Pocket

仮面ライダー最新作として始まった新シリーズ「仮面ライダージオウ」

今回は第1話のエピソード「キングダム2068」のあらすじや感想についてお伝えしていきます。







仮面ライダージオウ第1話のあらすじ

祝え!新たなる王の誕生を!

50年後の仮面ライダージオウは最強最悪の魔王?俺がこれになるの?

ツクヨミに見せられた50年後の未来に驚愕するソウゴ。

常盤ソウゴは普通の高校生。王室のSPは君に頼んだ

なぜから時計のようなものが自転車のサドルに乗っていた。

ソウゴの住む家は時計屋で、おじさんが経営しているところで、おじさんと2人で住んでいる。

外出すると変な男に会う、そして、「赤いロボットには気をつけろ」という言葉だけを残して…

すると突然赤いロボットが現れ、ソウゴを追いかけてくる。

おいかけてくる敵のロボットには何故か胸に「ろぼ」の文字が・・・

そして、まさにつかまりをうな時にもう1つのロボットが現れ、ソウゴを助けてくれる。

でも、その時に、ソウゴが50年後に世界を恐怖に陥れる王となることを伝えられる。

ゲイツは時空を超えてオーマジオウになる前の常盤ソウゴを倒すことを目的に、2018年の現代にやってきたことを告げられる。

その時、ツクヨミから「あなたの持っているウォッチだけど」といわれたときに、ソウゴの手元にウォッチがあることに気づき、ソウゴもビックリする。

しかし、ソウゴが本当のオーマジオウとなる人物となるのか不思議に感じ、ソウゴを試してみるためにケンカしている人の中にソウゴを入れる

でも、ソウゴはケンカを嫌い、ケンカしている人々に川に落とされる。それを見たツクヨミは「まちがったかな~」と口からこぼす。

ケンカもおさまりかけたところに、ゲイツがソウゴを追って現れる。ツクヨミ・ゲイツ・ソウゴが争ったタイミングで、ソウゴは2017年に飛ぶ!

そこへ現れたのは2017年の仮面ライダービルドと仮面ライダークローズ。2人と出会って談笑していると、ツクヨミが現れてファイズガンで3人とも打たれて気を失ってしまう。

「必要以上に過去への干渉はさせられないの!」

ソウゴは気づくと自宅のベッドで寝ていた。これまで起きたことをおじさんと話していると、「時計の針は巻き戻せるけど、人生は違う」とアドバイスをもらえる。

歩いていると、異形の姿をしたものが友達を苦しめているところへ遭遇。そのとき、手の中が光りウォッチが手に入る。

ツクヨミはウォッチを捨てなさいというが、ソウゴは仮面ライダージオウになることを決める。

ただし、「最高最善の魔王になってみせる!」とウォズより変身ベルトをもらい仮面ライダージオウに変身することに!

敵と戦い力が互角になる。ベルトからジカンギレード呼ばれる武器を取り出し、敵を倒すことに成功した。

そこへ、ゲイツが現れ、なんで仮面ライダーになったんだ

俺は前から決めていた気がする

そうか、ならば俺は今この場でおまえを倒す!とゲイツが仮面ライダーゴーストアーマーに変身する。

ここまでが第1話のストーリーとなります。

感想:ウォッチはソウゴのことが好きすぎる

今回初めて仮面ライダージオウに変身するソウゴが見ることができましたね。

変身するときにひつようなアイテムとして、変身ベルトとライドウォッチと呼ばれるアイテムが必要でしたが、ウォッチについてはソウゴが何度も捨てたり、手元から離れているのに、いつもソウゴの手に戻ってくるという面白い現象が3度も起きていました。

ウォッチは現代の2018年にいても、江戸時代に行っても、いつもソウゴの手に突然現れる。

1回目:友達と別れた後の自転車のサドルの上に

2回目:江戸時代でツクヨミと話しているときに

3回目:友達がアナザーライダーに襲われているときに

このように3回のウォッチがあらわれるくらいで、ソウゴのことが大好きなんじゃないかと思ってしまうくらいでした。

第1話を何度も見直してしまうと、ちょっとしつこいなぁっと感じてしまいますが、これもソウゴが仮面ライダージオウになるべくしてジオウのウォッチがソウゴの手の元に集まってきたのかなという気もします。

まるで、ウォッチが自分の意思で仮面ライダージオウとしてソウゴに目覚めてもらうために求愛しているような感じがしました。

それくらいソウゴは「王になるべくして」生まれてきたのだと、印象付けるシーンでしたね。

まだ、仮面ライダージオウに変身したのは1回きりですが、これからビルドのように変身するシーンもあるというので、どのようになっていくのか、これからを楽しみにしていきたいと思います!

スポンサードリンク

無料で仮面ライダージオウ第一話を無料視聴するには

ドラマなど見逃してしまったときには、TVerをよく利用する人が多いですよね。

録画し忘れてしまっても、1週間ならいつでも見られるところが素敵ですよね。

そこで、TVerで仮面ライダージオウ第一話の見逃し再放送が見られるのかチェックしてみました。

すると・・・

 

 

TVerでは仮面ライダージオウ第一話の見逃し動画が配信されていないことがわかりました。

仮面ライダージオウが再放送されていないのか、まだ始まったばかりなので配信されていないのかはちょっと不明ですが、現時点ではTVerでは視聴することができません。

DailymotionやPandoraで見られることもありますが、すぐに動画が削除されてしまうし、タイトルが仮面ライダージオウでは検索結果で出てこないことが多いので、無料で見られることが少ないんですよね。

 

 

だから、仮面ライダージオウ第一話は動画配信されているところを探すと、ビデオパスくらいしかないんですね。

無料でお試しすることができます!
ビデオパス

でも、ここで注意が必要。

ビデオパスもTVerと同じように放送されてから1週間しか視聴することができません。

仮面ライダージオウ第一話を見逃してしまったという人にとっては、放送日から2週間以上たってしまうとみられなくなってしまいます。

そうなると、放送された動画を視聴しようとすると、方法は1つです。

仮面ライダージオウのDVD・Blue Rayを購入するしかなくなってきます。

でも、仮面ライダージオウは始まったばかりで、まだ販売されていないっていうデメリットも・・・

だけど、すでに予約可能となっているので、売り切れてしまう前に予約するって言うのは1つの手ですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

仮面ライダージオウ VOL.1 【DVD】
価格:4809円(税込、送料別) (2018/10/5時点)

 

楽天で購入

 

 

  • 仮面ライダージオウVOL.1
  • 収録:1話~4話
  • 発売日:2019年1月9日
  • 価格:5,724円