Pocket

動画配信サービス 「パラビ(Paravi)」がテレビで見られない!

なんてことありませんか?

パラビを活用する上で、私が直面した、テレビで見られないという問題の解決方法をご紹介したいと思います!

エラーコード一覧

エラーコードが表示された際、そのコードが何を表しているのか、わかりませんよね。

そんな時に活用できる表をご紹介したいと思います。

エラーコード 問題詳細 解決方法
10000 メールアドレスもしくはパスワードが無効 ログインする際のメールアドレス・パスワードを再確認。

それでも無理な場合は、パラビ公式HPからパスワードを忘れた方から再設定。

24000 フェイスブックに連携されていない アカウントをフェイスブックと連携させる設定にしている場合、正しく連携されなかった場合に表示されます。

こちらもパラビの公式HPからフェイスブックのID変更をおこないます。

2050 同時に視聴できる人数の上限を超えている *こちらの説明は下記に記載しています。
2056 契約状況の確認がとれない *こちらの説明は下記に記載しています。
4012 システムトラブル *こちらの説明は下記に記載しています。

パラビがテレビで見れない!

みなさんパラビを活用するうえで、やっぱり
大きい画面でみたい!とか、家族や恋人、友人と一緒に楽しみたい!なんて状況があると思います。

そんな時、テレビで見れればいいですよね。

パラビはもちろんテレビで視聴が可能!なのですが、
いざ見ようとした時に限ってエラーコードが表示されたり全く映像が映らなかったり・・・。

何を使って視聴するかによって、エラーの対策は様々ですが、共通してエラーがでる理由が3つあります。

それは、

・視聴制限がない

・パラビのシステム障害

・同時に視聴できる人数を超えている

ということです。

と、その前にこれより大事なことは、
パラビのベーシックプランなど有料プランに加入しているということが条件になります。

かならず有料会員であることを確認してみてくださいね。

再起動したり、接続方法を確認してもなかなか視聴できない場合は、この2つを確認してみましょう。

まず視聴制限とは、子供に暴力的な場面が含まれるドラマは見せないなどの設定のことです。
このようにお子様向けに設定をしている場合は、視聴することができないことがあります。

レンタル商品の購入がうまくいっていない、ベーシックプランの加入がうまくできていないなどが考えられますので、ご自身のプランを確認してみてください。
この場合は、先ほど上の表でご紹介しましたが、エラーコード2056と表示されることが多いので、アカウント情報で現在の契約状況や設定から、ご自身のプランを確認してみましょう。

そして、システム障害については、パラビになにかしらの不具合がおきている、メンテナンスに、はいっているなどが考えられます。

この場合は、4012というエラーコードが表示されますよ。
ずっとこの状態が続く場合は、お問い合わせから問い合わせてみることをおすすめします。

だいたいは、ホームページに事前に記載がありますが、
見当たらない場合は、ツイッターなどでも繋がりにくいなどという情報が他のユーザーからあがっていると思われますので、確認してみてくださいね。

そして最後に、エラーコード2050と表示される場合は、同時視聴しようとしている人が1人以上いるということになります。

パラビは1アカウントに5台まで登録できますが、同時視聴できるのは、1台のみとなっているので、他の誰かが同時に視聴しようとしている場合は、エラーコードが表示されるので、注意しましょう。

それでは、各機器を使用した場合の対処法はみてみましょう。

ここからご紹介するデバイスをお使いになられる場合は、テレビにHDMI端子の差し込み口がついていることが条件となります。

これがない場合は、最初から視聴できませんので、まずテレビにHDMI端子がついていることを確認しましょう。

 

テレビでパラビを見るために

パラビをテレビで視聴するためには、デバイスが必要となっています。

・クロームキャスト

・Amazon Fire TV

・スマートテレビ

・Apple TV

・アプリ(iPhone/Android)

逆にこれさえあれば、テレビで視聴が可能なんですよね。

しかし、そのデバイスを設定する際にもエラーが表示されることがしばしばあります。

各デバイスのよくおこるエラーの症状や対応方法についてご紹介したいと思います。

各デバイスのエラーまとめ

エラー①:クロームキャスト

クロームキャストは、パラビがはじまった当初は利用できませんでしたが、現在は使えるようになっていますよ。

クロームキャストを使用するうえで、パラビのアプリと連動が必要となりますので、必ずアプリをダウンロードし、連動させてくださいね。

手順はとっても簡単で、クロームキャストをテレビにつなぎ、パラビのアプリを開きます。

画面右上に表示される、キャストボタンをタップし、リビングというテレビのマークを押せば視聴が可能です。

エラー②:PS4

残念ながら、PS4はパラビは対応していません。

そのため、パラビのアプリと連携もできませんし、テレビ視聴もできません。

他の動画配信サービス、Huluやアマゾンプライムなどは視聴できますよ!

