Pocket

 

ヲタ恋3巻の原作ネタバレ

アニメ化(2018年)に続き実写映画化(2020年公開予定)と大人気なラブコメ「ヲタクに恋は難しい」(ふじた/一迅社)、ここでは3巻のネタバレをご紹介します。2巻では宏嵩の弟で非ヲタの尚哉が登場しましたね。3巻では尚哉が○○ヲタクな同級生と友人になります。

 

樺倉と宏嵩、同僚と居酒屋へ行く

 

樺倉と宏嵩は同僚男性ふたりと居酒屋へ行きます。彼らは上司の樺倉を慕いつつ、樺倉の顔を怖がってもいました。

彼らは職場での成海を「かわいい」と褒め、宏嵩に成海との関係を問いますが、成海が彼氏とのデートのお土産をくれたと思い出して宏嵩は失恋だと笑います。彼らは宏嵩と成海の関係を知らないのです。

宏嵩は成海が自分の存在を「彼氏」と言っていたことに無表情で感動します。

話題は小柳へと移り、同僚たちは、小柳はクールで近づきがたいが、その胸の豊満さは魅力だと口にします。樺倉は小柳との関係を隠しているので黙っていましたが、話が不快な方向へ行くと、すぐに音を立ててグラスを置き、彼らをにらみつけました。同僚たちが黙ると、にかっと笑って注意します。宏嵩はそんな樺倉を見て、わかりやすいと思いました。

 

尚哉、バイト先で兄とそっくりな〇〇に出会う

 

バイト先のスタボで尚哉はテーブルに勉強道具を置いている学生を見つけます。しかし、学生は手元で携帯ゲーム機を素早い手さばきで操作していました。尚哉はその姿に兄を連想します。

学生は振り返って尚哉の存在に気づき、長居を注意されたと感じたのか慌てて謝りながら店を出てしまいました。尚哉はレポート用紙が席に忘れられていることに気づきます。

その後、尚哉は大学の学食でその学生を見つけます。学生は変わらず携帯ゲームをプレイしていました。一緒にいた友人はその学生を同級生のサクラギだと言います。尚哉はサクラギの前の席へ移動しました。サクラギはゲームを終えてから尚哉に気づき、尚哉は忘れ物のレポート用紙を渡します。サクラギは桜城光(さくらぎ・こう)と名乗り、礼を言います。尚哉は桜城に友達になりたいと伝え、桜城はそれをゲーム上のフレンド申請と勘違いしてOKしました。尚哉が「こーくん」と桜城を呼ぶと桜城は顔を青くしました。離れた席で尚哉の友人たちが桜城は女の子だと話しています。ショートヘアで背が高く、服装も地味なので、桜城は一見男の子のようなのです。桜城が女性と尚哉は知っているのか、彼らはわかりませんでした。

 

宏嵩と成海、普通のデートに挑戦!

 

宏嵩と成海は某ネズミのランドでデートしていました。成海の服装がいつもよりヲタクっぽくないことに宏嵩は感心します。ふたりはヲタク発言をしたら罰金というルールを自らに課してデートをしていますが、お互いしばしばボロが出て罰金はみるみる貯まっていきます。ふたりは様々なアトラクションに乗り、時にはデートを覗きに来た樺倉&小柳カップルと遭遇しながら楽しく時を過ごします。

デートの終盤、成海と宏嵩はベンチで休憩します。罰金ルールを終わりにした途端、成海はいきいきとアニメの話題を繰り出します。成海は宏嵩にピアスを贈り、宏嵩を茶化しますが、宏嵩は成海の耳元の髪をかき上げ、彼女が宏嵩に贈ったのと色違いのピアスをしていると気づきます。照れた様子の成海に宏嵩は思わず成海を抱きしめます。

宏嵩はゆっくり、自分たちの速度で恋愛しようと誓うのでした。

 

次巻、樺倉と小柳のなれそめ発覚!!

 

3巻では尚哉に新しいゲームヲタクの友人ができ、宏嵩と成海のカップルも一歩前進しましたね。4巻では樺倉と小柳のなれそめエピソードが発表されます。ツンデレ同士のふたりがいかにして思いを通じ合わせたのか、必見ですね。