Pocket

ニッポンノワール5話ネタバレ

ニッポンノワールの正体がチラっと見える回になってきましたね。5話が始まってすぐに、清春と才門が一緒にいる中、ガスマスクの男が襲ってきて、清春と戦うことになります。その後、才門の情報のおかげで、ガスマスクの男が1人捕まります。

その男の名前は、ベルムズのリーダー・陣内。悪そうな性格をした陣内は「克樹のすべてを知っている」そう言い残して、清春をキレさせます。そんな陣内をベルムズが大勢で助けに来ますが、警察は返り討ちに!しかし、元ベルムズのリーダー喜志により、陣内は逃がされます。

しかし、喜志はガスマスクの男に撃たれて死亡し、清春は催眠術で眠らされます。そして、清春が起きたときには逮捕され連行されそうになりますが、才門によって助けられます。

そして、最後のシーンでは、清春は意識が朦朧となりながら10億円強盗事件の真犯人は碓氷薫と本人から言われたことを思い出す。

という内容のあらすじをさらに詳しくネタバレしていきます。

さらに、ガスマスクの男が誰なのかについても考察しています。おそらく、才門や手越などが入れ替わりにガスマスクの男になっている可能性が高いと思います。そして、まだ見ぬ地下組織も今後出てくるのではないかと予想しています。

そんな「ニッポンノワール 5話」を見た後に感じた感想・考察についてもお伝えしていきますので、是非最後までご覧になって見てください。

ニッポンノワール(5話)のネタバレ

清春が克喜の父親ということを思い出す。清春が警察学校の頃に一度薫と寝た為だった。

才門と清春がニッポンノワールのことを話している。薫と星良はニッポンノワールを関係していたため、殺された可能性があると言っていると話しているとガスマスクの男が現れる。そして、ボナーロを襲撃し、清春が追って交戦するが逃げていく。

清春は南武を呼び出してニッポンノワールのことを部下に言わないことを疑問に思うが、ニッポンノワールの息のかかっている人間がいるかもしれないという。そして、薫が殺された日に海外へ行く予定だったのに、日本に残った理由を聞くと、克喜の再検査に付き合うために残ったという。元々、薫が南部のアリバイを作るために海外へ行かせようとしていたが、実際は海外に行かずにアリバイは崩れる。

克喜は学校の三者面談に行くことに。どんな大人になって欲しいですかと聞かれると、後悔して欲しいという。何度も躓いて、強くなって欲しいと克喜の先生に伝えます。

ガスマスクの男の正体は現在のベルムズのリーダー陣内ということが明海の情報から分かる。ベルムズということで、喜志の元へ南武と清春が向い、ベルムズの人間が最近行方不明になっていることを話し、喜志に協力してもらうことになります。

喜志をつけて陣内の居所をさぐり、清春は職権乱用で公務執行妨害で陣内の身柄を拘束する。そして取り調べを行い、陣内とニッポンノワールの関係を吐かせようとする。しかし、陣内から「碓氷克喜だっけ?俺はあいつのすべてを知っている」と謎めいた言葉をいうと、清春がキレて同僚に陣内への暴力を止められる。

清春は克喜の声が聴きたくなって電話する。家にはカップラーメンしかないことを咲良が清春を馬鹿にする。宮城と清春が昔話をしていると、ベルムズが大挙をなして警察に攻めてくる。そこに喜志が来て陣内を解放しようとするが、喜志が陣内にナイフを向ける。そして、喜志が清春を呼び出す。

ベルムズが犯した罪をすべてかぶるため陣内を助けるのだった。他の仲間は助けてくれと清春に頼む。すると、喜志を何者かが撃つ。それはガスマスクの男だった。喜志が死んだ後に清春に例のニッポンノワールのマークを見せると清春は記憶を失う。

そして、起きたときには見知らぬ警察が清春の周りを囲んでおり、喜志殺害の疑いで逮捕しようとする。連行するためにパトカーへ乗せようとしたときに才門が現れる。そこで警察を倒して、清春を助け、逃走する。

その間に清春が過去のことを思い出す。

薫が清春を山小屋に呼び出して、十億円強奪事件の犯人が誰なのかを告白する。

それは、薫自身だったのです。

感想・口コミ

考察:ガスマスクの男は才門?名越?