エラーが表示されるのは、対応していないからだと思われます。

エラー③:スマートテレビ

スマートテレビでも視聴は可能です。

Panasonicのビエラシリーズ、ディーガ、BDプレーヤーが対応しているようです。

2010年〜のモデルであれば、だいたいの機種が対応しています。

ご自宅のテレビがスマートテレビか確認してみましょう。

もし対応機種でない場合は、ストリーミングエラーと表示されるか、L−6007と表示されます。

この場合は、どうがんばっても視聴はできません。

どちらかのエラー表示が出た場合は、今使用しているテレビが、パラビが推奨しているデバイスバージョン、つまり対応機種ではないという可能性が高いです。

かなり多くの機種が対応していますので、パラビのホームページからご自身の視聴したいスマートテレビが対応機種かどうかを確認してみましょう。

エラー④:Amazon Fire TV(第2世代以降)

Amazon Fire TVで視聴する方も多いのではないでしょうか?

FireTV は現在販売が終了しましたが、Fire TV stick、そしてFire TV stick4Kが新たに販売され、こちらも利用できるようになりました。

第2世代以降のものでないと、テレビに繋げてもパラビは視聴できないので、お持ちのデバイスが対応機種かどうかを確認してみましょう。

対応機種の場合は、FireTV をHDMI端子に接続させ、あとは設定をおこなえばテレビで視聴できます。

しかし「お探しのアプリが出てきません」と表示されることもあるので、その際は一度Fire TV stick の電源を切ってみてください。

通信中にトラブルが起きると、取り込みができないことが多いようですが、再起動すると、だいたいの場合うまくいくようですよ。

エラー⑤:Apple TV(第4世代以降)

Apple TVは、HDMIの有線や無線でテレビとつなぐことにより、視聴が可能なApple社から販売されているデバイスです。

Siriを使って音声操作などもできるので、かなり便利ですが、少しお値段が高いデバイスとなっています。

まず、お持ちのAppleTVが第4世代以降のものであるかを確認しましょう。

対応機種でない場合は、視聴することができません。

対応機種であった場合、エラーが表示されるとすると、WiFiや有線がうまく繋がっていないという可能性が高いので、まずネット環境を確認することをおすすめします。

それでもつながりにくい場合は、一度デバイスの電源を落としてみましょう。

エラー⑥:アプリ(iPhone/Android)

なかなか一人暮らしの方は、クロームキャストやFire stickなどをお持ちの方は少ないかと思います。

やはりスマホにアプリを落として、テレビにつなぐのが、一番楽で安い方法かと思います。

HDMIケーブルを用意して、スマホとテレビを繋げば、視聴準備完了です。

つなぐためには、HDMI端子に変換するコネクタ等が必要になってきます。

これらが準備できれば、あとは再生するのみですが、ケーブルの通信安定度が低いと、あまり安定して動画が視聴できないため、エラーになることが多いようです。

ケーブルをまだお持ちでない方は、購入の際にスペックの高いものを選ぶといいかもしれません。

この方法は、一番簡単ですが、接続している間は、スマホを使用することができません。

長時間パラビを接続して、テレビで視聴したいという方にはむかないかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたか?パラビをテレビで視聴するためには、

・クロームキャスト

・Fire stick

・スマートテレビ

・AppleTV

・スマホ

を利用するとテレビで視聴することが可能です。

しかし、その場合には、

・HDMI端子がテレビについている

・パラビに登録、プランに加入している

・パラビが推奨する基準を満たしたデバイスである

ということが必須になってきます。

視聴できない場合には、デバイスの再起動、設定の仕方、デバイスが対応機種かどうか、そしてしっかり接続されているかどうかを確認してみましょう。

みなさんもベストな視聴方法を探してみてくださいね!