Pocket

モトカレマニア 原作ネタバレ 4巻

モトカレマニア原作漫画4巻のあらすじをネタバレしていきます。

参考記事:モトカレアニアの原作ネタバレ!漫画第3巻のあらすじ

ネタバレを読んだ後に本で読みたい場合や、モトカレマニアが連載されているkiss(雑誌)の最新刊を読みたい場合は、U-NEXTで読めます。初回登録時にもらえるポイントで購入することもできます。

登録・解約も簡単。

続きが気になるならこちらから

モトカレマニア4巻の原作ネタバレ

24話

ソフレ宣言・・・つまり、添い寝ができる間柄

ユリカはさくらから、マコチとサクラが”ソフレ”であることを宣言されてしまいます。

 

これを聞いたユリカは”がーーーーん!!”という気持ちになります。

マコチとさくらが2人で同じベッドで寝ているということなんです。

ショックを受けたけど、自己啓発本を読み漁ってなんとか心の平静を保つ。

そして、たどり着いた心境は”寝てるだけなら大丈夫!”

 

そう思ってさくらにこのようなメッセージを送ります。

『添い寝☆安心しました☆』

 

反撃のメッセージを送ってスッキリした気分になったけど、やっぱりすっきりしない。

ユリカはその理由が分かっていました。

マコチはさくらと一緒に寝るくらい心を許しているということ。

それが許せないユリカ。

 

次の日、仕事の合間にユリカは思い切ってマコチにメッセージを送り、2人で会う約束をする。

ユリカが夜のデートを楽しみに待っていると、他の社員がユリカとマコチのことを噂していた。

 

前付き合っていた彼女より、新しい彼女の方がいいだろと。

そして、モトカノとワンチャンならOKってことだろ?なんてことを言われていた。

 

それを聞いたユリカは動揺する。

結局元カノはセフレにはなれても、今のソフレには勝てないってことと考える。

悩みつくしたけども、デートの時間になったのでバーに向かう。

そこにマコチがやってくるが、ユリカはポロポロと涙を流し始める。

 

マコチはバーの中に誘うけど、ユリカはバカな元カノになりたくないからと帰ってしまいます。

行く先も決めずにタクシーに乗ると、以前山下と言った温泉宿に行くことにする。

 

そして目的の人物にあう。

そう、温泉宿にいたおばちゃん2人組。

2人に会ったユリカはこのようなことを言われる。

あなた、すごい死相が出てる。

 

そんなことで、おばちゃんコンビにユリカの心の病を治してもらうことになる。



25話

温泉宿のおばちゃんたちは、ユリカの悩み“ソフレ問題”を聞く。

マコチがユリカとキスした理由、さくらと添い寝をしている理由。

ユリカはマコチの気持ちがわからず悩んでいます。

 

しかし、おばちゃんたちはユリカの悩みの元をズバリ言い当てます!

その男(マコチ)は何にも考えていないよと。

ユリカと付き合わないのは、ユリカと付き合う先には結婚を考えないといけないと感じているはずだといいます。

 

マコチがユリカのことを好きとわかったので喜ぶと思ったら、ユリカはネガティブな考えをする。

それは「結婚するほどの価値がない女なのか」と凹む。

しかし、おばちゃんは「自分の言いたいことを言え」と伝えます。

そして、誰よりも落ち着いて言うんだとアドバイスをもらう。

 

一方、マコチはユリカが病欠で休んでいたことを気にしていました。
それに、顧客リストをマンションで落し、さくらと同居しているところを見られてしまう上、ユリカといざこざがあることを社長に注意される。

そして落ち込んでしまったマコチ。

さくらと添い寝しようとしたときも気分が落ち着かず、さくらの髪をそっとさわってしまう。

そのときに、さくらの肩にそっと手をおいてしまい・・・

26話

マコチがさくらの髪に触れると、その冷たさに我に返ります。

落ち着くために髪をさわろうとしたのに、反対にさくらの体の冷たさを心配してしまう。

 

体を温めるために背後から体を密着させると、眠くなるマコチ。

しかし、さくらの脳内では緊急会議が開かれていた。

 

そして、さくらがマコチに振り向くと、話し合いをしましょうとマコチに言う。

マコチの様子が変なことに気づいていたさくらは、流れでそういうことをしないでと厳しく言う。

落ちつきたいって欲望に突然巻き込むなんて「痴漢みたい」といってしまう。

 

ショックを受けたマコチは出ていくと言います。

さくらは、恋愛を頑張るつもりがなく、そっとそばにいて欲しいと思う人なのでマコチが出ていくことを止めませんでした。

 

さくらからユリカはマコチが出ていくことを連絡をもらう。

ユリカは急いでマンションのエントランスにいくとマコチがいた。

 

そこへ余裕をもってマコチに傘を差しだす。

そして、2人は歩き出す。

それを見ているさくら。

 

27話

同じベッドで目覚めるマコチとユリカ。

さくらの部屋を出てから5ヶ月が経っていました。

ユリカは幸せいっぱいで、親友のヒロミにもいいます。

 

ある日、会社の同僚たちと飲み会が開かれ、マコチはユリカのことを聞かれる。

そこに社長ストップが入り、マコチとユリカの関係を聞かないようにという。

 

そして、マコチは帰りにユリカとの結婚のことを考えてしまう。

そのうち、家とか親とか子供の話とかしなくてはいけないと考えると、そのことに違和感を感じてしまう。

ユリカの家につくと、マコチのYシャツがアイロンがかけられていることも結婚がちらつく。

 

もしかすると、ユリカと一緒にいることは間違っているのか・・・

マコチはそんな考えもよぎっているような様子です。



28話

モトカレマニア28話は9月25日発売のkiss11月号に掲載予定です。

最新話は9月25日以降にアップデートしていきます。

 

最新刊のkissはU-NEXTで読めます

 

モトカレマニア4巻 目次

モトカレマニアのマンガ第4巻の目次はこちらです。

24話 迷走からの遭難
25話 手探りで、一歩ずつ
26話 死ぬ気で余裕みせて
27話 嵐の前の静けさ

最新刊のkissはU-NEXTで読めます