Pocket

現在女優として大活躍している深川麻衣さん。深川麻衣さんは乃木坂46の1期生で、乃木坂46が無名の頃からグループを支えてきた中心メンバーでした。

深川麻衣のプロフィール

深川麻衣(フカガワ マイ)静岡県磐田市出身で1991年3月29日生まれのO型で身長162cmです。

アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーで2016年6月、乃木坂46を卒業しています。

デビューしたきっかけは、2011年乃木坂46の1期生オーディションに合格!

気になる体重:42㎏・スリーサイズ:バスト82cmウエスト58cmヒップ85cmです。

乃木坂46卒業後の現在の活動

卒業理由

深川麻衣さんといえば、乃木坂46の元メンバーの一期生ということでずっと活躍してきました。

そして乃木坂の役目を務める事にピークに達したころ、突然の卒業を発表したのです。

噂ですが、彼氏の存在が卒業に結び付いたのではないか?との事ですが深川麻衣さんは在籍時には特に彼氏との噂はないという事です。

 

確かに卒業のタイミングは理解しようとしても理解できない事ではありましたが、それに彼氏の存在が関係しているという証拠はどこにもありません。

実際に彼氏がいる可能性ももちろん否定はできませんが、いるという証拠がない以上、ほかに何もない物事の状態を出ないのです。

深川麻衣さんの卒業理由は不明です。

現在の活動

テンカラットという事務所に所属しています。

まあ乃木坂にいたときも大変な人気を誇るメンバーでしたから、活躍の場は卒業しても失われません。

香里奈さんや田中麗奈さんが所属している、実力派女優の集う事務所です。

 

タレントには大沢あかねさんやアンミカさんがいるようです。

  • パンとバスと2度目のハツコイ
  • アンビリーバボー
  • にじいろジーン
  • 世にも奇妙な物語’17秋の特別編

 

出演ドラマや映画の役どころや評判

「まんぷく」

深川麻衣さんは、安藤サクラさん演じる主人公福子の姪にあたる吉乃を演じています。

松下奈緒さん演じる克子と、その夫である要潤さん演じる忠彦の次女役なのです。

役のモデルとなっている方はなんと、深川さんと同じくファッションの学校に通っていたそうです!

 

「日本ボロ宿紀行」

深川麻衣さんは篠宮春子という役で出演しています。

一発屋の歌手のマネージャーという役どころです。

そしてボロ宿が好きな春子は、それぞれの地方のボロ宿を一周するように回る物語です。

なんだか不思議な設定です。

 

「パンとバスと2度目のハツコイ」

深川麻衣さんは、主人公の市井ふみ役で出演し頑張っています。

映画の作品でデビューしたという位置づけで初めての主演作でもあります。

心配しすぎの性格が、深川さんの仕事の以前に経験した事などを思い出すのと似ているそうです。

深川麻衣さんは、「パンとバスと2度目のハツコイ」で第10回TAMA映画賞の最優秀新進女優賞を受賞しました。

初主演で前触れとなることなしに評価されたのは素晴らしい成果です!

 

この作品の監督である今泉監督は、「十分に理解できなかったら抵抗したりとか、我を強くしたりとか、もっと自分が見えるとさらに魅力的になるようになります。」とありがたくヒントをもらいました。

 

そのアドバイスを深川麻衣さんはしっかり事柄の意味をしっかりと理解するのです。

評判も良く、「演技を観ていて心地よく芝居のリズム感の良さも感じます。」「女優としてこれからどんどん活躍していくに違いない」との声が聞こえます。

 

深川麻衣さんの優しい性格

乃木坂46はメンバー同士が想い合う優しさや、ギスギス感が決してない雰囲気のよさが人気の1つと言われています。

それは一期生のメンバー達が深川麻衣さんが持つ優しさに満ちた奥深い人間性に影響を受けていた事が原因なのかなと思います。

深川麻衣さんは悩んでいるメンバーがいたらいつでも寄り添って、励まして、メンバーを支え自分のことよりも乃木坂46やメンバーの事を大切にしていました。

常に人を思いやり、感謝する気持ちを持つ、そんな深川麻衣さんは乃木坂46にとって、とてもすぐれて立派で重要な存在だったそうです。

 

まとめ

世代を重ねるごとに味が出るような女優を目指しているという深川麻衣さん。ベテラン女優になるまでのみちのりが楽しみです