Pocket

柴崎がひどすぎる・・・見てると泣けてしまいそうです。

結城目線で見てると、ほんっとうにくやしい!

見てると気分が悪くなってきますが、最終話の展開が気になってしょうがないです。

実際に見た人が感じたことも気になったので、ネタバレと視聴率を一緒にまとめていきます。

秋ドラマ最新情報

TWO WEEKSの最終回ではどんな展開になるのか気になって仕方ないですね!それと同時に次の秋ドラマも気になってくる時期です。情報を先取りして他の人と差をつけてみましょう。

>>>2019年秋ドラマの主要キャストは誰が出る?



TWO WEEKS 9話 ネタバレ

  • 柴崎の家に忍び込んだ結城は見つかってしまうけど逃がされる
  • 結城と久我議員は密約を交わしたが、何者かによって盗撮される
  • 久我議員は楓に脅迫されたとマスコミに公表し、楓を窮地に追い込む
  • 結城は柴崎チームにすみれを誘拐される
  • 最後はすみれとはなの命を天秤にかけろと命令され、悲しみにくれる
予告時のあらすじと動画

柴崎(高嶋政伸)が事情聴取を受けている隙に、デジカメ動画のコピーを盗み出そうと自宅に忍び込んだ結城(三浦春馬)。しかし、早穂子(黒木瞳)が手を回したことで柴崎は早々に釈放され、結城は戻ってきた柴崎と鉢合わせてしまう。ところが予想に反し、結城は無傷のまま部屋を出ることを許される。去り際に柴崎がつぶやいた「お前が一番苦しむ方法で殺してやる」という不気味な一言が気になるも、急いで部屋を後にする結城。

灰谷(磯村勇斗)の一件といい、黒幕・早穂子の権力の強さをまざまざと見せつけられた結城。楓(芳根京子)から、早穂子に重度の心臓病を患った息子がいると聞いた結城は、楓の力を借りて早穂子と直接交渉することに。その結果、早穂子との間である取引を成立させるが、その様子を何者かが見ていて……。

一方、すみれ(比嘉愛未)は、病床で父親を恋しがるはな(稲垣来泉)の姿に複雑な思いを抱いていた。8年前の事情を知った今となっては、これまで通り結城を憎むことなどできるはずもなかったが、自分たちを助けてくれた有馬(三浦貴大)への恩も捨てられない。そんなことを考えていた矢先、病院を出たすみれの前に、久留和(池田鉄洋)たち柴崎の部下が立ちふさがり……。

引用元:公式サイト

あらすじネタバレ

柴崎が、任意同行され警察署で有馬により取り調べを受けている隙に、柴崎の家に侵入し、デジカメのデータのコピーを盗もうと探していましたが、そこへ久我の手回しにより早々に釈放された柴崎が帰ってきてしまいます。

 

大地と鉢合わせになり、『人の家で何してるんだ』と言う柴崎に固まる大地。

 

ですが、大地に危害を加えず逃がす柴崎は、部屋を出ていく大地に向かい『お前が一番苦しむ方法で殺してやる』と宣言。

 

有馬は、これ以上拘束はできないと柴崎が釈放された事に納得が行かず上司に詰め寄りますが、久我があいが殺害された時刻は、柴崎と会っていたと証言した事を聞きます。

 

そして、ドライブレコーダーに写る柴崎の映像は捏造されたものでは?と因縁を付けてきたのです。

 

今まで久我は柴崎との関係を知られないようにしてきたはずなのに何で自分から柴崎との関係を認めるような危険なことをしたのか不思議に思う大地。

 

そして月島から久我の息子が重度の心臓病でアメリカで治療を受けている事を聞きます。

 

久我がプロジェクトに必死になるのは、息子が日本で治療が受けられるようにする為だと言う事を知り、久我に会わせてほしいと月島に頼みました。

 

柴崎は、大地の捜索を辞めるように部下に指示し、灰谷を手配するように命じます。

 

大地を普通に殺すのは面白くないと何か企んでいる様子の柴崎。

 

そして月島は、久我をある場所に呼び出し、そこに大地が向かいました。

 

大地が来るとは思っていなかった久我は驚きますが、大地ははなの命を助けて欲しいと頼みます。

 

柴崎に命を狙われている、柴崎を止められるのは久我だけだと言うのですが、大地の話を聞こうとせず帰ろうとする久我に息子も病気で苦しんでるなら同じ親として気持ちがわかるはずだと言う大地。

