Pocket

親友のサトルが死んでしまい、警察が目の前に!!

そんなところで終わった3話でしたが、4話はもっと波乱な展開になっていました。

実際に4話を見た人はどんな感想を持ったのか、コメント内容をまとめていきます。

TWO WEEKS 4話のみんなの感想

TWO WEEKS 4話を見ると、すっごい感情が動かされてしまいませんか?

もう、三浦春馬くんかっこよすぎ!

そこで、みんなはどのような感想を持ったのか、ネット上の感想やツイッター、アンケートなどの形でまとめていきます。

ヤフーのコメントまとめ

ヤフーのみんなの感想に寄せられていたコメントはどんな内容が多かったのかをまとめていきます。

  • 集計サイト:ヤフーテレビ
  • 集計期間:2019年8月6日~2019年8月7日
  • 集計数:37人
コメント内容 集計結果
展開・演出が苦手 14
三浦春馬とはなちゃんコンビがいい! 4
三浦春馬の演技がすごい 4
はなちゃんがかわいい 4
三浦春馬の表情が好き 3
三浦貴大が重そう 2
三浦春馬かっこいい 2
春川の裏切りにむかつく 2
芳根京子がかっこいい 1
芳根京子は役に合ってない 1
合計 37

集計結果をまとめると、ストーリーと三浦春馬くん、はなちゃんの3つに絞られてきますね。

  • 展開・演出に対してよい印象ではない
  • 三浦春馬くんがかっこいい
  • はなちゃんがかわいい

このような集計結果になりました。

ツイッターでは韓国ドラマのリメイクなので、「見る気がしない」「お国柄だな」という悪い印象の声がありましたが、ヤフーのみんなの感想ではそこまで目立っていませんでした。

でも、4話が終わって見ると銃を発砲して結城が死んだ!?というシーンや、優しいふりして近づいて罠にハメた春川のいやらしい顔が、視聴者に受け入れられにくいところがあったようですね。

 

そのため、4話のコメントではかなり多くの人が、韓国ドラマのリメイクの脚本・舞台が日本にあっていないと感じてしまいましたね。これまでは、まだ許せる範囲でしたが徐々に拒絶感が出てきたという感じです。

実際のコメント

アニメ1

相変わらず生活感ゼロ。何を食ってどう生きてるわけ?凶器を持ってわけでも歯向かっているわけでもない被疑者に発砲する。韓国ではそうかもしれないが日本ではありえない。そしてまた逃げ切る。

アニメ3

ストーリーは面白いし続きが気になるので毎週観てる。 ただ本当なんかいろいろと極端で韓国ドラマって感じがする。 自分的には人の善悪の境が曖昧な描かれ方のほうが好みなので、ちょっと観ててむずむずするところがある。

アニメ4

三浦春馬さんの演技うまい! なんでもこなせる人ですね。 若い俳優さんたちも演技が上手く、毎回楽しみにしてます。 三浦貴大さんが三浦春馬さんを追いかける時、 ホントに重そうで遅そうで、家族で笑ってしまいました。

