Pocket

4分間のマリーゴールド 2話ネタバレ感想

4分間のマリーゴールドの2話あらすじをネタバレしていきます。

横浜流星くんが演じる藍くんの過去の分かる物語になっているってところが今回の見どころですね。

実際に見た人がどのような感想を持ったのか、私自身がアンケートをとって調査もしましたので、是非チェックしてい見てください。

見逃し配信

4分間のマリーゴールドはParavi(パラビ)で動画を配信しています。過去の放送分を見たいときは公式サイトから見られます。

4分間のマリーゴールド 2話 感想

今回は藍のことがよくわかる回だったので、横浜流星好きとしては面白い回でした!!

だから、横浜流星くんに和江ちゃんって呼ばれるなんて本当にうらやましい!なんて思ってしまいました。

だけど、みんなが横浜流星くんを好きってわけでもないので、他の方はどんな感想を持っていたのか気になりました。そこで、私が実際にアンケートをとって面白かったのかどうか感想を集計してみました。

アンケートの結果

4分間のマリーゴールド2話の生死を考えさせられる回だった

クラウドワークスで30人にアンケートをとって感想内容を集計。集計期間:2019年10月18日~2019年10月19日。

やっぱり私のように横浜流星くんが好きな人がいるみたいですね。ご飯食べてるシーンもかわいいし、みことに話している時のお芝居もかっこいいですよね。

それに、このドラマは全体的に優しい感じの雰囲気で作られているので、胃がキリキリするっていう話につかれている人にはいい印象みたいです。

実際に集計してみると、

  • 面白いと思った人:93%
  • つまらないと思った人:7%

でしたから、面白いって思えたってことで私と同じ気持ちの人が多かったです。

そこで、実際に感想もこちらでご紹介していきますね。

人影2

藍(横浜流星)の料理の師匠が、和江ちゃん(松金よね子)であったことが判明した上、藍がみこと(福士蒼汰)の「死の運命がわかる能力」を知ってしまったから。藍が今後、みことが沙羅(菜々緒)に対して取る言動に違和感を感じ始めたらヤバいことになりそう。

人影2

藍がなぜ、料理が好きになったのか分かったからです。

人影2

和江ちゃんのこと悲しかったです。いろんなこと内容濃すぎです。

人影2

面白かったと言うよりは感動的な話でした。

人影2

藍が料理を楽しそうに教わって、作っていたからです。

人影2

みことが沙羅の心配してるのが面白くてよかったです。

もっと他の感想はこちらをタップ
内容がよくわからない。
まだ大枠しかわからない内容なので、次回が楽しみに思えるほどではないです。穏やかに時間が流れているので、ドキドキやワクワクがないです。
義理の兄弟の恋愛は、王道ですが俳優の演技が上手なので楽しく見られます。
命について考えさせられます、横浜流星くんやっぱりかっこいいです。
横浜流星くんの涙が綺麗すぎました。師匠と慕っていた和江ちゃんが亡くなって辛かったと思いますが、悲しみをこらえてサバ味噌を作る姿が男前でした。
藍がいじめにあっていたのがわかったり、仲良しのおばあちゃんがいたり、みことの特使能力を藍に打ち明けたりと見所が多くて、この先の展開が気になって続きが観たいと思ったからです。
イケメンが出ているから、というのは冗談ですが、見た目がきれいな人が多いのは画面が美しくていいですね。そして丁寧に人の死を扱っている印象を持ちました。バタバタしていなくて優しい雰囲気も好ましいです。
藍くんの料理を始めたきっかけを知れる会だったから。
正直、1話では菜々緒さんの良い人キャラに違和感が消えなかったし、お話のファンタジーすぎるな・・・と思っていたのですが、2話での藍が主体の話は物凄く良かった。ラストシーンの、藍がミコ兄の不思議な能力を受け止めた上で、お礼を言ったシーンは泣けました。
見ていて胸が苦しくなったりしたシーンはありましたが、見ごたえのあるストーリーでした
藍の料理上手に隠された人間関係が出てきて、かずえちゃんを想う藍の姿が良かったからです。
横浜流星がキャラクターにぴったりでした。
横浜流星さんの料理姿がかっこよかったです。菜々緒さんと福士蒼汰さんの演技も自然で胸が苦しくなりました。
弟にバレてしまったけど、死ぬことが分かっていても助ける為に力を尽くしたことで感謝され、またいつもの弟に戻ったことが良かった。
みことのその人の最期の時が見えるという特殊能力を弟が知ることになり今後の展開が楽しみだから。
4人兄弟全員がお互いを思い合っていていい雰囲気です。
生と死の事を考えさせられた。
手を合わせると死ぬ時がわかる、というのが弟に明かされ、話の進展があった
血が繋がっていなくても、おばあちゃんとの関係が孫のようで、とても感動したからです。
みことが沙羅の健康を心配する姿に、廉がジェラシーを爆発させる所は笑ってしまいました。
命を救いたいのに救えなかったところに考えさせられたし、藍と尊の絆に感動したから。
老婦人の和江と藍とのなれそめがよかった!
みことは藍に自分の特殊能力の事を打ち明けられてちょっとは気持ちが軽くなったのではないかとホッとしました。沙羅の事は言えませんでしたが、助けてやることができるのか?楽しみです。
かずえちゃんが息子さんを亡くされた悲しさ、寂しさ、後悔があっても、救急車むやみに呼ぶのはやっぱりどんな理由があってもダメだ。って考えさせられる回でした。シロ可愛いね。今回は、絵のモデルまでしてたね。ホント、わんちゃん癒されます。深夜の散歩はほどほどに。サラさん人間ドックうけてくれてよかった。お兄さんはまだ若いは笑えた。でも8万円は高い気持ちはわかる。サラさん、28歳で死ぬのはやっぱりどうにか避けてほしい。又、かずえちゃんが病気でないことも願う。なんかしんどそうですよね。味がしない、体が痺れる。ハナマキくんの言うことに耳を傾けてほしい。でもかずえちゃんのことで、藍くんはお兄ちゃんの意見に耳を傾けるようになると思います。かずえちゃん天国で、きっと息子さんと出会えると思います。