 

『あなたの言うことを聞いたら私にどんなメリットがあるのかしら?殺人犯さん』と近寄る久我。

 

そう言われ大地は、今後一切プロジェクトの邪魔はしない、医療機器の認可で事故をもみ消した事、柴崎の会社を通して久我が多額のキックバックを受けている事も全て口外しないと約束すると告げます。

 

それでも信じられないと言う久我に、はなに移植手術が終われば自分は殺されてもいいと言う大地の言葉で取引をする事を決めました。

 

そして久我は柴崎に電話をし、これ以上大地を刺激しても自体が混乱するだけだから大地を殺さなくていいと言います。

 

ですが、柴崎は大地の事であなたの指示は受けないと断わり、久我は大地と取引をしたと話すのですが、大地の事はもはや損得感情ではないという柴崎は電話を切ってしまいます。

 

月島のところへ事務官の角田が訪れ久我のお金の動きで不審な点があると資料を持ってきました。

 

15年前からダミー会社の一つがアメリカに多額の送金をしていて、受取人が久我の息子になっていると言うのです。

 

医療費にしては多額すぎる金額で、その事から息子の名前を借りてマネーロンダリングをし不正にお金を貯めている可能性が出てきました。

 

ですが1年前突然その会社は破産手続きをして倒産してしまい、会社の記録を見る限り運営は順調だったのにおかしいと言う角田は、会社を処分しないといけない理由が何かあったのでは?と考えます。

 

そのお金が、どんなお金なのか引き続き調べる事になりました。

 

そんな中、大地と久我が会っていた写真が何者かによって盗撮されていてネットニュースの掲示板に上がっていた事から、テレビでも報道され、久我が大地の逃亡を幇助している疑いをかけられていたのです。

 

久我の元にはプロジェクトの関連企業の人たちが詰め寄りパニックとなっていました。

 

一方すみれは、なかなか家に帰る暇のない有馬に服を届ける道中、柴崎の手下たちにより連れ去られてしまいます。

 

有馬は、すみれに連絡するのですがつながらず、病院にも居ないと辺りを探していると、道中に自分の服が入った袋を見つけます。

 

その時大地の元に、すみれから着信があり電話に出るとそれは灰谷でした。

 

そして電話の途中にすみれが拘束されている画像メールが届きます。

 

草間ビルの地図が送られてきて、30分以内にその場所へ行くように指示され、急いで向かいました。

 

月島や有馬に知らせるなと言われたので一人で向かい、草間ビルへ着くとそこにはすみれの姿はなく、また地図が送られてきて1時間以内に来るように指示されます。

 

大地は公衆電話で月島に電話んして、灰谷との会話をスピーカーにしままの状態で電話し、会話聞かせ月島に知らせます。

 

月島が有馬に連絡し、大地の携帯に有馬からメールで連絡が入りました。

 

大地は待ち合わせの地図を有馬にメールで送り、有馬もその場所へ向かいます。

 

そして久我の記者会見が始まり、久我は大地と個人的な関係は一切ない、逃亡を手助けした事実はないと完全否定しました。

 

そして久我は、ある人物に呼び出され、ハメられたと言うのです。

 

それが月島であると大地と映る写真をマスコミに公開しました。

 

自分は大地がいる事は知らず、検事に呼び出され行った場所に大地がいたと言ったのです。

 

記者会見が終わり、車に戻る久我に月島は自分たちが撮ったものではないと言うのですが、久我は知っているとだけ言い車に乗り込みました。

 

実はその写真は久我が撮影したものであり、自作自演だったのです。

 

有馬は、大地から送られてきたすみれの動画を後輩の警察官に送り瞳の画像解析を依頼します。

 

月島は今回の騒動に責任を取り退職願を提出しました。

 

そして事務官の角田が、久我の資金の流れでアメリカに流れていたお金がとんでもない事がわかったと資料を渡します。

 

そして病院では、はなが行方不明になっていました。

 

なんと柴崎は、はなを誘拐し、すみれかはなどちらを助けるか大地に選べと言ってきたのです。



TWO WEEKS 9話 みんなの感想

アニメ4

あー!結城に助けてもらった時のすみれがかわいすぎるぞ!映画見てた時の顔がいい~こんなかわいい子がチケット押しちゃうなんてすごい!

