Pocket

中谷美紀

中谷美紀のプロフィール

  • 本名 中谷 美紀
  • 生年月日 1976年1月12日
  • 年齢 43歳
  • 出生地 東京都
  • 身長    160cm
  • 血液型 A型
  • 配偶者 ティロ・フェヒナー(2018年 – )
  • 事務所 ジーアールプロモーション

映画

『リング』シリーズ『壬生義士伝』『ホテルビーナス』、『約三十の嘘』『電車男』『嫌われ松子の一生』
『LOFT ロフト』『7月24日通りのクリスマス』『自虐の詩』『ゼロの焦点』『阪急電車 片道15分の奇跡』『源氏物語 千年の謎』『利休にたずねよ』『清須会議 』

テレビドラマ

『ハルモニア この愛の涯て』『女医』『ケイゾク』『恋するトップレディ』『JIN-仁-』シリーズ『軍師官兵衛』
『ゴーストライター』『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』『あなたには帰る家がある』

ドラマ「あなたには帰る家がある」

ストーリは中谷美紀が演じる佐藤真弓が結婚13年目にしてハウジングメーカーに勤める旦那の秀明(玉木宏)が那須田夫妻(ユースケ・サンタマリアと木村多江)に家を販売契約しその際に知り合った那須田綾子夫人と浮気をしてしまうところから、はちゃめちゃなストーリーが始まる。初めは秀明は那須田夫人に惚れていたが妻真弓に関係がバレ離婚の危機を迎える頃からてから醒めてしまってゆくが、相手の那須田夫人(木村多江)の方旦那への想いが一層冷え込んでゆき那須田夫人の想いは一層深まって危険でひたむきな想いとなり秀明はかなり引いていってしまう。那須田の旦那に全てを打ち明けて英明とやり直したい想いとの秀明の逃げ出したい想いのギャップが益々広がってゆく。同時にもしもこの危険な関係が会社に発覚すると秀明の立場も悪くなる状態の中ついに、那須田の旦那は那須田夫人と英明の関係を疑い始めるのだ。いつしか佐藤真弓は秀明と共にかくし立てをする側になってゆくストーリー。2人は暴走する那須田夫人をなだめ落ち着かせて元サヤの状態に戻すことができてご夫妻の家の契約を守ることができるのかというストーリーでした。当時一時この直木賞作家の描いたストーリーの面白さとショートカットで勝気な真弓役とただ尻に轢かれっぱなしの玉木宏演じる夫秀明の行く末に悲哀とストーリの顛末にハラハラドキドキさせられたのでした。

旦那さんは誰?

2018年11月26日に、中谷美紀さんは結婚したことを明かしました。

驚きの相手は外国人で、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏ということだ。

結婚したことを、所属事務所を通じて発表した。

中谷は直筆のコメントを出し、

「芸術を愛し、自然に親しみ、旅を楽しむ心を分かち合うことで、絆を育んで参りました」「互いの文化に敬意を払いつつ、共に齢(よわい)を重ねて参りたい」とラブラブな結婚を発表しました。

2人の出会いは2016年10月。ティロ・フェヒナーさんが来日した際に知人を通じて出会い、意気投合したとのこと。語学に堪能な中谷美紀さんは、英語でティロ・フェヒナーさんと親交を深めてゆく事になったそうだ。

中谷美紀と渡部篤郎の過去

女優中谷美紀さんはYMOの教授こと歌手デビューした際には女房持ちであった坂元龍一さんとの関係も取りざたされたこともあります。その後、渡部篤郎との出会いからは長い春が続きます。

なれそめから破局まで

中谷美紀さんといえば、俳優の渡部篤郎との長いお付き合い思い出します。1999年にドラマ「ケイゾク」の共演で出会った2人は、翌年のドラマ「永遠の仔」で再度共演。当時渡部はモデルの妻・RIKACOとの間に2人の息子もいたにもかかわらず、中谷と親密な関係になってゆいった様です。

「中谷さんががRIKACOとも友達だったこともあって、二人の(渡部と中谷の)うわさが出ても、実際には関係が公になった事はありませんでした。中谷さんは(渡部の)子どもやRIKACOさんのことなど気を使っていたと言います。

その後、一度2人は破局したと言われていましたが、2005年に渡部さんはRIKACOと離婚してしまいました。

2年後の2007年、再会した渡部さんはと中谷美紀さんと再会し2009年には、当時中谷が所属していた芸能プロダクションに渡部が移籍したほどです。
これは中谷さんの紹介によって実現した言いますので関係は良好だったのでしょう。
その後、渡部が正式に離婚していますので、再会後は(ツーショットを)目撃されるようになっていて週刊誌にも記事が出ることもありました。

長い同棲生活から“結婚秒読み”と言われた2人だったが、2016年6月には予期せぬ渡部さんの一般女性との結婚が発表になり破局してしまいました。
しかも相手は子持ちで、すでに渡部さんの子どもを妊娠しているという話でした。

まとめ

意外と一途な女性の様に思われる中谷美紀さんが、ようやく明るい笑顔で難しくも愉快な強気の女性をドラマで演じる姿を見るにおいて、女優としても今回の幸せの結婚報道でようやく掴んだ素敵な旦那様、本人曰くオーケストラ内で他の楽器とのハーモニーを大切にする演者としても中谷美紀さんをうまくリードされている様ですね。いつまでの楽しく愉快なハーモニーを奏でる家族でいてほしいものです。