Pocket

おっさんずラブ インザスカイ 無料動画を見逃し配信

ドラマ『おっさんずラブin the sky(ITS)』の見逃し配信が視聴できる動画配信サイトをご紹介していきます。

見逃し配信が見れないはるたんの過去の放送をフル動画で見るために、有料動画配信サイトもご紹介していきます。

現時点では有料動画配信サイトのどこで配信されるのかはわかっていません。

おっさんずラブ インザスカイの見逃し配信

TVer

TVerでは、1週間限定で無料動画が配信されます。

こちらのリンクをクリックしてもらうと、動画サイトにアクセスできます。

TVer(ティーバー)

初放送は11月2日(土)、放送時間は 23:15〜の予定になっています。

なお、新ドラマスタート前まで前作の『おっさんずラブ』の動画をTVerで無料視聴することができます。

こちらにTVerのおっさんずラブのリンクを張っておきます。

ご覧になりたい方はこちらのリンクをクリックすると、『おっさんずラブ』の各話が見られるページに移動します。

『おっさんずラブ』無料動画を見る

配信期間: 11月2日(土) 22:15まで

おっさんずラブ インザスカイの有料動画配信サービス

ドラマ「おっさんずラブ インザスカイ」は現在配信されていません。

FODプレミアム 未配信
Hulu 未配信
U-NEXT 未配信
dTV 未配信
アマゾンプライムビデオ 未配信
ビデオパス 未配信

あらすじネタバレ

イントロ

ある日、僕は機長に告白された――。
バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、
独身ポンコツダメ男・春田創一は、35歳にして突然リストラ!?
途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、空の仕事に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そんなある日、憧れのグレートキャプテンこと機長・黒澤武蔵が空港の中心で絶叫。
「ぶっちゃけ…好きになっても、いいですかーーー!?」

さらには、不愛想な孤高の副操縦士・成瀬竜、そして職人肌の航空整備士・四宮要も巻き込んで、
ラブバトルは急展開!? 神様、こんなドロドロなモテ期、すいません。いりません…!泣

物語は、大地から空へ。
CAとなった“はるたん”が挑む、新しい空のお仕事ドラマ開幕。
“人を好きになる”とはどういうことなのか――?
2019年、令和最初の冬に、新しい恋の嵐が吹き荒れる!

1話

バカでまっすぐでお人よしで情にあつい、独身ポンコツダメ男・春田創一(田中圭)は、
35歳にして突然リストラ!?途方に暮れていたところを、高校時代の後輩に救われ、
航空会社「天空ピーチエアライン」に転職。
ピカピカのアラフォー男性CAとして、女の園に放り込まれ、新生活がスタートする!

そしてついに迎えた、CAデビュー当日―。
人助けをしたことでブリーフィングに遅刻した春田を待っていたのは、
機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)の「このフライトから外れてもらう」という厳しい通告だった…。

しかし落ち込んだのも束の間、春田の目に“とんでもないもの”が飛び込んでくる。
それはロッカーからバサバサと溢れ出てきた、大量の紙…に描かれた、あらゆる表情の
春田のデッサン。え、え、え、俺? これは何!?いやいやおかしいだろ!え、誰が!?

平静を装いながら、絵心のある社員を探る春田だが、
なんとフライトを終えたグレートキャプテン黒澤とすれ違った際、
床に落ちていたデッサン用のペンを見つけてしまい…?

その後、副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が女性と口論になっているところに、
うっかり出くわした春田は、「ほかに好きなヤツができた」というセリフとともに、
成瀬から突然キスをされ…!?

更に、社員寮に戻った春田が
隣の部屋で暮らす兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)に波乱の1日を報告すると、
四宮から「俺もキスできるよ」と真顔で告げられて…?

物語は大地から空へ。
ご搭乗の皆様、恋の離陸準備は、できていますかー?
果たして春田のラブ・ファーストフライトの行方は…!

2話

新人CA・春田(田中圭)が、転職初日に見つけてしまった大量のデッサン…
それを描いたのは、なんと同じ寮に住む兄貴分の整備士・四宮要(戸次重幸)だった!
動揺する春田だが、四宮は、春田以外の職場の仲間たちを描いた他のデッサンを見せ、
「絵を描くのが趣味なんだ」だと爽やかに説明する。

一方、副操縦士・成瀬(千葉雄大)が春田にキスをした理由が、“男と別れるため”だったと知り、「俺を巻き込むのはやめてくんね?」と問い詰める春田だが、
その裏で、成瀬がパワハラ疑惑をかけられ、パイロット資格はく奪の窮地に立たされていることを知る。

そんな中、春田を巡る恋の乱気流を目撃してしまった機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は
胸にかすかな痛みを抱えていた――。
いつにない自分の状態に疑問を抱き、「まさか乗務に影響のある病気では…」と
至急診療室に駆け込むが、なんと医師から「恋の病では…?」と告げられる。

そんな黒澤の想いなど露知らず、春田と広報部員の橘緋夏(佐津川愛美)は、
ひょんなことからデートに出かけることに!

しかしデートの約束をした翌朝、春田は突然、黒澤から“空港の中心”に呼び出される。
美しい飛行場の夜景を背に、黒澤は絶叫。
「ぶっちゃけ、春田君のこと、好きになってもいいですかーーーーーー!?」

ご搭乗の皆さま、ただいま激しい恋の乱気流が発生しております。
心のシートベルトを、しっかりお締めください――。

3話

新人CA・春田創一(田中圭)と広報部員・橘緋夏(佐津川愛美)
自宅でキスをしようとしたその時…
ふすまをあけて入ってきたのは、
先日春田にぶっちゃけ絶叫告白をしたばかりの、キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)!?

