Pocket

アニメ化(2018年)に続き実写映画化(2020年公開予定)と大人気なラブコメ「ヲタクに恋は難しい」(ふじた/一迅社)、ここでは2巻のネタバレをご紹介します。1巻では腐女子の桃瀬成海と重度のゲームヲタク・二藤宏嵩が恋人として付き合い始め、彼らの同僚でコスプレイヤーの小柳花子と、会社の先輩の樺倉太郎がヲタク同士のカップルであったことが判明しました。2巻では宏嵩と意外な関係の新キャラが登場します。

ヲタ恋2巻の原作ネタバレ

スタボのおっとり系イケメンは誰?

会社の昼休みに近所のスタボへ行って新作フラペチーノを購入した成海は、そこでおっとり系イケメンの店員に話しかけられます。すぐに成海は親しげに彼と会話を始め、その様子を遠くの席から目撃した樺倉は心中穏やかでありません。クールな小柳は成海の元カレだろうと平然としていますが、樺倉は宏嵩がこれを知ったら、と心配でたまりません。そこへ、小柳に呼ばれた宏嵩が現れ、成海とイケメンが楽しげに話している様子を目にして彼らに近づいていきます。焦った樺倉が宏嵩を止めようと彼の苗字を呼ぶと、宏嵩と、なぜかイケメンが「はい」と振り返りました。おっとり系イケメン店員は宏嵩の七歳年下の弟、大学生の二藤尚哉だったのです。

 

ヲタクと非ヲタによるゲームの夕べ

 

尚哉が宏嵩の部屋に泊まると言うので、彼の部屋に集まった成海、樺倉、小柳らヲタクの面々。すっかり油断してヲタク感満載の会話をしていたところ、尚哉がその会話に全くついていけず、彼が非ヲタだと判明します。宏嵩の弟なので、てっきり尚哉もヲタクだと思っていた樺倉と成海は焦ります。宏嵩の意向でゲームを始めた5人は、兄と違って尚哉がゲーム音痴だと知ります。尚哉はゲームオーバーを繰り返し、ゲームは結果として宏嵩のひとり勝ちでした。その後、夜遅く帰ることになった成海を、尚哉は駅まで送ろうと申し出ます。樺倉は成海には彼氏がいるから余計なお世話だ、と尚哉を止め、尚哉に成海の彼氏だと勘違いされてしまいます。小柳は樺倉にキスをして、樺倉と付き合っているのは自分だ、と示した後、成海の彼氏は宏嵩だ、と尚哉に告げます。尚哉はそれを聞いて、涙を流します。尚哉は、宏嵩が一人でも平気な人のように見えて、ずっと心配していたのです。幼なじみの成海が彼の近くにいてくれたら、とずっと思っていたといいます。それを聞いた樺倉は、後日、弟を大事にするように宏嵩に告げるのでした。

 

樺倉×小柳と宏嵩×成海は何が違う?

 

ある日、成海や宏嵩の前ではケンカばかりしている小柳と樺倉の恋人らしい瞬間を目撃した宏嵩は、彼らの持つ雰囲気と、自分と成海の間に流れる雰囲気が全く別のものであることに気づきます。一方、尚哉から最近の宏嵩とのデートについて尋ねられた成海は、宏嵩とのデートと言えばゲームセンターやアニメイト、コミケなどヲタクっぽい場所にしか行ったことがなく、家デートでもそれぞれゲーム(宏嵩)と漫画(成海)に熱中していることに思い当たり、恋人っぽいデートをした覚えがないことに気づきます。

お互い、恋人同士というには何かが足りないと気づいたふたりは、なんとなく気まずい雰囲気になります。成海に元カレとのデート先は遊園地や映画館だった、と聞いた宏嵩は、さりげなく成海を週末デートに誘い、意外な展開に成海は目を白黒させるのでした。

 

重度のゲームヲタクは普通の恋人同士のデートができるか?

 

2巻では宏嵩の弟で非ヲタの尚哉が登場し、成海と宏嵩のカップルに新たな展開が見られましたね。次回は、ヲタクのふたりが普通のデートに挑戦! 重度のゲーヲタが果たして普通のデートをできるのか、必見ですね!