Pocket

「リカ 5話」ドラマを見逃してしまった人や以前の見た放送を見直してみたいと思う人もいると思います。

もし、今すぐ動画を見たいなあと思っているなら、FODプレミアムがおすすめです。ドラマ放送後からすぐにドラマが見られるし、1話から最新話まで全話見れるようになっています。

しかも、無料キャンペーン実施しているので、お金を払わず動画を見られるので、キャンペーンは使わないともったいないですよね。

登録も簡単なので是非使ってみてください。

↓↓ 今すぐ見るならクリック ↓↓

 

リカ 5話 ネタバレ

雨宮リカ(高岡早紀)は変わらずマンションでひとり暮らしをしている。いまだに亡くなった大矢(小池徹平)の事が忘れられず、ペアン鉗子のハーバリウムを手に涙ぐむリカ。最愛の人を失ったショックから立ち直れていないのだ。そんな折、顔見知りの宅配業者からマッチングアプリの存在を知ったリカは、疑心暗鬼ながらも登録する。

映画会社・宝映に勤める、プロデューサーの本間隆雄(大谷亮平)は、「作家の恋」という原作の気乗りしない仕事を任された。その映画のリサーチをするために、アシスタントプロデューサーの坂井政司(内田健司)から、マッチングアプリに入ることを薦められ、坂井に言われるまま、“神宮寺たかお、年齢・38、職業・作家”という嘘のプロフィールをアップする。

その夜、本間の自宅には別居中の妻・葉子(徳永えり)と溺愛する娘の亜矢(稲垣来泉)が、荷物を取りに久しぶりに訪ねてきた。そそくさと実家に戻ろうとする妻を本間は引き留めようとするが、「まだ許してくれてないでしょ」と言われ、躊躇する。半年前に葉子の浮気が発覚し、夫婦は別居生活を送っているのだ。

一方、マッチングアプリに登録したリカは、本間が登録した“神宮寺たかお”のプロフィールを見て、「作家さんなんだ…」と胸をときめかせる。

ひとりになり、急に静かになった部屋で侘しくウィスキーを飲んでいる本間。と、テーブルの携帯が鳴る。見るとマッチングアプリに着信マークがある。プロフィールを開くと、『リカ/年齢:28/職業:元看護師/』の文字が…。

思案するも、返信を打ち始める本間―――。
それは地獄への入り口だった…。
予測不能の恐怖の物語、パワーアップしたリカの第2部開幕!!

リカ 5話 感想

放送後にアップデートしていきます。

見逃したドラマを無料で動画を見る

ドラマ「リカ」の放送がお休みになっているので、小池徹平さんを狙っていた前半の1話~4話をイッキに見返すにはいい機会ですね。

FODプレミアムは過去の放送分の動画を見れたり、CMを挟まない快適な映像を楽しむこともできます。

しかも、1カ月の間、FODプレミアムを無料動画視聴ができるのはうれしいですよね。

手続きも簡単なので、気軽にお試ししてみてください。

↓↓ 今すぐ見るならクリック ↓↓