なんと緋夏と黒澤は“親子関係”であることが発覚。
衝撃を受ける春田だが、
それ以上に黒澤も「愛する娘と、愛する春田は、恋仲なのか!?」という信じがたい事態に慟哭する。
――ここに春田を巡る“父娘”の仁義なきラブバトルが幕を開けるようとしていた…。

そんな中、春田は新路線就航便での機内アナウンスという大役を担うことに。
ひとり屋上で練習をしていると、またも副操縦士の成瀬竜(千葉雄大)が若い女性と
言い争う姿を目撃してしまう。
社員寮に帰宅後、おせっかいにも成瀬に説教しようと近寄る春田だが、「ウザい」と冷たく言い放たれ…。

翌日、整備士・四宮要(戸次重幸)は、卒業生が母校の後輩たちに“仕事”について授業をする…
という広報部からの企画依頼を受け、アシスタントを務めることになった春田と共に、
20年以上ぶりに高校へ繰り出すことに。
授業を終え、四宮とはぐれた春田が校舎を彷徨っていると、どこからかピアノの音色が…。

そっと音楽室の扉を開けた春田は、ピアノを奏でる四宮を発見。
「俺も弾きたい~!」と、無邪気にピアノで遊び始めた春田を優しく見つめる四宮――。
そしていつしか、春田の指に、四宮の指が重なって…?

そんな中、ついに迎えた新路線就航の日。
春田はオフィスでたまたま、成瀬が隠していた“ある秘密”を知ってしまう。
降り出した雨の中、駆け出す春田…。
やがて、雨に濡れて立ち尽くす成瀬の姿を見つけた春田は思わず、
成瀬を強く抱きしめて――?

4話

降りそそぐ雨の中、春田創一(田中圭)が副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)を抱きしめている現場を目撃し、立ち尽くす整備士・四宮要(戸次重幸)。
四宮は心配して様子を見に来た広報部の橘緋夏(佐津川愛美)に
「俺は、春田が好きなんだ」と、これまで秘めてきた思いを打ち明けてしまう。

一方、春田のことを好きだと言う娘・緋夏のために、
断腸の思いで恋愛戦線から離脱する決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
必死に春田を嫌いになろうとするが…うぅぅぅ…無理ぃ……。

数日後、父親の葬式を終えた成瀬が出社。
いつになく素直に、家族の話をぽつぽつと話しだす成瀬を、春田は四宮の誕生日会に誘う。

翌日、改めて行われることになった四宮の誕生日パーティーには、
胸にフクザツな思いを秘めたおっさんたちが大集結…!?

無防備かつ無邪気すぎる春田に我慢の限界を迎えた黒澤は、
突如「ここらで決着つけようか!」と、卓球大会の開催を宣言する。

スマッシュに乗せて、次々に繰り出される男たちの本音――。
果たして、愛と憎しみの卓球対決の行方は…?

5話

「…お父さん、いますか?」
天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、
なんと整備士・四宮要(戸次重幸)の息子だった…!

衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田創一(田中圭)だが、
「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。

そんな中、小学生が航空会社の職場を学ぶ“体験学習”期間がスタート。
春田は、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)や、整備士・道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、
小学生の授業を担当することに。
張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…?

一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、
娘・緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。
父親の邪魔(?)を振り切って、やっとの思いで春田とデートの約束をした緋夏だが、
当日、春田が“他の人”のことばかり話すことに、気づいてしまい…?

――そして明かされる四宮の過去。
苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。
自分の中に生まれた“言い知れぬ感情”に動揺を隠せない春田。
ああなんかわかんねえけど、イライラする。
この気持ちを、人は“嫉妬”と呼ぶのだろうか。

ご搭乗の皆さま、大変長らくお待たせいたしました。
ついに春田創一も離陸態勢に入った模様です。
全員“一方通行の恋”の行方は一体…?

6話

ついにCA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮要(戸次重幸)。
突然の告白にフリーズする春田に、四宮は“1週間お試し交際”を提案。
ついつい押し切られた春田は、翌日から四宮プロデュースにより、1日1枚カードを引き、書いてあるイベントを二人で実行するという不思議な七日間に巻き込まれることに――。

そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。
獅子丸怜二(山崎育三郎)――春田と同い年で、2カ月前まで外資系のドバイ航空にいたというCA。
眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、
なんと春田は任命されて…?

一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。
娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、
副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。
受け入れがたい事実に、火鍋をつつきながらヒートアップする黒澤と成瀬は、
やがてお互いの“恋の利害の一致”に気づき、まさかの結託モードに…!?

叶わない恋に身を焦がす空の男たち。
ああどうして。
好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。
そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…?

引用元:公式サイト

7話

突然やってきたCA・獅子丸怜二(山崎育三郎)の正体は、なんと執行役員だった――!
オフィスに現れた獅子丸は、春田創一(田中圭)たちに冷徹な“組織改革”を告げる。
親友が豹変し“最強の敵”として帰ってきたことに、春田はどうにも納得がいかず…。

一方、整備士・四宮要(戸次重幸)は、機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に“1週間お試し”で付き合った結果、春田にフラれたことを報告。
黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。

そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。
あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…?

それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。しかし、突如“ある事件”が発生し、黒澤が絶体絶命の窮地に立たされ…!?

君の気持ちを、知ってしまったから…。
ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。
―――それは紛れもなく、恋でした。

キャスト

  • 田中 圭
  • 吉田 鋼太郎
  • 千葉 雄大
  • 戸次 重幸
  • 佐津川 愛美
  • MEGUMI
  • 正名 僕蔵
  • 木﨑 ゆりあ
  • 片岡 京子
  • 鈴鹿 央士

おっさんずラブインザスカイ相関図