Pocket

仮面ライダーゼロワン

ついにはじまった「仮面ライダーゼロワン」令和初のライダーとしてキャストもジオウの時より名が通っている俳優さんが多いですね。ベテラン俳優が出てたり、若手とはいえテレビでネットテレビで見たことがある人もいます。

それだけ力が入っている作品と言えそうですね。

そんな仮面ライダーゼロワンの第1話からネタバレや感想をまとめていきます。

そして今回注目したいのは「イズがかわいい」ってことです。コスプレ感があってなんか非日常な感じがぐっときますね!

見逃し配信はこちら

仮面ライダーゼロワンの最新話を見るならビデオパスで見逃し配信を見ることができます。初回登録時は無料で動画視聴可能。メリット登録方法も紹介しています。

仮面ライダーゼロワン 1話 ネタバレ

  • 主人公の飛電或人はお笑い芸人を夢見ていたが、出演していたステージをクビになる
  • 或人の祖父が亡くなって、祖父の経営する会社の後継者に選ばれてしまう
  • 或人は辞退すると、副社長は安堵する
  • アンドロイドが反乱を起こし人間を襲うようになる
  • いてもたってもいられなくなった或人は、変身ベルトを手にして仮面ライダーに変身して戦う
  • つまり、飛電インテリジェンスの社長を継ぐことを意味するのだが・・・

あらすじ

 売れないお笑い芸人の飛電或人(高橋文哉)は、今日も遊園地で芸を披露するものの全く笑いをとれない。その一方で、祖父の会社・飛電インテリジェンスが開発したお笑い芸人型のAIロボ=ヒューマギアはバカウケ。或人は、支配人の根津(金田明夫)からクビを言い渡されてしまう。落ち込む或人の前に、飛電インテリジェンスの社長秘書というヒューマギアのイズ(鶴嶋乃愛)が現れるのだが…。

引用元:公式サイト

実はアルトは飛電インテリジェンスの社長の孫だったんですー

キャラ

これはよくありがちなやつで、従業員が誰も知らないといった設定で突然社長になりあがってしまうやつです。

社長(西岡徳馬)の遺書にアルトが後継者にするっていうものだから、副社長(アンジャッシュ児嶋)を筆頭に取締役たちは大騒動!

そりゃそうだよね・・・突然知らない小僧が社長って言われてもピンとこないし

そしてアルトは逃げ出して、クビ宣告された遊園地にいく。

心のよりどころはやっぱりお笑い芸人なんですね~

しかし、ここでハプニングが発生!AIで笑いをとるのが上手かった腹筋崩壊太郎(なかやまきんに君)が暴走して人間を襲う!筋肉が暴走!

それを見かねたアルトが変身ベルトをイズ(鶴嶋乃愛)から受け取る!

キャラ

あ~これはやっちゃいけないやつ!と思いながらも・・・

仮面ライダーゼロワンに変身して、暴走したAI(腹筋崩壊太郎)をやっつけちゃう!

そして、ベルトを使ったから飛電インテリジェンスの社長にならないといけないという定番パターン。

だけど、アルトにとっては人を助けることで笑いをとる方法もあるということに気づくのでした

キャラ

う~ん、愛って感じですね!

続きはこちら⇒仮面ライダーゼロワン2話のネタバレ感想

感想や口コミ

みんなの感想

ブログ管理人がクラウドソーシングサービスでアンケートをとり、みなさんがどのような感想を持っているのかまとめていきます。

アニメ1

今までになく第1話の出演俳優が豪華で面白かった。
令和という新時代の幕開けに、人工知能ネタを取り入れたところに斬新さを感じた。
秘書の子がとても可愛かったし、主人公がこれからどう成長していくのか楽しみに感じる。

アニメ4

今回の世界観は555やカブトの様な会社グループが作った仮面ライダーの様ですね
AIがテーマでAI搭載のヒューマノイド?が秘書なのも武器がアタッシュケースなのも面白い
もう一つのテーマお笑いも主人公が笑いを愛するのとちょっとドジそうなのも味があります
ゲストもいろいろな芸人さんが出て来そうなのも楽しみですね

アニメ3

Twitterでゼロワンが面白いと書いてあったのでyoutubeの公式アカウントで視聴。
なかやまきんに君が演じていた腹筋崩壊太郎がとってもいいやつだった…
主人公のキャラも面白いし、イズがかわいい!!
ほかにもアンジャッシュ児嶋さんが出ていたり、山本耕史さんが少しの間出ていたのもびっくり!