みなさんの感想も募集中

おもしろかった!こんなところが良かった!またまた、こんなところがつまらなかったなどなどの色々な感想を募集しています。

是非、ページ最下部にてコメントを残していってください!

ツイッターのみんなの感想

面白い

菜々緒の足がキレイすぎる

みことの先輩にイライラする

クラスメートにイライラ

もぐもぐ藍くんがかわいい

鈴木ゆうかがかわいい

見てて苦しい

4分間のマリーゴールド 2話 ネタバレ

4分間のマリーゴールド 2話 和江と藍・みことの3人で買い物に行く

みことは、幼い頃に手を合わせて見た沙羅の運命が今も変わっていない事を知りました。

それは、28歳の誕生日の日に姉の沙羅は死ぬ運命だという事です。

みことは、残された1年で沙羅の運命を変えようと沙羅に対して過剰に心配し始めていました。

そんな異変に気づいたのは、弟の藍だった。

ある日、救急の要請があり向かったところ、そこに居たのは過去に息子を亡くし、命日が近くなるとむやみに救急車を呼ぶと有名だった和江というおばぁちゃんでした。

ある日みことは、藍とスーパーへ買い物に行くと、そこで偶然和江と会います。

和江は藍の料理の師匠で、度々、和江の家に行き料理を教わっていたのです。

買い物の後、公園で和江と居るところを通りかかった同級生におちょくられていた藍をみことは心配していました。

家に帰るとみことは、藍に何かあったら相談してと言われるのですが、みこともねと言われてしまいます。

4分間のマリーゴールド 2話 和江の家で藍がご飯を食べる

そしてある日、藍は和江の家に行き、いつものようにご飯を食べていると味付けや野菜の切り方がおかしい事に気づきました。

和江に聞いてみると、味見しても味が分からなくて体が痺れて体調が悪いと倒れ込んでしまいます。

藍はすぐに救急車を呼びますが、みことたちが到着した頃には、和江はあまり意識もない様子でした。

もっと早くに気づいていればよかったと後悔する藍。

みことは、和江と手を合わせ死の運命を見ました。

すると、急性硬膜外血腫で亡くなっている和江の姿が見たのです。

和江を救う為、いつもの病院では設備が不十分だから青波総合病院へ搬送を促すみことでしたが、かかりつけの病院へ運ぶのが一番だと、取り合わない上司。

和江は、そのままかかりつけの病院へ搬送される事になりました。

着いてすぐ医者に急性硬膜外血腫だと告げるみことでしたが、上司には医療行為にまで口を出すなと厳しく注意されます。

和江は検査の結果、みことの言うとおり急性硬膜外血腫だと診断され、設備の整った青波総合病院に搬送されることになりました。

そこで付き添っていた藍から今まで誰にも言えなかった秘密を聞かされます。

実は藍は学校でイジメに合い、暴力をふるわれる事もあった辛い過去がありました。

そんな時、出会ったのが和江だった。

和江は、持っていた手作りのおかずを藍に食べさせ、最初は藍も一口食べたら帰ろうと思っていたのですが、そのおかずが美味しくて和江に料理を教わるようになったのです。

その話を聞いて泣いて謝るみことに、どうしたの?と不思議そうに見る藍。

みことは、そんなにも藍にとって大切な存在の和江の死の運命を見たのにも関わらず、救えなかった事に申し訳なさでいっぱいでした。

そこへ医師が来て和江の元へ案内されます。

和江は、みことが見た死の運命の通りになってしまった。

数日後、みことと藍は和江のお葬式の帰り
和江と出会えて本当によかったと藍は心の底から思っていると話していた。

藍は、和江が救急車で運ばれていた時、誰よりも早く急性硬膜外血腫だと気づいていたみことの事を不思議に思っていました。

かかりつけの病院では、設備が不十分だから青波総合病院へ搬送して欲しいと頼むみことの姿が、その後の事を全部分かっているみたいで怖かったと話し出す藍。

結果、みことが話していた通りの病気で設備が整った青波総合病院へ搬送される事になった。

