる場面でした。

むぎ「こういう時、お酒に逃げるの嫌いなんです」

さくらがむぎにお酒を飲んだら?って進めたんですよね。

だけど、「こういう時、お酒に逃げるの嫌いなんです」って断っちゃうんですよ。

びっくりしちゃったけど、むぎは真面目な女性なんですね~

温泉に来たときくらい楽しみなよ~って思いました。

ユリカ「自分から終わらせるって決めたのに、なんでこんなに悩むんだろう」

草木染めの先生に恋愛相談しているときでしたね。

「自分から終わらせるって決めたのに、なんでこんなに悩むんだろう」

忘れようって決めたのに、忘れられない。

これって好きな人をあきらめる時のあるあるですよね。

しかも、忘れようと思ってるのに相手が気のある態度とかとってくると本当になんなの?って思いますから!

マコチがユリカの家に来たのがまさにそれ!

ダメ男ですね~

だから、ユリカがこんなに悩むのも仕方ないよな~

 

蓮沼の妻(先生)「失敗したって命までは取られやしないさ」

ですよね~

ユリカがマコチのことで悩んでいると矢田亜希子さんが演じる草木染めの先生に言われます。

マコチと関係が切れても死ぬことはないですね!

もう一度、マコチの所に戻っても死なないし。

だけど、またフラれたら恥ずかしくて会社に行けないよ・・・ってなっちゃうかも。

さくら「みんな自分の勝手で動いてる。」

さくらはがんそばの作者だけあっていいこと言いますね。

「みんな自分の勝手で動いてる。人の気持ちを全部受け止める必要はない。本当に欲しいものが何か見えなくなる…」

もう何もいえね~って感じるくらいグサグサ胸に刺さる言葉です・・・

山下「僕はあなたに恋をしていないと思います。」

山下が千鶴の告白を断る言葉でしたね。

千鶴はイヤな女の人だったから、スカッとしましたよ。

山下「あなたはほしい言葉をくれる。彼女はほしい言葉はくれません。なにを考えてるかわからない人です。しんどいです。このどうしようもない気持ちを恋と言うなら、僕はあなたに恋をしていないと思います。だから、もうあなたとは食事には行けません。ごめんなさい。」

このセリフは気持ちよかったです!

どうしようもない気持ちを恋と言うなら・・・

なんか重い言葉じゃないですか?

苦しくて、しんどくて、どうしようもないと思える、この気持ちが恋なんだ。

だから、むぎちゃんが好きなんだってことに気づいた山下。

せつないな~

まとめ

ドラマを見ているときはサラって流してしまったけど、後からよくよく考えてみるとかなり深いセリフが話されていますね。

これは名言ですよ!

読み返すだけで、なんだかドキドキしちゃいます。

言葉選びのセンスが高いですね!

6話も面白い展開になっていきそうなので、素敵な名言がまた出てくるのを楽しみにしています!