Pocket

4分間のマリーゴールド

『4分間のマリーゴールド』の原作結末ネタバレ

原作の結末
  • みことと沙羅は結婚することを決め、結婚式の準備を整えます
  • しかし、沙羅の亡くなる運命の日が刻一刻と近づいてきます
  • 運命の日の2か月前に2人は交通事故になり、沙羅は重体に
  • そして、運命の日を迎えることに・・・
  • その1年後・・・みことと沙羅は結婚式を行うことになります

みことと沙羅は付き合うことができたの?

みことと沙羅は付き合うことになります。

だけど、初めは廉兄ちゃんに反対され、みことと沙羅を引き離すため、廉兄ちゃんの友達と一緒に海外で仕事をさせようとします。

この判断は一家の大黒柱になっている廉兄ちゃんからすると当然かもしれないですね。

家族内で恋愛するなんて絶対許さないと考えていたはずです。

 

みことと沙羅・廉・藍は違う親から生まれた兄弟なので、血はつながっていません。

だから、結婚しようと思えば結婚できるわけです。

 

だけど、廉兄ちゃんは家族として成り立たなくなるので許すわけがなかったのです。

あることを知るまでは・・・

 

そうです。沙羅が死ぬ運命であることをミコトから聞かされます。

はじめは信じませんでしたが、他人が亡くなる運命の日を当てるみことの能力を信じないわけにはいかなくなります。

 

その後、廉兄ちゃんはしぶしぶ2人の関係を認めます。

でも、時間が経てば2人のことを応援しますけどね!

はじめは納得がいっていませんでした。

 

藍にも説明して、母親にも説明して結婚しようとします。

 

沙羅は死なないの?助かるの?

だけど、沙羅が死ぬ運命からは逃げることはできません。

 

沙羅の運命の日より前に、みことと沙羅はトラックと交通事故にあいます。

みことは奇跡的に軽傷で済みますが、沙羅は重傷。

 

みことは沙羅が呼吸をしていないことに気づき、懸命に心肺蘇生を行いますが気絶します。

その後、沙羅は入院しますが意識は戻りません。

 

そして、運命の日です・・・

 

病院でお医者さんに呼ばれると、なんと沙羅が息を吹き返し目を覚まします。

死ぬと思われていた運命の日に、生き返る奇跡が起こります。

 

これで、沙羅は助かり、1年後にみことと結婚する

という結末になります。

 

原作ネタバレのあらすじ

具体的な原作ネタバレ内容はこちらで紹介しています。

もっと雰囲気を知りたい人はぜひこちらからチェックしてみてください。

原作ネタバレ

原作ネタバレ内容


原作の内容はコチラで紹介していますので、ご覧になってください。

まとめ

4分間のマリーゴールドの原作結末はハッピーエンドでした。

  • みことと沙羅は廉兄ちゃんに付き合うことを反対される
  • 沙羅が死ぬ運命であることが分かると、2人の関係を許す
  • 2人が交通事故にあうが・・・
  • 運命の日に沙羅は息を吹き返す
  • 1年後、みことと沙羅は結婚する

ドラマ『4分間のマリーゴールド』では同じ結末になるのかわかりませんが、原作ではこの流れでハッピーエンドになります。

個人的にはバッドエンドよりハッピーエンドが好きなので、原作通りに脚本は作って欲しいと期待したいと思います。

今後ドラマが進んでいくので、実際のところは確認していきたいと思います。

見逃し動画はこちら⇒4分間のマリーゴールドの無料動画や見逃し配信|スマホで見れるオンデマンドを紹介

ピックアップ記事


【4分間のマリーゴールド】の原作ネタバレやキャスト、あらすじなどをこちらにまとめています!

ドラマに乗り遅れないためにもぜひご覧ください!

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ドラマ「4分間のマリーゴールド」のまとめ記事