他のコメントも読む
  • 女性検事役、他にもっといたでしょう。ただのお嬢ちゃんにしか感じられない。殺しの現場に来たり、颯爽と動き回ったり、不自然極まりない。
  • 新米検事さんらしく、まだ、鋭すぎずとても良いと思います。芳根京子さんのスーツ姿はとてもカッコいいです。新米検事さんの成長が楽しみです。頑張れ!次回も楽しみです。
  • 撃ったのは空砲?あたったの? ま、死んだら終わっちゃうし、、、 来週の予告にもいたから、あたっても軽傷だったんだろうけど。 そもそも、本当は怪我しちゃいけないんだよ。 本当、撃たないでよーと思った。
  • 韓国ドラマリメイクとか色々言われてますが、三浦春馬さんの演技に引き込まれてます? 逃亡中の色々な心模様が表情にあらわれていて見ていてこちらまで辛くなったり、ホッコリしたり、優しさを感じられたり。
  • 普段の警戒している時の顔と はなちゃんを見つめる時の顔の違いが 凄く違っていて、はなちゃんへの 愛情を感じます。 はなちゃんの為に逃げ続ける春馬さん。 前話では病院に連れて行き 今回は若い男を助け。
  • サトルを失った悲しみの涙、絶望と不安に押し潰される涙、はなちゃんに逢えた喜びと新たな決意の涙、同じ泣くという演技から、様々な感情を表現できる春馬くんの繊細な演技に脱帽の第4話でした。
  • 結城の逃亡時のカメラ目線は、世話になった男への謝礼のためか?あんな切羽詰まった状況で何と義理堅いことか。どうせなら、男に真実を全て話してネット公開してもらい民衆を味方につけるという方法は考えられないだろうか?
  • 黒木瞳黒幕か? ハラハラドキドキ なんとか無実をはらして
  • どうこうしようと思って無いって、思いっきりどうこうしてるじゃん。 知らないで正義感から通報したとかより酷い! 心底がっかり! さとる君彼女に託してたのやるなあ! そして三浦春馬さん本当に上手い。 政伸さん怖いよー。
  • 三浦春馬のかっこよさと、子役の子の可愛らしさが特出していますね。それだけを観賞して満足するドラマ。 主役が三浦春馬でなかったら、脱落しているでしょう。 やはり主役には「華」が大切。
  • 凄く可愛くて、 三浦春馬が凄く綺麗で、 二人を見るためだけに観てます。
  • 三浦春馬さんの演技うまい! なんでもこなせる人ですね。 若い俳優さんたちも演技が上手く、毎回楽しみにしてます。 三浦貴大さんが三浦春馬さんを追いかける時、 ホントに重そうで遅そうで、家族で笑ってしまいました。
  • 突っ込み処が満載だけど,全部帳消し。
  • もう! FNS歌謡祭での春馬君を拝見してから、 春馬君の虜になってしまった。 素敵過ぎる~(≧∇≦)b とにかく逃げて逃げて~ 応援するわ! ぶりっ子はなちゃんだけど、なぜかムカつかないし、 移植成功するといいねえ~
  • 無実の罪で愛娘の為の逃亡なのだから逃亡者寄りになるのは当たり前なんだけど、三浦春馬くんが魅力的で感情移入。
  • 折角、良い役を貰ってるんだから、もっと身体を絞って走り込みとかしてくれ! はなちゃんと公園で遊んでる姿でさえ、体型がアンバランスでカッコ悪いです。 春馬くんにハマり、再度、僕がいた時間を全話一気見しました。
  • なんか非常に気になったので、先ずひと突っ込みさせて下さい。 三浦貴大さん体が重そうです。三浦春馬くんを追いかける場面、ずっと引き離されてるよ絶対と思うほど、体の切れが悪い、もう少し何とかなりませんかね、、
  • 前回は庇ってもらえましたが、今回は利用されてしまいましたね。あれじゃ渡されたフェリーには乗れないでしょうけど、他の島に行くって手段もありますね。 捕まってくれた方が、あの検事がなんとかしてくれそうな気がするんだけど。
  • 逃亡中のつかの間のはなちゃんとの再会。 なんとか逃げてくれと願ってしまいました。 それにしても、助けてくれたのに、通報したやつ。腹立つ。 それにしても、結城のまわり、悪いやつ多すぎ!
  • 子役さんがあまりに、健気で愛おしく、見ているだけで癒やされます。大人の事情を慮って、父親のこと言わないけど、最後は一緒に暮らせるようにして上げて欲しいなー。 三浦さん、確実に痩せてますね。
  • あの子の笑顔を見たら、父性が沸き起こるでしょう。
  • すごく痩せているように見える。 やはり、役づくりで体を絞ったのかな? それにしてもはなちゃん。可愛すぎ。 ゴルフでシンデレラスマイルが話題になっていますが、それに負けず劣らず良い笑顔。
  • 可愛すぎる!苦しい逃亡の最中、つかのまの偶然の再会で見せたはなちゃんの笑顔。どれだけ結城に力を与えただろう。その二人を分かつエレベーターの扉が涙を誘いました。
  • 捕まったら既にドナーと決まっていても移植できないのか?訳を話してもダメなのか? 逃げずに訳を話せばうまくいくんじゃないか、、と毎回思う。 けど 面白いからいいか。
  • 高嶋さんを除いて キャストそのままで 全く別のドラマを見たいな~ って思っちゃた あの クズ男 せっかく 助けてあけたのに 写メ 撮って ヘラヘラ笑って・・・ なーんか すごーく嫌なモノ 見た感じ ・・・ キャストはいいのになぁぁぁ
  • 酷いってムカついたのは、動画男の俳優さんも上手かったからですね。 春馬くんの目線の先にニヤニヤしながらスマホをかざす彼の笑顔のいい意味での気持ち悪さ!腹立つわ!いい仕事しましたね。
  • 貧困の違いや警察・検察・反社会組織のあり方が日本と韓国では違うのであろうと推測できるが、その違いがこのドラマをつまらなくしている 刑事と母子の出会いのシーンは意味がわからないぐらい違和感がある
  • 韓国ドラマのリメイクだな自分の利益の為なら平気で人をだまし裏切る。あの動画を撮っていた男の顔が韓国そのもの。
  • いい役者さんばかりなので ストーリーがもう少し惹き付ける脚本だったらと思います。 三浦春馬さんのかっこよさがなかったら 果たして観ていられるか?
  • 港での逃亡シーンに驚いた! 捕まっていたときに、弁護士さんに相談したら 骨髄移植は出来るわけないと言われていたので 法律では出来ないのでは?
  • ストーリーは、日本に無理があるでしょう点は確かに多いです。でも、そんなことどうでもいいくらい三浦春馬さんと子役さんが良すぎ! セリフなしの、見つめ合い心が通じるシーンで、泣けてしまう。
  • 結城が逮捕され取調担当が三浦貴大になれば少なくとも骨髄移植だけはできるのでないか。多分起訴される。女検事に古い事件を含め全てを正直に話す。そうすれば柴崎を追い詰めたい女刑事が話を信じるはず。
  • 楓がいちいち議員さんに情報や状況を話しちゃってるのを見ると、ああやっぱり守秘義務とか倫理とかの観念のない国のドラマなんだなあと思わざるを得なくて残念。
  • ストーリーは面白いし続きが気になるので毎週観てる。 ただ本当なんかいろいろと極端で韓国ドラマって感じがする。 自分的には人の善悪の境が曖昧な描かれ方のほうが好みなので、ちょっと観ててむずむずするところがある。
  • 相変わらず生活感ゼロ。何を食ってどう生きてるわけ?凶器を持ってわけでも歯向かっているわけでもない被疑者に発砲する。韓国ではそうかもしれないが日本ではありえない。そしてまた逃げ切る。
  • いっそ捕まって保護してもらった方がいいのでは。 指名手配者が当日病院に現れても医師が通報するのでは。 舞台は日本でない方がいいですね。東南アジアの、どこかの国だと思って見始めましたが流石に・・
  • はなちゃんのドナーが三浦春馬さん だと、薄々感づいているのですよね? だから、わざと当たらない様に外した? 逃した?のでは無いかと? 予告で生きているのは確か。 次はどんなトラブル、どんな出会いが あるのでしょうか?

