Pocket

 

映画「東京喰種(トーキョーグール)【S】」は、人を喰らわないと生きられない“喰種”が蔓延する東京を描いた、大人気漫画の実写版第2弾にあたる作品です。今回は、そんな映画「東京喰種【S】」の動画配信に関する情報をまとめると共に、あらすじ・キャスト・口コミ・作品情報などを合わせてご紹介していきたいと思います!

東京グールSの動画配信サイト一覧

今現在、「東京喰種【S】」の動画配信が行われているサイトはありませんし、今後の動画配信予定が確認できるサイトも見つかっていません。

基本的に公開から半年ほどでDVD&BDが発売され、その発売と合わせて動画配信が開始されるため、2019年7月19日より劇場公開された「東京喰種【S】」は、2020年の1月頃から配信が開始されるのではないかと予想されます。

また、実写版第1弾である「東京喰種」は、TSUTAYA TV・U-NEXT・Hulu・dTV・auビデオパス・FOD・Amazonプライムビデオ等、数多くの動画配信サイトで配信されているため、これらのサイトで「東京喰種【S】」の配信が行われる可能性は非常に高いと思われます。

配信予定時期と合わせて、チェックしてみてくださいね!

東京グールSの口コミ感想

アニメ4

バトルシーンに迫力があって凄かった!カネキ役・窪田正孝さんのアクションがキレキレで見応えがあったし、鳥肌が立つくらいかっこよかった。

アニメ1

役者さんが皆良いんだけど、特に際立つのが月山習役・松田翔太さんによる怪演!月山の変態性や奇人ぶりが全開で、ニヤニヤが止まらない…!

アニメ3

原作が好きだから物語や世界観は元々好きなんだけど、映像や音楽とハードなバトルシーンとの融合がどストライク。狂気と美しさが共存した凄い映画だった!

アニメ4

前作よりもパワーアップしてグロくなっていました。みんな演技が上手くかっこよかった。

アニメ1

東京喰種は月山習が1番好きなキャラだったので凄い嬉しかったです。喰種らしいグロさや演技も面白かったです。月山さんを演じた松田翔太さんは、演技がとてもうまくて、ゾクゾクするくらいの月山の変態さをよく表していたと思います。

アニメ3

キャラクターたちの様々なセリフに、命の儚さや生きることの尊さが垣間見える気がします。だから、ただグロいだけの映画じゃないと思います。

原作ファンによる口コミも多く、第3弾への強い期待も伺うことが出来ました!

東京グールの作品情報

あらすじ

前作での激闘を経て、喰種としての生活にも慣れてきたカネキ。

そんなカネキに興味を持って近付いてきたのが、“食事のために手段を選ばない”人物として知られる、月山という喰種でした。

月山の本音は、“カネキの味を知りたい”というもの。

それを知らずに連れられた闇レストランで、カネキは月山のメインディッシュとして喰われそうになりますが、CCGの襲撃によって起きた騒乱に乗じて辛くも脱出を果たします。

それでもカネキを諦められない月山は、カネキの先輩であるニシキの恋人・西野貴未を拉致し、彼女を人質にカネキを呼び出します。

戦闘訓練を行なっていたカネキですが、圧倒的な戦闘力で迫る月山に歯が立ちません。
カネキ・ニシキ・助っ人のトーカをもってしても敵わない月山に対し、カネキは“自分の血肉をトーカに喰わせ、パワーを引き出す”という勝負に出て、見事月山を退けることが出来たのでした。

