Pocket

マレフィセント2 結末ネタバレ

悪の女王マレフィセントを演じるアンジェリーナ・ジョリーが再び帰ってきました。

「眠れる森の美女」のオーロラ姫が永遠の眠りから目覚め、マレフィセントは自身の愛をオーロラ姫にそそぎまくります。しかし、その平和な愛を壊そうとする陰謀が迫ります。

そんな「マレフィセント2」に登場するのはアンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニングなどの有名俳優たちが登場する期待の映画となっています。

そこで、「マレフィセント2」の結末がどのような内容になるのかあらすじをネタバレしていきます。

マレフィセント2のあらすじ

マレフィセントがオーロラ姫には血のつながりもないのに、2人の間には「真実の愛」で強いつながりを持っているのです。オーロラ姫が赤ちゃんの頃に魔法で乳を与えて育てていたことで生まれた奇跡の愛といえるでしょう。

元々は人間界と妖精界の戦争のためにオーロラ姫に呪いをかけたのがマレフィセントだったのに、2人の間には「真実の愛」が芽生えてしまう奇跡が起きたのです。

その後、オーロラ姫の呪いをマレフィセントが解いて平和に暮らしていました。

そのうちに、オーロラ姫とフィリップ王子はめでたく結婚することになるのですが、その婚礼には邪悪な陰謀が張り巡らせていたのです。その陰謀の大元はオーロラ姫と結婚しようとしているフィリップ王子の母イングリス王妃。まさか、母親となる人に罠が仕掛けているはずはないと思うはずですが、罠にかけられます。

そして、マレフィセントとオーロラ姫の絆は引き裂かれ、究極の愛が試されることになります。

マレフィセント2の結末ネタバレ

オーロラとフィリップの結婚談によって、一時は人間と歩み寄ろうとしたマレフィセントは、非情で残忍な心を持つフィリップの母親に攻撃されてしまいます。

そしてマレフィセントは人間に対し強い怒りと不信感をあらわにして、オーロラと言い合いになった挙句、フィリップの母親の手下に深手を負わされてしまいました。

怪我をして海に沈んでしまったマレフィセントが、まさか死んでしまったのかとドキドキしましたが、何者かが海の底から彼女を救いだしたのです!

それが、なんと、マレフィセントと同じ姿をしたマレフィセントと同じ種族『闇の妖精』です。

彼らは昔々、人間に追放されてしまったがゆえに地下に小さなコミュニティを築き、身を潜めて生き延びてきたといいます。

マレフィセントは自分と同じ種族がいたことに驚きと喜びを隠せないようでした。映画を見ていたわたしも、マレフィセントと同じように驚きを隠せませんでした。

さらにマレフィセントは、彼らのコミュニティで、フェニックスの唯一の子孫だと明かされます。

偉大なフェニックスの子孫であり最強の妖精であるマレフィセントが味方についた闇の妖精たちは、ついに人間たちと戦争を起こし、また地上の世界で暮らせるような状況を勝ち取ろうと奮起しました。

そうして、フィリップの母親率いる人間たちと、闇の妖精たちとの全面戦争になったのです!

最後には、オーロラとマレフィセントの母娘の絆と、純真な心を持つフィリップの熱い説得により、妖精と人間は共存すると誓い合いました。

オーロラとフィリップの結婚式は皆、笑顔と感動と愛に満ち溢れた表情で、マレフィセントもこれまで見せたことのないような温かい笑顔で祝福していて、わたしも号泣してしまいました。

マレフィセント2の感想

マレフィセントは一作目だけで完結していたので、続編と言ってもどういう風に締めくくるのかイメージがつきませんでした。

しかし、実際に見てみるとマレフィセントが自分の行いを反省し、母親としての優しさを最後に見せてくれました。それだけで見てよかったなあと感じました。

また、アクションシーンは圧巻で、つい引き込まれてしまいました。映像も美しく女優もアンジェリーナジョリーですので、見応えがかなりあります。悪役なのかどっちなのか最後までハラハラさせられましたが、ところどころマレフィセントの優しさが垣間見えて、本当に感動しました。

男女間の愛情や家族をテーマにした物語はとても多く、今回もそのようなラストを予想しましたが、今回全く新しい愛の形を見せてもらいました。

一度は裏切ったものや対立していた考え方も最後は全てを受け入れる‥さすがディズニー映画だと思いました。

ディズニーらしく、新しい家族の形のテーマがありそれに沿って物語が進められていくため、とても見やすい映画でした。

今回のアンジェリーナジョリーは美しくこわいだけでない、不器用な母性をも見せてくれました。映像もとても綺麗で感情移入しやすかったです。

面白かった

つまらない

マレフィセント1のおさらい

マレフィセントはディズニーの世界の悪役「ヴィランズ」の1人でリーダー的な立場のキャラなんです。その大元になったのは「眠れる森の美女」の魔女になっているマレフィセント。呪いをかけた悪い魔女として描かれていますが、「マレフィセント」では逆の立場で、マレフィセント目線から描かれています。

そんな「マレフィセント」第1シリーズでは、妖精界の代表・マレフィセントと人間界の代表・ステファン王が戦争をしてマレフィセントが勝利する話になっているんですね。

しかし、この2人は小さいころに永遠の愛を誓った2人だったんですが、ステファンが自分の中の黒い野望を優先させ、マレフィセントとの愛を裏切ってしまうのです。そのため、ステファン王の娘・オーロラ姫に呪いをかけてしまいます。

呪いをかけている間に、マレフィセントがオーロラ姫と関係するうちに2人は会いに芽生えてしまうのです。そしてマレフィセントのキスによりオーロラ姫は目覚め、人間界と妖精界の戦争に終止符を打つという話になっています。

小さいころに見た「眠れる森の美女」とは違った話になっていて、魔女の人間性に焦点があてられています。魔女が悪者という話になっていないから、魔女のいい面も見れて、さらに「眠れる森の美女」とは一味ちがったオリジナルストーリーになっている点も面白いポイントです。

マレフィセント1の動画配信サービス

マレフィセントを映画を見るまえに見てみたかった人は、是非チェック。

マレフィセントはテレビで放送していなくても、ネット上の動画配信サービスU-NEXTで動画を見ることができます。

登録は簡単にできて、登録するとレンタルするときのポイントをもらうことができます。

マレフィセント1もポイントでレンタルできてしまいます。

さらに、U-NEXTは初めて登録した月は無料で利用できるのが良いところです。

手続きも簡単なので、気軽にお試ししてみてください。

▼今すぐ「マレフィセント1」を楽しみたい人はこちらから▼