U-NEXT
Pocket

アニメ化(2018年)に続き実写映画化(2020年公開予定)と大人気なラブコメ「ヲタクに恋は難しい」(ふじた/一迅社)、ここでは4巻のネタバレをご紹介します。3巻では宏嵩の弟の尚哉がゲームヲタクの同級生・桜城と友達になりましたね。4巻ではケンカップルな樺倉&小柳のなれそめが発覚します。

ヲタ恋4巻の原作ネタバレ

成海、宏嵩の部屋をひとりで訪ねる

 

連休最終日、成海はひとりで宏嵩の自宅を訪ねます。連休中は自宅でゲームに徹するという宏嵩の様子を見に行ったのです。成海が宏嵩の自宅のドアを開けたとき、目に入ったのは床に倒れた宏嵩の腕でした。仰天して駆け寄る成海ですが、部屋の様々な痕跡から、彼女は原因を察知します。なんと、宏嵩は連休中、ゲームに熱中するあまり、食事を全く摂っていなかったのです。宏嵩を風呂場に誘導し、成海は小柳と電話しながら宏嵩の食事を作ります。乏しい食材から炒飯を作りあげた成海ですが、そこへ風呂から出た宏嵩が全裸のまま登場。下着を履け! と叫ぶ成海の声を電話越しに聞き、小柳は「成海が彼女してる」と喜び、隣にいた樺倉は「どちらかというと母親だろう」とツッコむのでした。

 

『こーくん』、初めてのゲーセンへ

 

『こーくん』こと桜城光は気弱な性格から一度もゲーセンへ行ったことがありませんでした。尚哉と彼の友人2名に誘われ、ゲーセンへ行った桜城は、初プレイで最高点をたたき出し、対戦した尚哉(低得点)を感心させます。自分相手では桜城が楽しめないのではと気を遣った尚哉は、対戦相手を友人と変わろうかと提案しますが、桜城は誰かとプレイするゲームはそれだけで楽しい、と断ります。桜城が自販機に向かったので、尚哉は友人たちと合流しますが、彼らに頼まれて尚哉もまた自販機へ向かいました。そこで、尚哉は女子トイレから出てくる桜城と遭遇します。桜城が女子トイレを使ったのは、勿論、彼女が女性だからなのですが、尚哉は外見から彼女が男性だと勘違いしていたので、驚いてしまいます。桜城もまた、尚哉が勘違いをしているのを知りながら、その勘違いを訂正せずにいたので、彼に秘密を知られて、とてもショックを受けてしまうのでした。

 

樺倉と小柳、高校時代の出会い

 

樺倉太郎と小柳花子は高校時代、バレーボール部の男女のキャプテン同士で、体育館のスペースを巡ってしばしば対立する仲でした。三年生の樺倉は責任感が強く、突っかかってくる二年生の小柳をかわいくないと思っていました。ある日、樺倉は小柳に自分がアニメショップでグッズを物色している写真をネタに脅され、苦い思いで体育館を明け渡します。しかしその後、ひとり遅くまで居残って練習を続ける小柳を見つけ、彼女の練習に付き合うようになりました。ともに練習する中で、ふたりは親交を深めていきます。引退試合で樺倉のチームが負けたとき、小柳は涙を流しました。そして卒業式、小柳は樺倉を中庭へ呼び出します。何か記念になるものを貰いたかったものの、素直になれない小柳に、樺倉はいつものようにケンカ腰で声を掛けますが、最後に「お前と会えないと思うと寂しい」と笑います。小柳は「先輩のオタクなところをかっこ悪いと思ったことはない」と微笑みます。小柳はそのまま樺倉の横を通り過ぎようとし、すれ違いざまに振り向いて、ふたりはお互いを抱きしめました。こうして二人の想いは通じ合ったのです。

 

次巻、尚哉と『こーくん』は仲直りできるのか?

 

4巻では樺倉と小柳のなれそめが発覚しましたね。小柳のヲタク趣味が樺倉の影響だったとは意外です。5巻では桜城と尚哉のエピソードが続きます。尚哉に相談された成海はどうするのか? 宏嵩が兄らしい一面を見せるのか? 注目です。