ガスマスクの男はストーリーの流れからすると、才門の線が濃厚ですよね。

  • 遊園地で清春が気絶したときに助けた
  • ニッポンノワールのメンバーと思われる人と電話していた
  • ガスマスクと同じマークのスマホを持つ

このあたりはまだまだ謎が残ってますね。だけど、かぎりになく才門がガスマスクっぽいですね。

遊園地で清春が気絶したときに助けたのは才門

遊園地で清春を助けられるのは、気絶させたガスマスク本人。

もしくは別の人物。もしかすると、これが才門かもしれない。

でも、よく考えると、このガスマスク本人は才門より、名越の可能性が高いですね。ガスマスクの男はガタイが良くて、バットで殴っても倒れない人間ですし、ガスマスクの男は清春と戦闘後に三國を銃で撃っています。

そして、清春と才門は逃走しているわけで、同時に1人で犯行に及んでいる可能性は低いと考えてもいいです。それに、清春より才門の方が強いですからね。ガスマスクをしてても、負けないでしょ。

これだけで考えると、遊園地で戦ったガスマスクの男は名越の可能性が高いですね。

才門はニッポンノワールのメンバー?と電話していた

「我々は運命共同体ですから大目に見てくださいよ」

才門が誰かと話していた時のセリフですが、この大目に見てくださいよと言っているのは清春を助けたことか、南武を殺し損ねたことでしょうね。

才門は南武をホンボシと思っていると言っていたことから、南武は才門を邪魔に感じているのでしょう。

ここで考えると、いろいろと矛盾も・・・

  • 才門は南武をホンボシ扱い
  • ニッポンノワールと名乗る人物に三國を撃たせた
  • ニッポンノワールと話しているのは他には才門だけ

そもそも、ニッポンノワールと言っているのは、才門とガスマスクの男だけです。しかも、ガスマスクの男は才門か名越の可能性が高いし、共犯の可能性が高い。

ということは、ニッポンノワールという組織は昔からなく、才門が作ったグループの可能性も考えられます。そこに、警視総監やベルムズがタッグを組んでいる図式もありえそうです。電話していたのは警視総監でしょうね。

陣内を解放しろと言ったのはベルムズのメンバーが減っては困ると考えたからでしょう。

それにベルムズと言えば、南武が写真を撮られた警察病院で、南部の背後にいたベルムズのメンバーは行方不明になっています。つまり、警察病院はかなり怪しい場所で、克喜や南武、ベルムズのメンバーは何か関係あると考えてもいいと思います。

 

だからこそ、やっぱり南武の方も、まだまだ怪しい点がいくつもあって、本当の地下組織は南武側のような気がします。

  • 南武は過去にある組織と関係があった
  • しかし、その組織の名前は知らない?
  • 克喜と大学病院に言っているので、病気のことを知ってそう
  • 薫に頼まれたアリバイ作りより克樹の再検査に行った
  • 克樹を清春に預けた理由が不明
  • それくらい克樹の病気のことを知っておきたかった?

克樹と南武は才門が隠し子と言っていたくらいなので、何かしら関係があると考えてもいいかもしれないです。

それこそ、クローン人間なのかもしれない。

もしそうなら、清春と薫の子供が克樹という事実はなかったことになる。薫も実は清春のように、催眠術のようなものにかかっている可能性はありえそうです。

ガスマスクと同じマークのスマホを持つ

わざわざ2種類のスマホをもっていますが、2つもつ意味はなんでしょうか?

相手に正体をばらしたくないので、別の携帯を持っていると考えると、全ての電話は非通知で、しかも音声を変えられる設定にしてある。

  • 三國と話した時
  • 喜志が撃たれた後に、清春に電話をかけたとき

どちらも声が変えられた電話でした。この2つの電話はどちらも才門が電話をかけているという線がありますね。

ただし、遊園地の時のガスマスクの男とは別で、喜志を撃ったのは才門なのかもしれないですね。

それにボナーロを襲ったのは、遊園地の時のガスマスクとは違って、明らかに弱かったと清春が言っているので、ガスマスクの男は1人ではなく、複数の人間が入れ替わっていると見るのがよさそうですね。

まとめ

ニッポンノワール5話でも、誰が見方で、敵なのかさっぱりわからない状況です。

個人的な見方をすると、ニッポンノワールという組織は存在しない。才門が言っているだけ。

だけど、本当に才門が戦いたい敵は、南部の背後にいる組織。

それをおびき出すために、才門がニッポンノワールという仮組織をつくって、ホンボシを誘い出そうとしている。

そんな気がしています。

どこに何が隠されているのか、見落としたものもあるかもしれませんが、まだまだ警察の闇は深いと思います。5話で見えているのはまだまだ上澄み部分で、真相が分かるのはもっと先かもしれないですね。

もし、もう一度1話からおさらいしようと思っている人は、こちらの記事で動画の無料視聴方法を紹介しているので、是非参考にしてみてください。

ニッポンノワールの無料フル動画!見逃し配信を1話から最終回まで