Pocket

僕のワンダフルジャーニーのフル動画を無料視聴

今回ご紹介したいのは、913日より日本での劇場公開がスタートし、“犬好きによる犬好きのための作品”として話題を集めている映画「僕のワンダフル・ジャーニー」!

愛する飼い主に会うために転生を繰り返す犬の姿を描いたヒット映画「僕のワンダフル・ライフ」の続編にあたる今作も、前作と同様に高い評価を得ている1本なんです。

今回は、そんな映画「僕のワンダフル・ジャーニー」のあらすじ・キャストの見どころ・口コミや感想などをまとめ、その面白さをお伝え出来ればと思います!



僕のワンダフルジャーニーの無料動画をフル視聴

現在、映画「僕のワンダフル・ジャーニー」をフルで無料視聴できる動画配信サイトはありません。

今後、ワンダフルジャーニーのDVD・デジタル配信が決まるころに、動画も配信されると予想されます。

そのため、動画視聴できるサイトの最新情報がリリースされましたら、こちらでアップデートしていきます。

僕のワンダフルジャーニーのあらすじネタバレ

僕のワンダフルジャーニー

前作中に3回生まれ変わり、最愛の飼い主・イーサンとの再会を果たした犬のベイリーは、老犬となってもなお、イーサン&ハンナ夫妻と幸せに過ごしていました。

ベイリーは、夫妻の孫娘であるクラリティ・ジューンことCJと遊ぶことが大好きなのですが、彼女の母親・グロリアは犬嫌いである上、CJのお世話もしない人でした。

義理の親である夫妻との関係も悪くなるばかりで、最終的にはCJを連れ、夫妻の家を出ていってしまうのです。

 

夫妻の悲しみに追い打ちをかけるように、ベイリーの胃に手の施しようがない大きな腫瘍が見つかり、ベイリーは安楽死させられることに…。

別れ際、イーサンはベイリーにCJのことを見守るようにと語りかけました。

ベイリーはそんな最愛の飼い主の願いを聞き入れ、またも生まれ変わりに奔走するのです。



キャストの見どころ

ベイリーの飼い主・イーサン役を務めるキャストは、前作から引き続いての出演となる名優・デニス・クエイドさん!

イーサンの事が大好きだからこそ、ベイリーは何度でも生まれ変わりに奔走していく訳なのですが、今作でもそんな2人の関係性を優しく・暖かく・的確に表現されています。

僕のワンダフルジャーニー

また、今作のキモとなるキャラクターであるイーサンの孫娘・CJ役には、アビー・ライダー・フォートソンさん(少女時代)とキャスリン・プレスコットさんが大抜擢!

役者としても成長中のお2人と、物語を通して成長していくCJとを、重ねて観てみるのも面白いかもしれませんね。

僕のワンダフルジャーニー

そしてなんといっても今作の主役・ベイリーと、彼が転生したモリー/ビッグ・ドッグ/マックスという名の犬たちが魅せる演技が、今作の何よりの見どころと言えるでしょう!

ナチュラルで・優しくて・愛おしい彼らの演技は、愛犬家だらけのキャストやスタッフに囲まれつつ、溺愛されながら訓練を受けた成果であるとのことですよ。

僕のワンダフルジャーニー

そんな人間と犬たちとの素敵な関係性や、作品内容に寄り添った製作の裏側が透けて見えるところも、今作を面白くさせている要因なのでしょうね!

僕のワンダフルジャーニーの口コミ感想

アニメ4

予告だけで泣けちゃうし、物語の最初から最後まで泣ける。心が浄化される!

アニメ9

犬を飼う人なら無条件で感情を揺さぶられる映画!感動して泣きっぱなしだったし、見終わったら我が家のペットを抱きしめたくなる。

アニメ1

「切ない瞬間の後にあまりにも微笑ましい瞬間があったりして、暖かい涙が流れちゃう!」

アニメ10

前作も良かったけど、今作もとても好き。犬たちのナチュラルな演技がかわいい!」

アニメ3

「イーサンから孫娘・CJへのバトンを担ったベイリーが、人を一途に愛する姿や人に寄り添って心通わせる姿には、前作同様深く考えさせられる!」

“とにかく泣ける!”と話題の作品ですので、鑑賞にはハンカチ・タオルが必需品ですよ!

まとめ

今回は、“犬好きによる犬好きのための作品”として話題の映画「僕のワンダフル・ジャーニー」のあらすじ・キャストの見どころ・口コミや感想などをまとめてきました。

犬好きであれば誰もが涙してしまうと評判の今作!

現在も絶賛公開中の作品ですので、興味のある方はぜひ劇場でご鑑賞ください!