見どころや予告動画

この作品の一番の魅力は、やはりアクションシーンです。

1作目も、激しいアクションシーンが見所でしたが、今回はさらに激しさを増しているのが、予告動画からわかります。

さらに、戦いの中で苦悶する演技が最大の見どころです。

月山の力は、圧倒的です。

カネキやトーカたちが、どうやって月山に立ち向かうのか、楽しみですね。

キャスト

金木 研(カネキ)/窪田 正孝

金木研(カネキ)は、半分喰種となってしまう元人間の大学生です。

人間の気持ちも喰種の気持ちも分かります。

もともとは、内向的で戦うことを好まない性格でした。

しかし、拷問を受けたり、仲間を巻き込んだ戦いの中で、好戦的な性格に変わっていきます。

金木研を演じるのは、前作と同じ窪田正孝さんです。

窪田さんのカネキ役は、原作者石田スイたっての希望だったそうです。

霧島 董香(トーカ)/山本 舞香

トーカは、うさぎの面をつけて戦うラビットと呼ばれる喰種です。

クールで感情を滅多に表に出さない人物です。

当初は金木に対してもそっけない感じでした。

しかし、トーカが発するセリフは、淡々としていますが、どこか仲間に対する思いやりを感じさせます。

人間の友人のために、吐くほど苦手な人間の食べ物を口にする優しい一面も持っています。

トーカを演じるのは、山本舞香さんです。

亜門 鋼太朗/鈴木 伸之

CCG(喰種対策局)のエリート捜査官です。

カネキの宿命のライバルと言える存在です。

亜門鋼太朗役は、前作に続き劇団EXILEの鈴木伸之さんです。

今回の出番は、ワンシーンのみです。

カネキが殺されそうになる「グールレストラン」にCCGが突入する際、亜門は先頭を切って戦います。

永近 英良(ヒデ)/小笠原 海

主人公カネキの親友です。

ヒデとカネキは小学校からの付き合いです。

内気なカネキと対照的に、ヒデは明るい性格で交友関係も広いキャラクターです。

知らず知らずのうちに喰種の知り合いが増えてしまっていることもあります。

喰種には強い関心を持っていて、関連事件を調べています。

ヒデ役は、「超特急」のカイこと小笠原海が演じます。

西尾 錦(ニシキ)/白石 隼也

主人公のカネキが通う大学の先輩です。

カネキが喰種になってから初めて遭遇する喰種です。

偶然遭遇した金木をテリトリー荒らしと勘違いして、一悶着を起こしますが、だんだんとカネキを信用するようになります。

ニシキ役には、前作に引き続き、白石隼也が担当します。

西野 貴未/木竜 麻生

西野はニシキの恋人で、同じ大学に通っています。

恋人であるニシキが喰種であることも知っています。

西野貴未を演じるのは木竜麻生さんです。

小坂 依子/森 七菜

小坂はトーカの親友の高校生です。

調理師を目指していて、自分が作った料理をトーカに振る舞うことがあります。

トーカのことをいつも心配しています。

しかし、彼女の正体については何も知りません。

小坂依子を演じるのは森七菜さんです。

笛口 雛実(ヒナミ)/桜田 ひより

ヒナミは、少女の喰種です。

ヒナミは前作で両親をCCGに殺されてしまいます。

ヒナミのまっすぐな問いかけが、半分喰種になってしまったことを受け入れられずにいたカネキの考え方を変えていく転機になりました。

ヒナミを演じるのは桜田ひよりさんです。

芳村/村井 國夫

喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」の店長です。

温厚な初老の男性といった雰囲気ですが、実はかなりの実力を持った喰種です。

半喰種になり苦しんでいるカネキに優しい言葉をかけて、「あんていく」の仲間として迎え入れます。

カネキにとっては数少ない信頼している存在です。

芳村役は村井國夫さんです。

イトリ/知英

イトリは、バー「Helter Skelter」のオーナーを務める女性です。

スタイル抜群です。

喰種の裏事情に精通していて、情報屋のようなこともしています。

金木にも交換条件を出して、情報提供をすることがあります。

ヨモやウタとは古くからの知り合いです。

イトリは、カネキと月山の勝敗を宗太と賭けていました。

謎めいた彼女の立ち居振る舞いが、見どころの一つでもあります。

イトリを演じるのは、元KARAのメンバー知英です。

マーガレット/マギー

マギーは、両目の色が異なる「オッドアイ」をもつ女優マーガレットを演じます。

その美しい瞳は、美食家(グルメ)と呼ばれる月山にとって、放っておくことのできない「食材」となってしまいます。


四方 蓮示/栁 俊太郎

ヨモはトーカの叔父にあたる人物です。

トーカの母親の実弟です。

「あんていく」の裏方として情報収集をしています。

自分で狩りができない喰種のために、自殺者の遺体を集めるという任務もこなしています。

銀髪で切れ長な目が特徴的ですが、性格はとても誠実です。

ヨモを演じるのは柳俊太郎さんです。

ウタ/坂東 巳之助

ウタは、喰種のマスクを作る「HySy ArtMask Studio」という店をやっているマスク職人です。

ピアスやタトゥーが多数入っていて、かなりインパクトのある見た目です。

カネキの人間の目を隠すデザインのマスクを作ったのも彼です。

ウタを演じるのは坂東巳之助さんです。

宗太/新田 真剣佑

わかりにくいのですが、新田真剣佑も登場しています。

新田真剣佑が演じたのは、宗太というピエロのマスクを被ったキャラクターです。

宗太は、原作では、終盤に正体が明かになる重要人物です。

本作で彼が登場したラストシーンは、続編を期待させるようなものになっています。

次回作があるとすれば、新田真剣佑が演じる宗太がメインキャラクターの1人になると思います。

月山 習/松田 翔太

月山習は、月山財閥の御曹司で、ナルシストな一面を持つ喰種です。

フランス語混じりで変態ぽいセリフが印象的です。

「カネキ君が食べながら、カネキ君を食べたい」「トレビアン」「僕のだぞ!」など、原作にも登場するセリフが出てきます。

CCGからはSレートをつけられている実力者です。

美食家(グルメ)という呼び名がつけられているように、選り好みした肉しか食べない人物で、隻眼の喰種である金木に異様に執着しています。

実写版では、今回が初登場です。

月山を演じるのは、松田翔太さんです。

作品情報

公開日 2018年922
キャスト 監督:川崎拓也、平牧和彦

脚本:御笠ノ忠次

原作:石田スイ

出演:窪田正孝、山本舞香、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、森七菜、桜田ひより、村井國夫、知英、マギー、ダンカン、栁俊太郎、坂東巳之助、新田真剣佑、松田翔太

配給 松竹
制作国 日本(2019
公式サイト http://tokyoghoul.jp

まとめ

今回は、待望の続編となった映画「東京喰種(トーキョーグール)【S】」の動画配信に関する情報・あらすじ・キャスト・口コミ・作品情報などをまとめてご紹介してきました。

DVD&BDの発売や動画配信の開始が更に待ち遠しくなりましたね!

原作や実写版第1弾とも合わせて、「東京喰種」の世界を楽しんで貰えればと思います!