その他の感想
将来本当に起こり得ることだと思い、考えさせられる仮面ライダーだと思いました。ケースから剣になるなど、社長という立場から、面白いと思いました。子供も楽しんで見ていたので、来週も楽しみです。
今までになく第1話の出演俳優が豪華で面白かった。

令和という新時代の幕開けに、人工知能ネタを取り入れたところに斬新さを感じた。

秘書の子がとても可愛かったし、主人公がこれからどう成長していくのか楽しみに感じる。

色んな芸人さんが出ていたり、派手派手なライダースーツだったりと今後がとても楽しみです。お笑い芸人がキーワードっぽいし、回を重ねるごとにもっといろんな芸人さんが出てくるのか、ちょっと期待してます。
鶴島のあちゃん目当てで鑑賞しました。なのですが、久々にライダーものを見てすごくワクワクしました。昔よりもかなり明るい雰囲気になっているのですね。
人工知能をテーマにしているだけあって難しそうな印象を受けました。年少の息子はあまり面白くないと言っていました。
今回の世界観は555やカブトの様な会社グループが作った仮面ライダーの様ですね

AIがテーマでAI搭載のヒューマノイド?が秘書なのも武器がアタッシュケースなのも面白い

もう一つのテーマお笑いも主人公が笑いを愛するのとちょっとドジそうなのも味があります

ゲストもいろいろな芸人さんが出て来そうなのも楽しみですね

主人公・飛電或人が仮面ライダーゼロワンに変身して戦うシーンが新鮮で、変身シーンのかっこ良さ、変身前のキャラクター設定も良かったです。
とてもバトルが激しくて面白くてよかったです。ゼロワンがかっこよくて最高でした。
 分かりやすくカラー分けされた新ライダーのデザインが良かったです。

若社長という、過去に比べて令和の時代にありがちな主人公設定が斬新でよかったです。

令和の仮面ライダー1作目ということでどんな感じになっていくのかというのが楽しみで第1話を見ました。AIの起用や変身シーンなど今どきのライダーらしい内容になっていくのではないかという期待の持てる1話でした。
面白かったのは面白かったのですが、なんか仮面ライダー555っぽい要素があるのかなと思いました
とても面白い。子供には勿体ない充実した内容ですが、子供にも見せたい。AIのあるひとつの可能性と未来を考えるいい機会になる作品だと思います。
話のノリが軽すぎるのが気になりましたが、ライダーのデザインは凄く好みでした。
父親がヒューマギアだったので、或人がヒューマギアじゃないかと思っていた疑問が確信に近いた。
AIなど近未来の設定が良い。ジオウの1話よりワクワクしたし、2話がとても楽しみ。
Twitterでゼロワンが面白いと書いてあったのでyoutubeの公式アカウントで視聴。

なかやまきんに君が演じていた腹筋崩壊太郎がとってもいいやつだった…

主人公のキャラも面白いし、イズがかわいい!!

ほかにもアンジャッシュ児嶋さんが出ていたり、山本耕史さんが少しの間出ていたのもびっくり!

キャスト、脚本、演出など全て最高です!テンポがよく内容も詰まっていました。悪意のある人間の手引きで、自我のあるAIが暴走したらどうなってしまうの…?という、現代でも起こりうる人間とロボットの関係性がテーマです。

人々を笑顔にしたいというお笑い志望の主人公、飛電或人の素直な思いから、AIとの共存をまっすぐに描いてもらいたい作品です!

AIと仮面ライダーがどのように交わっていくのかこの先が楽しみ。
なかやまきんに君が1話から登場していて芸人さんもでるんだ?と驚きました。

来週も楽しみです。

公開前の情報で、AIロボットと共存か対立か、とありましたが、いまいちイメージが持ちにくいなぁと思っていましたが、実際に今日1話を見てやっと話の構想が分かりました。ゼロワンが蛍光色なので目がチカチカしがちなのと、デザインが敵よりだなぁという印象を受けました。慣れてくるかとは思いますが・・・。

ストーリーの世界観としては、AIロボットが労働者となって人間の役に立っているとのことで、大人目線で見るとなんとも近未来というか実はロボットに支配されている世界というか少し怖いなと思いました。敵が人間を倒すという野望をもっていることから、何かしら人間に恨みを持っているのだと思います。

