Pocket

七つの会議(新しいタブで開く)

2019年2月に全国公開された映画「七つの会議」は、大人気作家・池井戸潤のクライムノベルを実写化した、“働く事の正義”を問う企業犯罪エンターテインメント作品です。

今回は、そんな映画「七つの会議」のDVD&BDが2019年9月11日より発売されるこのタイミングにあやかって、今作の動画配信に関する情報をまとめると共に、あらすじ・キャスト・口コミ・作品情報などを合わせてご紹介していきたいと思います!

U-NEXTは31日間無料で、見放題作品も他社よりも多い!

七つの会議が見れる動画配信サイト一覧

DVD&BDの発売と合わせて、動画配信サイトでの配信開始が予定されている今作。

今現在、「七つの会議」の動画配信予定が確認できたのは

  • TSUTAYA TV(月額933円)
  • U-NEXT(月額1990円)
  • dTV(月額500円)
  • auビデオパス(月額564円)

の動画配信サイトでした。

上記サイトであれば、「七つの会議」を9月11日から楽しむことが出来ます。

でも、どのサイトにしようか迷ってしまいますね。

スムーズな動画を見るならdTVかU-NEXT

動画を見れても、カクカク動いたり、音声が止まってしまうと気になって内容に集中できません。

基本的にはそこまで影響はありませんが、天候などの影響で通信状態が悪くなって動画が止まってしまうのは困りますね。

常時ネットに接続して動画データの取得を行うストリーミング再生は、通信状態に影響を受けやすいです。

そのため、スムーズに見るならダウンロードされた動画で、電波状況に左右されない環境なら、カクカクする動画を見なくても済みます。

こういったスムーズな動画を見たいなら、ダウンロード機能のあるサービスを使いたいですね。

先ほど紹介した中であれば、

  • dTV
  • U-NEXT

が、ダウンロード機能を持ちます。

池井戸潤の作品の配信状況

作品名 dTV U-NEXT ツタヤTV ビデオパス
ルーズヴェルトゲーム ×
民王 ×
下町ロケット
下町ロケット新春ドラマ特別編 × ×
下町ロケット ゴースト/ヤタガラス × × ×
花咲舞がだまってない1・2 ×
株価暴落 ×
空飛ぶタイヤ
アキラとあきら × ×

池井戸潤の作品を見ようと思うとdTVはあまり動画を配信していないようですね。

U-NEXT、ツタヤTV、ビデオパスの方が池井戸潤の作品が多いです。

継続するならU-NEXT

dTVの方が月額料金が安くて、利用しやすい。

そう思うところですが、最新映画を見る方にとってはU-NEXTをおすすめします。

何故なら、U-NEXTは毎月ポイントをもらうことができます。

  • 初月は600ポイント
  • 2カ月目から1200ポイント

つまり、レンタル商品を見るときにポイントを利用することができます。

たとえば、「七つの会議」のレンタル代が400円とすると、U-NEXTとdTVでは実際に支払う料金が変わってきます。

コスト U-NEXT DTV
月額料金 1990円 500円
レンタル料金 400円 400円
ポイント付与 600ポイント(初月)
1200ポイント(2カ月目以降)
ポイント無し

月額料金1990円、ポイント1200ポイントをもらえれば、月額料金だけで3本近くの作品をレンタルでき、見放題作品も楽しむことができます。

それに、31日間の無料キャンペーンを実施しているので、1か月間は無料で楽しむことができます。

無料期間中に解約してもいいですしね。もちろん、追加料金なし!

安くて手軽に始められるから、最新映画を見たいときとか、昔のドラマを見たいときにサクっと見れますね。

口コミ感想

アニメ3

キャスト陣の熱演・怪演が凄かった!時代劇のようなセリフまわしやインパクトのある顔芸が楽しかったし、やっぱりみんな演技が上手くて見入ってしまう。

アニメ1

原作にかなり忠実で、見応えバツグン!分かりやすかったし、螺旋を回る度に不祥事などが発覚していく様は爽快だった!

アニメ4

“会社”とは何かを、考えさせられる映画。サラリーマン時代があった自分には共感出来る部分がたくさんあって、泣けてしまった。

あらすじネタバレ

物語の舞台は、ありふれた中堅メーカー・東京建電。

営業一課に所属する万年係長・八角は、最低限の仕事しかこなさない“ぐうたら社員”であり、課長の坂戸から叱責されながらもひょうひょうと毎日を送っていました。

 

しかしある日、罵る言葉を吐いた坂戸を八角がパワハラで訴え、坂戸は課長を外されるという重すぎる処分を受けることになります。

新たに営業一課の課長となった原島は、課員との面談を行う中で八角に事情を問いただし、坂戸が処分に至った真実を聞くこととなります。

 

その真実とは、坂戸がノルマに圧されるあまり、強度不足のねじを使用した不正なコストカットを行なっていたこと/それを八角が部長・北川に、北川が社長・宮野に報告していたこと/しかし宮野は事実隠蔽を指示していたこと、でした。

更に、告発文によって副社長・村西や親会社・ソニックも不正を知っていたこと/ソニックの社長・徳山もまた、事実隠蔽を指示していたこと、も明らかになります。

 

最終的に八角は、不正をマスコミにリークして世間に真実を公表しました。

また、坂戸に不正を持ちかけるように指示したのが宮野であることを暴き、事件は白日のもとへ晒されることとなったのでした。

 

 

キャスト

実力派が勢揃いした、豪華なキャスト陣も話題となった今作。

出演俳優達を【役名/キャスト】の順にご紹介していきます。

 

  • 八角 民夫/野村 萬斎
  • 北川 誠/香川 照之
  • 原島 万二/及川 光博
  • 坂戸 宣彦/片岡 愛之助
  • 三沢 逸郎/音尾 琢真
  • 新田 雄介/藤森 慎吾
  • 浜本 優衣/朝倉 あき
  • 佐野 健一郎/岡田 浩暉
  • 田部/木下 ほうか
  • 淑子/吉田 羊
  • 三沢 奈々子/土屋 太鳳
  • 奈倉 翔平/小泉 孝太郎
  • 星野/溝端 淳平
  • 飯山 高実/春風亭 昇太
  • 江木 恒彦/立川 談春
  • 加茂田 久司/勝村 政信
  • 村西 京助/世良 公則
  • 梨田 元就/鹿賀 丈史
  • 宮野 和広/橋爪 功
  • 徳山 郁夫/北大路 欣也

 

出演俳優達の名前を並べると、改めてその壮観さに驚かされますね。

 

作品情報

今作の監督・福澤克雄は、「半沢直樹」「下町ロケット」「陸王」などの“池井戸潤ドラマ”を成功に導いた実績を持ち、エモーショナルな映像表現が高く評価されている人物です。

また、今作の主演・野村萬斎は、狂言界の至宝であるとともに唯一無二の存在感を放つ俳優として、数々の作品で実績を残している人物です。

 

映画「七つの会議」は、そんな2人がタッグを組み、現代に生きる日本人全てに“働く事の正義”や“守るべき信念”についてを問うような作品となっています!

 

 

まとめ

今回は、映画「七つの会議」のDVD&BD発売にあやかって、今作の動画配信に関する情報・あらすじ・キャスト・口コミ・作品情報などをまとめてご紹介してきました。

DVD&BDの発売や動画配信の開始が更に待ち遠しくなったのではないでしょうか!

ぜひ今作を鑑賞して、“池井戸潤作品”らしい熱量を感じて貰えればと思います!