Pocket

2019年1月25日に全国公開された映画「十二人の死にたい子どもたち」は、小説家・冲方丁さんによる同名長編ミステリー小説を実写化した作品です。

DVD&BDが2019年7月24日に発売された今作は、同時に、動画配信サイトでの配信もスタートさせており、幅広い方々にこの映画を楽しんで貰う機会が増えたところなんですよ。

今回は、そんな映画「十二人の死にたい子どもたち」のあらすじや出演キャストを確認しつつ、今作をフル視聴できる動画配信サイトについての情報を詳しくまとめてみました!

十二人の死にたい子どもたちは無料配信サイトで見れない(YOUTUBEなど)

「十二人の死にたい子どもたち」を鑑賞したい!という方にまずお伝えしておきたいのが、無料配信サイトでの今作鑑賞はおすすめ出来ないということです。

 

いくつかの無料配信サイトで、今作を検索してみた結果がこちら。

 

  • Pandora…いくつかの予告のみ視聴可能、フル動画は見られない
  • Dailymotion…いくつかの予告とフル動画が視聴可能、フル動画には中国語字幕がつく&合間に広告が入る&画質・音質はあまり良くない
  • YouTube…6秒CMや出演者対談などの数多くの予告が視聴可能、フル動画は有料(400円)で視聴可能

 

Dailymotionであれば無料でフル視聴することが出来るわけですが、違法アップロードされたものなのでいつ消えてもおかしくないですし、ウイルス感染などのリスクも伴うためおすすめは出来ません。

YouTubeでもフル視聴は出来ますが、有料な上に少し割高なんですよね。

 

以上のことから、今作を鑑賞する際には無料配信サイトを利用するのではなく、有料であっても公式の動画配信サイトを利用することをおすすめします!

 

 

動画をフル視聴できるサイト一覧

今現在、「十二人の死にたい子どもたち」をフル視聴することが出来る公式の動画配信サイトがこちらです!

 

  • TSUTAYA TV
  • U-NEXT
  • dTV
  • auビデオパス
  • Amazonプライムビデオ

 

上記サイトであれば、高画質・高音質での今作鑑賞が可能ですし、どれも一定の無料体験期間が設けられているため、その期間内で登録・解約を行えば、今作を無料でフル視聴することも可能となります!

 

31日間無料キャンペーン&最新作が豊富なU-NEXTや、31日間無料キャンペーン&月額利用料がお値打ちなdTVなど、それぞれのサイトにそれぞれの良さがあるので、自分に合ったものをチョイスして貰えればと思います!

 

 

  • Hulu
  • Netflix
  • FOD

 

などでは、今のところ配信が行われていませんので、ご注意くださいね!

 

 

あらすじ

とある廃病院に、12人の子供たちが集まりました。

境遇も価値観もバラバラな彼らが集結したのは、“集団安楽死”を行うためです。

 

しかし、彼らが集まった地下の一室には、いるはずのない13人目の少年の生あたたかい死体が寝かせられていました。

 

自分たちの中に、13人目を殺した犯人がいる可能性がある。

このまま安楽死を行えば、自分たち全員が犯人扱いされてしまう。

このまま“集団安楽死”計画を実行すべきなのか、13人目の正体を解明すべきなのか。

 

彼らは、この集いのルールである“全員一致”にのっとりながら、犯人捜しを含めた議論を進めていくことになるのです。

 

 

キャスト

これからが期待される若手俳優陣が大集結している今作。

そんな出演キャストを【役名/キャスト名】の順番にご紹介したいと思います。

 

  • サトシ(1番)/高杉 真宙
  • ケンイチ(2番)/渕野 右登
  • ミツエ(3番)/古川 琴音
  • リョウコ(4番)/橋本 環奈
  • シンジロウ(5番)/新田 真剣佑
  • メイコ(6番)/黒島 結菜
  • アンリ(7番)/杉咲 花
  • タカヒロ(8番)/萩原 利久
  • ノブオ(9番)/北村 匠海
  • セイゴ(10番)/坂東 龍汰
  • マイ(11番)/吉川 愛
  • ユキ(12番)/竹内 愛紗
  • ゼロバン(0番、13番)/とまん

 

20歳前後の若手俳優達による演技合戦を、ぜひその目で確認してみて欲しいですね!

 

 

まとめ

今回は、映画「十二人の死にたい子どもたち」のあらすじや出演キャストを確認するとともに、今作をフル視聴できる動画配信サイトについての情報を詳しくまとめてみました。

動画配信サイトをしっかりとチョイスし、そのサービスを上手く利用して、今作を楽しんで貰いたいですね!