病院で和江が亡くなる前にごめんと謝った、みことの行動も変だと言う。

そしてみことは、人と手を合わせると人の最期が見える特殊能力があると、藍に打ち明けるのです。

半信半疑の気持ちもあった藍ですが、和江の為に、必死に運命を変えようとしてくれてありがとうと言います。

帰り道を歩いている時、藍は俺のも見えるの?と手を出しますが、身内のものは見ないと事にしていると話すみこと。

沙羅の死の運命を見てしまった事は、藍には秘密にしました。

4分間のマリーゴールド 2話 原作と違う!

原作では、みことが沙羅の命があと1年しかないことを明かすのはクライマックスに近い時で、その秘密を明かす相手は兄の廉が最初で、藍に話すときはさらっと話すくらいだったのです。

しかし、ドラマではみことの秘密を藍が初めに知ることになります。

しかも、和江さんも病院に運ばれるストーリーはないので、これはドラマオリジナルストーリーになりますね。

それに、2人で話すきっかけを作るところから違って、藍がみことと話すきっかけを作ります。みことの沙羅に対する距離が近すぎることに違和感を湧いて、2人で話し合うわけですね。

でも、原作ではみことが藍にある秘密を伝えるために、学校帰りの藍を無理やり誘って、話し合うんですね。この秘密はストーリーのネタバレになってるので、知りたい人はこちらから読んでみてください。⇒4分間のマリーゴールド3巻のネタバレ

こう考えると、

みことと沙羅の運命の1年間を過ごすのは原作通り

でも、出会った人やイベントについては、結末からさかのぼっているようですね。

  • ドラマ1話:子持ち夫婦と両親の話⇒原作は最後の話
  • ドラマ2話:和江さんの話⇒原作は最後から2番目の話

という感じになっています。

だから、3話以降はみことと藍が相談する場面が多くなりそうだから、横浜流星さんがテレビで映る機会が多くなりそうです!

きっといろいろ料理する場面やかっこいいセリフをいう機会が出てくるんでしょうね。

原作とは違った楽しみ方ができそうなので、もしそうなったら・・・めっちゃうれしいですね。

4分間のマリーゴールド 2話 見逃し動画

ドラマ「4分間のマリーゴールド」2話を見逃してしまった人も、まだまだ大丈夫!

4分間のマリーゴールドはParavi(パラビ)は過去の放送分の動画を見れたり、CMを挟まない快適な映像を楽しめます。

しかも、1カ月の間、4分間のマリーゴールドを無料動画視聴ができるのはうれしいですよね。

手続きも簡単なので、気軽にお試ししてみてください。

▼今すぐ「4分間のマリーゴールド」を楽しみたい人はこちらから▼

まとめ

今回は何かじーんとくる話でしたね。

和江さんが助からなかったのは残念でしたが、藍には家族に言えない秘密があった事も驚きました。

確かにイジメに合っているというのは、なかなか家族には打ち明けられないものです。

そして和江さんとの出会いが藍が料理をするきっかけとなってたんですね。

若い高校生なのに、やたらと渋い料理を作るなと思っていたので、和江から教わっていたという事で納得です。

みんなで食卓を囲むシーンでは、和江に教わったサバの味噌煮をみんなで美味しいと食べている所、何か感動しました。

そしてついに、特殊能力の事を藍に打ち明けましたね。

きっと話だけでは信じがたい事だとは思いますが、その出来事を目の当たりにした藍は、信じずにはいられないでしょうね。

そして、来週の予告では沙羅がみことに告白するようなシーンが映し出されていました。

3話にして展開早くないかな?とも思いますが、もしかしたら沙羅の運命が刻一刻と迫っているのかもしれませんね。

ピックアップ記事


【4分間のマリーゴールド】の原作ネタバレやキャスト、あらすじなどをこちらにまとめています!

ドラマに乗り遅れないためにもぜひご覧ください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドラマ「4分間のマリーゴールド」のまとめ記事