U-NEXT
Pocket

アニメ化(2018年)に続き実写映画化(2020年公開予定)と大人気なラブコメ「ヲタクに恋は難しい」(ふじた/一迅社)、ここでは5巻のネタバレをご紹介します。4巻ではケンカップルな樺倉&小柳のなれそめが発覚しましたね。5巻では桜城と尚哉のエピソードが続きます。

ヲタ恋 5巻 原作ネタバレ 

夏祭り、浴衣とナンパと先輩の嬉しさ

 

成海と宏嵩、小柳と樺倉は夏祭りへ行くことになります。待ち合わせ場所に先に着いた浴衣姿の成海は、ノリの軽い若者たちにナンパされます。

性格上うまく断れない成海が困っていると、小柳が若者たちを追っ払ってくれました。

小柳、樺倉、さらに宏嵩までが浴衣姿で、成海は喜びます。4人は金魚すくいや射的など、屋台を一通り楽しみました。

小柳と成海がタイ焼きを買いに行った隙に、樺倉と宏嵩はビールで一服します。

樺倉は宏嵩の他人に興味がない性格を心配していたので、今のように好きな子のために祭りなどに出かけている姿が見られて嬉しい、と笑います。

そこへ小柳がひとりでやって来ます。

成海は人波に流されて小柳とはぐれていたのです。

その頃、成海は人波から逃れて休んでいたところを、再び先ほどの若者たちに絡まれていました。

困っていた成海を宏嵩が助けて逃げ、ふたりは草むらの中へ隠れます。

宏嵩は成海の怯えを感じて抱きしめ、成海は安心します。

その時、尚哉から相談があると成海のスマホにメッセージが届きます。慌てた成海はすぐさま駆け付けようとし、宏嵩に時間を考えろと止められるのでした。

 

二藤尚哉は桜城光に謝りたい

 

4巻で尚哉は、男性と思っていた桜城が実は女性であると知りました。

尚哉に性別を黙っていたことを責められると思った桜城は泣きながら去ってしまい、以降、大学にも姿を見せなくなります。

尚哉は桜城を傷つけたと自らを責めます。

成海と宏嵩に相談した尚哉は、謝りたいが、また桜城を泣かせてしまったら、と弱音をこぼします。

しかし笑うことはひとりではできない、と成海に励まされ、桜城に会って謝ることを決意します。

桜城に会う方法を悩む尚哉に、宏嵩は、ゲーヲタが引きこもる場所といえばひとつ、とパソコンを差しました。

宏嵩のアバターを借り、尚哉はオンラインゲーム上で桜城と再会します。

謝罪した尚哉に対し、会話が苦手な桜城は怒っているようにも読み取れるメッセージを送ってしまいますが、強敵の出現で会話どころではなくなります。

桜城のアバターの活躍で何とか敵の出現をクリアしたふたりは、ふたりでゲームすると楽しい、という尚哉の言葉にお互い笑い合うのでした。

 

成海、小柳の協力で初コスプレをする

 

冬のコミケで、成海は小柳と衣装を合わせてコスプレをすることになりました。

コスプレ衣装は小柳が作ってくれるので、成海は寸前まで自分の同人誌に注力します。本気を出さずに妥協したら楽しくないという彼女の信念から、締め切りぎりぎりまで成海は粘り、その情熱につられて小柳もまた衣装製作に全力で取り組みました。

そして当日、成海と小柳はコスプレを楽しみ、成海は宏嵩に自らのコスプレ写真を送りました。

宏嵩から、成海の胸がどれだけ盛れるか見たいという失礼なリクエストがあったのです。しかし、コミケ後再会した宏嵩は写真など送られてきていないと言います。

確認すると、写真は尚哉に送られており、成海は真っ青になるのでした。

 

まとめ&次巻について 

5巻では前巻ですれ違いが生じた尚哉と桜城が無事に関係を修復しましたね。

宏嵩の兄らしい一面も出てきて彼を見直しました。6巻では、成海、宏嵩、小柳、樺倉らが社員旅行へ出かけます。

宏嵩がなかなか名前を覚えられない同僚らも登場します。楽しみですね。