U-NEXT
Pocket

どんぐり(女優)といえば竹原芳子で「カメラを止めるな」で有名になりましたが名前を変えることで話題になっています。どんぐり(女優)についてご紹介していきます。

どんぐり(女優)のプロフィール

どんぐり(本名:竹原 芳子(たけはら よしこ)1960年2月10日は、日本の女優、元お笑いタレント・大阪府出身・映画24区所属です。

アマチュア落語家として活動する際の高座名は西天満亭「どんぐり」です。

現在の年齢や若いころは?

他の人とは違う、どんぐり(女優)の個人的もどんな感じか知りたい方もいると思います。

短大を卒業後、「おもしろい人」を育てる学校に応募するか迷ったのですが、決まっていた仕事を、社会人として過ごしていたのです。

年齢は、1960年生まれですので、2019年2月の誕生日で、59歳です!

身長は、150㎝と事実などがはっきり明らかです!

小柄のどんぐり(女優)さん、確かにテレビから見ても身長が大きいイメージはありませんし、インパクトが強いので身長が小さいイメージもありませんでした。小柄のどんぐり(女優)が病気で怖いほど痩せすぎていると話題になっていますが、本当に病気なのでしょうか?

調べたところ病気が原因だという情報は見つからなかったので、大きな病気もなく健康なようですので、心配はいらないです。

痩せすぎ?体重は?

事務所の公式プロフィールによりますと、どんぐりさんの体重は35キロとの事ですが、いくらなんでも軽すぎですので、身長150cmの方の適正体重を計算しますと、49.5キロとなります。

ちなみにこのBⅯlだと見た目がスリムな体型、BⅯl18だとモデルや女優のような体型とされているようです。

小柄で目立つ顔の作り、どんぐりさんは病気ではないかと疑われやすいと思います。

結婚は?

2018年だと、58歳です。どんぐり(女優)ですが、どうやら結婚はしていないようで、子供もいないようです。ちなみに、男性のタイプは齋藤工さん、蛭子さん、西田敏行さんだそうです。

50代から芸人の積極的に働く、どんぐりさんなので、これくらいの活動力はあって当然かもしれません。今の人気を考えますと、結婚し子供がいたりしたらできたことかどうか、分かりません!

結婚して家庭を持つことよりも、どんぐりさんにとって大事なことがあったと思います。

経歴:遅咲きの女優デビュー!

若いころから現在までの経歴

どんぐり(女優)さんは、21歳の頃NSC大阪校の1期生を受ける予定だったのですが、周囲の猛反対と、以前から就職していたこともあり辞めることが出来ず、この時はお笑いの道を諦めたのでした。

遅咲き人生で50歳すぎてからの役者デビューされていますが、証券会社では営業職を40歳まで働き、その後裁判所の臨時事務官としても務めていた凄い経歴を持つ、どんぐり(女優)さん。

凄い職業ですのでビックリしました。

裁判所で仕事していた時自分の話が相手に上手く理解されない事があって、話し方教室に通って、ここから第二の人生を選んだのが2010年に(吉本興業のお笑い芸人養成所)に申し込んだそうです。

2016年に間寛平さんから声がかかり新しく事を起こす公演に出演し、これが女優としてのデビューとなります。

2019年にはゴールデンタイムのドラマ「ルパンの娘」に準レギュラーとして出演するほど、注目を浴びています。

キャラ

「ルパンの娘」の動画を見る方法はこちら

演技が怖い?インパクトがありすぎ!

どんぐりさんは、芸能人の口コミなどでかなり話題になった映画「カメラを止めるな!」に出演。出演時間は長くはなく、その身なりや顔つきなどから、かなり強い影響を残しました。

どんぐり竹原芳子の画像を近くで見ると特に目元が気になります。

年齢の割に皺が多く、目尻の皮膚が引っ張られているような感じで、顔が怖いけど病気?なんて声も上がっていますが、病気といった事実はありません。

現在は自分の能力と感情と声を武器に女優として大活躍しています。

まとめ

20代の時に一度は諦めた女優を見事に花開かせたどんぐり(女優)さん。これからは、誰にも行動できない・誰も持っていない性格を大いに活かし、女優として活躍していくに目が離せません。