Pocket

本日は、思い思われふりふられの第4巻!
このあらすじをやっていきたいと思いまぁす
(〜 ̄▽ ̄)〜

思い思われ、ふりふられ4巻の原作ネタバレ

ふりふら3巻ラストで、和臣に好意もち、急接近する二人ともを見て焦った理央は、2人の帰り道に朱里にキスをします!!

その行為に朱里はブチ切れ。

ノリでこういう事しないでよ!

わかった、今のはなかった事にしてあげる。。と理央を残し、その場から走って帰ります。
でも、本当はどうしよう、どうしようと、とても焦っていたんです。

理央の事を好きな由奈にも言えず、誰にも相談できずにいる朱里。そこで話しかけてきたのは、合コンで朱里に気がありそうだった男子。
告白を断る朱里でしたが、その男子に人前で、大声でこんな事言われてしまいます。

自分はその気ないくせに相手にはその気にさせるのが趣味とか そういうのダッサいからやめたほうがいいよ

こんなことゆう????笑
しかも、最悪なタイミングで。なんとその発言を和臣に聞かれちゃいます!和臣もなんだか気まずい様子でその場を去る。。。

分かってるって何をどう分かってるって事?

一方由奈はその頃、理央にコトの真相を聞いてました。朱里にキスをした、と聞いて今までふたりががんばってきたコト 全部ムダになっちゃうと言います!

そしてその夜、由奈は勇気を出して朱里にはなしたいとLINEします。

そして朱里に全て知っていると言い、自分が感じた、ショックな気持ちとそれを朱里に隠されて悲しかったということを全て伝えます。
由奈は朱里にだからやめとけって言ったのにとか、可哀想な奴と思われているんじゃないかと惨めな気持ちを感じてました。

でも朱里はただ、話したことで由奈に嫌われたくない!と思ってただけだと伝えます。
そして理央の行動はただのノリだと言う朱里に由奈は…

理央くんが誰をすきか分かってる それはとっくに知ってて

それでもすきでいたいって私が決めた事だから その事はいいの

と。そう聞いて驚く朱里。
そして、理央の気持ちを聞くくらいなら。。と言う由奈に朱里は実際言葉に出されたらもう取り消せないんだよ!とはっきり否定。
そうなんです。。。朱里のどうしようは理央の本当の気持ちを知っていたから。

それは中3の春。朱里は理央からの“話があるから公園に来て”という留守電を本当は聞いていました!!告白かな?と少し口元は笑ってて…出かけた瞬間、母とその恋人に会うんです。
母の恋人が理央の父だと知った瞬間、朱里はわざと水たまりに携帯を落とし、理央からの留守電を聞いてないフリをしたんです。
これから家族になる理央が気まずい思いをしなくていいよ

まぁでも朱里はもう理央は自分の事を好きじゃない、と思ってたようですね。

朱里の気持ちを聞いた由奈はとっても複雑な気分です。
で、そんな時、あのウザめな男子がまた絡んでくるwあいつです。我妻くんに見間違えるアイツですww
朱里、理央、由奈、和臣の4人の前で。。

朱里ちゃんと山本って付き合ってたりして

な…なにこの人

は?

ふたりってほんとの兄弟じゃないってマジ?

煽られた理央はキス以来自分を避け続ける朱里への苛立ちも重なって、自分の本心を言っちゃいそうになるんですが…由奈ストップ入りますっっ!!!
由奈に連れられてその場を去る理央と由奈。

朱里がその後、その現場に戻ると…なんと一人残っていた和臣がその男子に文句を言ってくれてました!!!

山本さんにふられたからって あんな風に追い詰める事言わなきゃ気が済まないのかよ

そういうの男らしくねーだろ 男らしくねーよ

お〜(〃▽〃)
隠れて聞いてた朱里、こりゃ〜ますます惚れちまう
そして和臣に引かれたと思ってた朱里でしたが、和臣はただ単に話を聞いちゃった事が気まずかったみたいです。

じゃあ もう私の事さけないでほしい

て、朱里、可愛いいなぁ。
下駄箱のとこに二人して座ってさ、青春か!!

一方、由奈と理央はその後公園で話していました。
朱里の本心を知る由奈は、このどん詰まり状態が苦しいと、朱里の気持ちを全く理解してない理央に怒っちゃいます!!

朱里ちゃんは朱里ちゃんなりに理央くんを守ろうとして頑張ってるんだよ それなのに自分だけ苦しいと思い込んで さっきみたいな事しようとするなんて

理央くんは自分の事しか考えてない!!

そう言われて、その言葉よりも由奈の変化に驚き、うらやましいという理央。
理央に言ったものの、自分の気持ちの行ったり来たりにモヤモヤし苛立ち、涙が止まらない由奈。隣で待ってくれてる理央でした、が、、、由奈の見ないでにちょっとときめいてません?!?

そして帰宅した理央は、朱里母との会話の中で、朱里が家族のため、自分の為に今までついていた嘘に気づくんです!
そして由奈に“自分がしなくちゃいけないことわかったかも”とLINEし、朱里にこう伝えます。

朱里の言うとおり いくらノリでもしていい事と悪い事があるよね ただのノリであんな事してほんとごめん

兄弟になりたくてなったわけじゃないとか言ったのも あんなのウソだから 子供じみた事言ってごめん
朱里が俺にしたみたいに
相手のためにつくウソなら
そんなに悪い事じゃないよね

その言葉を聞いた朱里は、次やったら本気で殴るなんて兄弟っぽい発言をしつつも、自分の部屋に戻り涙します。

数日後、今回の事は全部由奈のおかげだとお礼を伝える理央。頑張ったねと褒める由奈にん抱きしめてなぐさめるだけでいーよってご褒美ちょうだいってなんだそのポーズ、かわいすぎる理央!!!

朱里も由奈も前向きに自分の恋を頑張ろうと意気込んでます!
あんなに自信なさ気で自己評価の低い由奈、変わったなぁ〜!努力してるなぁ〜!そうさせちゃう恋ってすごいなぁ〜!!

そしてラストめちゃくちゃ萌えた!!!
理央の夢を見たいな〜と眠りにつく由奈が描かれてて、、、。

夢の中で待ち合わせする理央と由奈。
抱きしめていい?と聞いた理央に笑顔でい。いいよ!と答える由奈。
逆にちょっと照れる理央なんですが、なんと由奈の方から抱きしめて…キス!?

ってとこで、由奈、目が覚めます。
ん???でも、、、由奈は“都合よく理央くんの夢見れなかったな〜”って。

え?

そうです〜!!
これはなんと理央の夢でした!!目が覚めた瞬間、顔を真っ赤にしてるテンパってる!!
もうこれは……もうこーゆーことですね!笑笑
そろそろ咲坂先生お得意のキュンキュンシーンがやってくるんじゃないのかな〜とドキドキしちゃってます。に、しても夢シーンやられたな〜

ここまでが4巻ですね!!!!
まだまだドキドキシーンいっぱいあります!!
5巻もぜひ!読んでみてください(〜 ̄▽ ̄)〜