U-NEXT
Pocket

白洲迅

白洲迅さんといえば、今注目の若手俳優さんの一人で、色々なドラマに出演していますよね。

実は、白洲迅さんは、キスシーンがすごいと話題なんです。

ドラマでキスシーンが放送された後には、SNSがかなり盛り上がっていましたので、ついつい見てしまいました。

そこで、白洲迅さんのキスシーンや彼の経歴について、ご紹介したいと思います。

白洲迅のキスシーン画像がスゴ!

白洲迅さんは、今注目の若手俳優さんです。

特に、話題になるのが、白洲迅さんのキスシーンです。

白洲さんのイケメンぶりと演技力で、ドラマの放送後には、SNSが盛り上がることもよくあります。

例えば、「向かいのバズる家族」第4話です。


主人公のあかりが、白洲さん演じる涼太に自分の気持ちを伝えようとしている時に、涼太はキスであかりの思いを受け取ります。

恋愛もののドラマには、ありがちなシーンなのですが、なんとこのキスシーンは、第4話のラストで、約1分間も放送されたのです。

これは、かなり長く感じます。

ドラマの展開にドキドキハラハラしながら、ラストのキスシーンで、興奮したという方も多いはずです。

また、バックの景色もとても綺麗で、キスシーンが絵になりすぎて、うっとりしてしまいました。

 

ナイトドラマ「明日の君がもっと好き」では、第5話で、濃厚なキスシーンを演じています。

白洲迅さん演じる遥飛は、伊藤歩さん演じる茜と、ベッドの上で、濃厚なキスを交わします。

その場面を、市原隼人さん演じる亮が目撃してしまい、3人の恋愛が大きく動き出すというシーンです。

 

白洲迅の出演ドラマと役どころ

白洲迅さんのテレビドラマデビューは、2013年です。

剛力彩芽さん主演の「ビブリア古書堂の事件手帖」というドラマです。

第8話にゲスト出演しました。

 

同じ年に放送された「押忍!!ふんどし部!」では、なんと初主演を果たします。

富永一郎太という役でした。

転校生で、学校行事の「白ふん流し」の騒動に巻き込まれるという役どころです。

 

2014年のドラマ「おわらないものがたり」でも、またまた主演を務めます。

2015年のドラマ「学校のカイダン」にも出演しています。

白洲迅さんが演じたのは、生徒の一人で、日向タクトという役でした。

このドラマは、現在活躍している若手俳優さんたちが大勢出演しています。

成田凌さん、伊藤健太郎さん、間宮祥太朗さんなどです。

この頃から、白洲迅さんも、期待の若手俳優さんとして、注目されていたんですね。

 

2016年には、NHKの朝ドラに出演します。

高畑充希さん主演の「とと姉ちゃん」です。

白洲迅さんは、主人公の小橋常子の妹の大学の同級生の木戸稔役でした。

キリッとした顔立ちの白洲迅さんは、古風な学生服も、とてもよく似合っていましたね。

 

松嶋菜々子さん主演のドラマ「営業部長吉良奈津子」にも出演しています。

吉良奈津子の部下の丸尾裕人を演じています。

学生から会社員まで、幅広い年齢の役どころを演じることができるのは、さすが俳優さんですね。

2017年、福士蒼汰さん主演の「愛して立って、秘密はある。」に、ヒロインをずっと思い続けているとい

う役で出演しています。

 

井上真央さん主演の「明日の約束」では、教師役を演じています。

熱血漢の体育教師の北見先生を演じています。

 

東山紀之さん主演のドラマ「刑事七人 第4シリーズ」では、主要キャストに抜擢されています。

7人の刑事のうちの一人、野々村拓海役です。

新人で、主人公の天樹の部下です。

 

2019年には、内田理央さん主演ドラマ「向かいのバズる家族」で、主人公のあかりが想いを寄せるカフェの常連客を演じます。

皆戸涼太役です。

 

加藤諒さん主演のドラマ「恋と就活のダンパ」にも出演します。

 

また、「僕はまだ君を愛さないことができる」も、ぜひ注目してほしい作品です。

このドラマで、白洲迅さんは、足立梨花さんとのダブル主演です。

白洲迅さんは色々な役で、ドラマに幅広い役で出演している俳優さんとして活躍してますね。

 

2019年最新情報

白洲迅さんは夏に続いて、秋ドラマでも主要キャストとして出演することが決まっています。ドラマの名前は「ハル総合商社の女」で主演・中谷美紀さんの部下で、そして恋しちゃう役柄に!

2019年秋ドラマ「ハル総合商社の女」のキャスト情報はこちらからチェックしてみてください。

ハル総合商社のキャスト一覧

 

白洲迅のプロフィールや経歴

白洲迅さんの名前は、「しらすじん」と読みます。

1992年11月1日生まれです。

2019年9月現在、26歳です。

3人兄弟の長男です。

出身は、東京都です。

生まれたのは、青森県です。

 

高校は、東京都にある富士森高校に通っていました。

偏差値は53くらいで、都立の共学の高校です。

 

中学は、八王子市立四谷中学校の出身です。

八王子市立四谷中学校時から、富士森高校に進学したんですね。

富士森高校では、ダンス部に所属していました。

富士森高校のダンス部は、全国大会へ出場することも多い強豪です。

練習も厳しいことで知られています。

 

所属事務所の公式プロフィールで、特技はダンスと記載されています。

この時の練習で、ダンスが得意になったんでしょうね。

ダンス以外に、趣味はギターとロードバイク、特技は野球です。

見た目では、クールで知的なイメージがありますが、アクティブな方ですね。

 

芸能界に入ったのは、第22回ジュノンスーパーボーイコンテストがきっかけでした。

高校3年生の時のことです。

このコンテストでは、ベスト30に残っただけで、特に賞を受賞することはありませんでした。

 

しかし、これをきっかけに俳優の道をスタートさせます。

俳優として、光るものがあったんでしょうね。

ジュノンボーイコンテストの翌年の2011年には、ミュージカルテニスの王子様で、役者デビューをします。

 

その3年後の2013年には、ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」で、地上波のドラマデビューをしています。

2019年には、「僕はまだ君を愛さないことができる」で、足立梨花さんとのダブル主演を果たしています。

映画にも出演されていますが、映画より、テレビドラマへの出演が多い俳優さんです。

 

身長は178cm、体重は60kgでスマートなスタイルなんですね。

ドラマでは、演技力やイケメンももちろんですが、スタイルの良さも、目立っていますよ。

 

まとめ

白洲迅さんは、今注目の若手俳優さんで、特に、キスシーンが話題になっています。

ドラマの放送後には、SNSが盛り上がることもよくあります。

キスシーンは、「向かいのバズる家族」第4話や「明日の君がもっと好き」第5話で、見ることができますよ。

ドラマの内容にハラハラ、白洲さんのキスシーンにドキドキしっぱなしです。

おすすめなので、ぜひ見てみてくださいね。

白洲さんは、とてもたくさんのテレビドラマに出演しています。

最近では、主演作品も増えています。

学生、社会人、刑事など、幅広い演技ができる俳優さんなので、これからの活躍も楽しみですね。