ちょっとクスッと笑うような演出があったことから、子供でも楽しめるものになっていくのだと期待します。

一話のみを見ただけではそこまで面白くは思わなかったが今後に期待
仮面ライダーが久しぶりにカッコよかった。

シンプルなデザインで武器も多くよかった。またしっかり変身シーンが、あって良かった。

思った以上に色が蛍光色で目がちかちかしました。初期というか昭和ライダーの見た目をイメージしているのかなと思うウェアですね。

ですが、話の流れは面白くなりそうな予感です。

今回の仮面ライダーは、現代のテーマである人工知能(AI)をテーマにした物語です。AIとの平和な共存を願う主人公とAIに対抗する組織、またAIを悪用しようとする悪の組織がどのようにかかわってくるかが見所だと考えます。
一話にしては楽しめました。まだフォームチェンジとかは無いけど、戦闘も中々良かったです。今回俳優陣豪華だなと驚きです。
主人公は、いつも通り若手で無名の役者さんでしたが、初回の敵役になかやまきんに君、主人公の邪魔をする存在である次期社長(志望)がアンジャッシュ児島と、お笑い芸人の役者チャレンジが楽しめました。

仮面ライダーの変身シーン、ライダーキックのCGは途中で出てくる虫(バッタ?)のCGがよくわかりにくかったのですが、まぁ有りかなという出来映えでした。しかし、敵役(なかやまきんに君)の変身CGは雑な作りだったのが残念でした。得意不得意があるのでしょうか?

仮面ライダーのデザインは、つるっとしていますが顔はキリッとしていてバランスが取れていたように思います。雷をイメージさせるデザインのなかで、肩パッドが少し丸すぎるところに違和感がありました。

ストーリー設定は、近未来に欠かせない「if」を使ったもので、ロボットが人間と共存する日本が舞台です。今だからこそ想像しやすい近未来設定ではないでしょうか。(20年くらい昔にこの設定をすると、まだ現実味が薄く、ただのSFになってたかもしれません。)

AIロボットを開発する会社HIDENがライダーベルトを作っている点が今までにない斬新な世界観だと思いました。
ゼロワンを見て、Aiを使うところが斬新だなっておもいました。
物語の舞台の近未来感に引き付けられた。戦闘シーンもライダーの身体能力を生かしたアクションが見どころだった。主人公のギャグはあまり面白くないと感じたが、それは意図的なものだろう。
お笑いにもいろいろな形があるということがわかったこと

ただ芸がすべてではない

Twitter上での感想

鶴嶋乃愛(イズ)がかわいい!

1話で目を引いたのはやっぱりアルトのAI秘書になるイズを演じる鶴嶋乃愛ちゃん。めっちゃかわいいですね。前から気になってたけど、アンドロイド風のメイクにするとアニメっぽくなってもっと好きかも。

普段はこんな感じ。

この投稿をInstagramで見る

 

🍤🍤🍤

鶴嶋乃愛さん(@felonyrose__n)がシェアした投稿 –

どっちもいいけど、イズの方が好きかも。それに演技もよかった。今回初レギュラーになるけど、演技もロボっぽくできていたから演技が上手い感じでよかった。これは応援したくなっちゃいますね。どこかで乃愛ちゃんが変身したり、戦ってくれるのを期待したいです。

と勝手に1人で盛り上がってみましたが、実際に1話を見た人がどんなキャストが気になったのか、ブログ管理人が勝手にアンケートをとってみました。

それを集計するとこんな感じになります。

ゼロワン1話イズ(鶴嶋乃愛)がかわいい

1話の時点での人気度ランキングは、鶴嶋乃愛ちゃんが1位でした。

主役の高橋文哉さんを押さえて気になる人が多かったですね。そして、アンジャッシュ児嶋さんも存在感あり~でした。

それに、超脇役のゲストなのに話題になった腹筋崩壊太郎ことなかやまきんに君。この人の壊れっぷりが話題で良かったですね。腹筋が飛び出して笑いをとるAIでめっちゃいいやつでした。さすがトレンドランキングに入るくらいですね。

まとめ

AIによるシンギュラリティといった人類の知能を超える特異点。そして、過去にAIが人類を統治する世界が始まり、世界の大部分が消失してしまったような世界。その後に、わずかな人類でAIを使って復興したような世界観で話が進んでいきそうな雰囲気ですね。

なにか、ドラえもんの月面探査機と似たような話?になっちゃわない?

仮面ライダーシリーズのストーリーは先が見通せないようになっているので、今後の展開にハラハラドキドキですね!

子供と一緒に令和初の仮面ライダーを楽しんでいきましょう!