Pocket

ミリオンジョー1話ネタバレ感想

ミリオンジョー1話のあらすじをネタバレしていきます。

ミリオンジョー 1話 ネタバレ

日本だけでなく世界でもバカ売れしているマンガ「ミリオンジョー」

その作者の真加田は変人でアシスタントの寺師と編集者の呉井にしか会わないのです。

そして、呉井は漫画「ミリオンジョー」にそこまで熱意がなく、なんとなく編集者をやっているような適当な人物。他の編集者から見ても漫画に対する気持ちが無いのがすごくわかります。

しかも、他の漫画を担当する編集者からしたら真加田の担当になること自体が名誉なことなのに、それをわかっていない呉井を冷たい目で見ている。

そんなある日、呉井が真加田の原稿をとりに行くと・・・

真加田のマンションの部屋の中は物音1つしなかった。誰もいないので中の様子を呉井がうかがうと、そこに真加田が倒れていた。

はじめは冗談かと思って真加田の近くに行くと死んでいた・・・

すぐに寺師を呼び、警察を呼ぼうとするが真加田がつかんでいた1枚の原稿を見る

そこで急に悲しい思いになってくる。

真加田のSOSに気づくことができなかった自分。結局殺してしまったのは自分ではないかと後悔する呉井。

しかし、寺師は真加田が死んだことを警察に言わずに「ミリオンジョー」の連載を続けようとする。

ミリオンジョー 1話 感想

 

ミリオンジョーの無料動画や見逃し配信