Pocket

仮面ライダーゼロワン 3話 ネタバレ感想

刃唯阿が仮面ライダーバルカンに変身します。しかし、かわいい素顔の裏側には或人の情報を奪う任務が隠されていた。

そして、3話では主題歌が初めて披露されることになります。仮面ライダーたちは最後には仲間になりそうというのも見えて、わくわくしますね。

それでは、仮面ライダーゼロワン3話のネタバレや感想についてまとめていきます。

仮面ライダーゼロワン3話のネタバレ

或人は寿司職人のヒューマギアを売り込みますが、寿司屋の大将は初めは認めませんが、或人とニギローの言動に心を動かされます。唯阿は或人に接触し、戦闘・偵察を行い、ある情報を手に入れます。そして、A.I.M.Sの上司と思われる人間に報告する。

前話のあらすじ⇒仮面ライダーゼロワン2話のネタバレ感想

あらすじ

或人(高橋文哉)は、イズ(鶴嶋乃愛)とともに寿司職人型ヒューマギア・一貫ニギロー(内野謙太)を売り込みに「まごころ寿司」へ。

そこへエイムズの唯阿(井桁弘恵)が現れ、一貫ニギローが握った漬けマグロを食べる。

んーー!うまい!!

唯阿がおいしそうな表情でお寿司を食べるのでした。この表情がかわいい!

 

新たに生まれたマギア(迅雷滅亡ネットの仕業)をバルカンとゼロワンと戦闘。

ドアップなイズの顔!データを解析して3Dプリンタ?で新プログライズキーを作り出す。

 

ニギローを大将に認めてもらうために、或人たちは大将の元弟子から秘伝の握り方を学びます。

大将が握ったときの動画を見せてもらうと・・・変な握り方すぎ!

イズは或人やニギローの後ろからヒョコヒョコのぞき込む姿がかわいいね~

 

大将の前でニギローがお寿司を握り、ニギローを理解してもらうことになる。

 

しかし、ニギローをマギア化されてしまった。或人はヒューマギアにも心を求め、1人の人間のように考え、元ニギローを壊すことをためらう優しさがにじんでいました。

そこに唯阿が現れ、仮面ライダーバルキリーが初登場。

 

大将は或人に人間とヒューマギアの付き合い方が大事と諭すと、或人はゼロワンに変身する。

その後、新たなプログライズキーでマギアを倒す。

 

まごころ寿司の対象の元に新品の一貫ニギローを連れていって、大将がニギローに直接お寿司の握り方を指導。

大将のヒューマギアへの考え方が変わり、かわいい弟子のようにニギローをかわいがります。

頑固そうな大将の心を変えることができましたね。

 

ニギローが或人にイカのお寿司を差し出すと、或人があるコメントを。

すると、イズが、今のコメントはイカをかけていますとギャグの解説をすると・・・

「あるとじゃーないと!!」ってイズがいいます!

どんどん、イズのギャグ路線が出てきていいですね~

 

一方、唯阿がミステリアスな男と話を・・・

唯阿は飛電に過去のデータがあることを突き止めます。

ゼロワンが或人であることは驚いてなかったので、唯阿は或人の正体を知っていたんですね。

 

次の話⇒仮面ライダーゼロワン4話のネタバレ感想

みんなの感想まとめ

 

キャストやあらすじ、動画などはこちらで紹介しています

チェック⇒仮面ライダーゼロワンのまとめ記事