アニメ10

クライマックスに向けて盛り上がってきたよーー!柴崎の悪さがおもしろすぎ!!実際にはあり得ないことばっかだけど、議員もあんな嘘言っても通じないっしょ!撮られた写真や動画からもっと脅迫できちゃうからな~😲それにしても、警察って何やってんのかな?早く来週になって欲しい!

アニメ3

今回もやばかった、早穂子さんは最低過ぎて胸くそ!結城が頭いいから機転を利かせてくれたな。警察はすみれを助けれくれそうだからいいけど、はなちゃんはヤバいでしょう。灰谷には勝てないし~来週が怖い!

アニメ1

今日もドキドキだったけど、三浦春馬がカッコよすぎた。なんであんなにイケメンか❓イケメン過ぎてすみれも声かけちゃうよ💓もっとすみれと結城のラブラブなところが見たいな~最終回が終わった後に続編ないかな~

アニメ2

柴崎と早穂子のしたたかさはすごいな~。嘘にウソを重ねて正当化するあたりも政治家って感じがする。すごいっちゃすごいけど、ゆうくんには弱いんだね~。いったい誰なんだろう。灰谷なの?ってよく聞くよね~

TWO WEEKS 9話の視聴率

9話の視聴率やテレビジョンが独自に算出している視聴熱についてもまとめておきます。

9話の視聴率や、1話から9話までの視聴率や視聴熱の推移まとめはこちらです。

視聴率と視聴熱 8話 7話
視聴率 6.7% 6.0%
視聴熱 1436pt 2665pt

TWO WEEKS9話視聴率

9話の視聴率は6.7%となり、8話から+0.7%です。

視聴率は微増ですが、視聴熱はどんどん下がってきていますね。

最終回の前の回だったのですが・・・結構な人が離脱しているのかなという印象ですね。

でも、最終話に向けて9話の最後で見ている方がつらくなるほどの卑劣な手を柴崎が使ってきました。

すみれとはなの命を選ばなくっちゃいけなくなる最悪の事態に・・・

そして、この結末は最終回に持ち越しになっていきましたから、最終回は視聴熱も戻ってくる気がします!



9話の原作との違い

原作では結城と早穂子の密会シーンの写真を撮影したのは、楓だった

でも、日本版では楓も早穂子も写真を撮影したのは楓ではないと考えているようでした。

灰谷の可能性もあるのですが、実は楓なのかもしれないですね。

早穂子に話すときには、「わたしじゃありません」といってましたが、実はカマをかけているのかも!

だけど、何のために?

いや~謎です。

早穂子が出資した会社が突然なくなったというところから、実は楓の父の死は早穂子がやろうとしていたことにつながっていて、本当に父を殺した元凶は早穂子に会ったと気づいた。

楓が写真をマスコミに公表して、検事をやめるきっかけをつくり、徹底的に早穂子の過去を洗って悪事の証拠をつかもうとしているのかもしれないですね。

きっと、ここも最終回の焦点になると思います。

すみれとはなを人質にとるのは日本版だけだった

実は原作では結城の大切な2人を同時に人質にするということはしてなかったのです。

原作ははなの手術の時間に結城がやってくるところを、柴崎が狙う

そんな流れでしたが、日本版ではもっと残忍な脚本で2人を人質にして殺そうとする計画になっています。

脚本家の性格が悪いのかな・・・

この柴崎の計画は残忍すぎですね。

韓国版と変えたくて、脚本を変えたと思いますが、ちょっと心がいたいです・・・

まとめ

TWO Weeksの9話のネタバレをまとめながら、他の人の意見を見てきましたがみんなハラハラドキドキでしたね!

柴崎や早穂子さんにはムカついてしまうのは、みんな同じでした!あれが本当の政治家だったら、日本終わりですよ!

あと気になるところでは、ゆうくんの正体ですね。

実は灰谷がゆうくんという予想も!

繋がってそうなのはもう灰谷しかないですからね。そうだと言われれば、なるほど~って思ってしまいます。

意味深な灰谷の表情とかも最終回で分かるんですよね?

すべてのわかる最終回が早くも楽しみで仕方ないです!

 

ピックアップ記事


【TWO WEEKS】のキャストやネタバレ感想、動画を見る方法などをこちらにまとめています!

クライマックスに向けて、ぜひご覧ください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドラマ「TWO WEEKS」のまとめ記事