アンケートの感想内容と集計結果

ブログ管理人がTWO WEEKS 4話の感想を実際にクラウドソーシングサービスでアンケートを行いましたので、その集計結果もまとめていきます。

  • 集計サイト:クラウドワークス
  • 集計期間:2019年8月7日~2019年8月8日
  • 集計数:30人

感想内容

アニメ2

子役のはなちゃんの移植に関して、芳根京子がたどり着いたのでそれはよかったなと思っていた矢先、高嶋政伸にはなちゃんがロックオンされて、ムカムカ。
最後のシーンも発砲されちゃって、怪我してないか心配です。
移植するには、怪我しないでいなきゃだめなのに。
かわいいはなちゃんに無事たどり着けますように。

アニメ1

結城を助けた人は結城をネタにする悪い人だったのが残念でした。デジカメが相楽の恋人に渡っていてよかったですが、逆に狙われるのでまた殺されてしまうのかなと思いました。

アニメ4

大地がヤンキーに絡まれてる春川を助け、春川も大地が新聞に載ってることを知っても警察に通報せず、逃がそうとしてくれてるシーンを見て感動したのに、ラストシーンでまさかの春川の裏切りが発覚して、心底腹が立ちました。警察に通報して、逃げてる大地をスマホで撮影し、さらに週刊誌か何かにネタ提供しようとしていて、めっちゃ最低な男です。色んな人間に騙され、はめられてばかりの大地が可哀そうに思いました。

アニメ3

逃亡を続ける三浦春馬さんのアクションシーンが相変わらずかっこよかった!愛するわが子にあっている時の表情との違いがすごく、演技力の高さがよくわかります。

すべての感想内容はこちら
  • 結城は困ってる人をほっとけない心が優しい人なんだとわかりました。
  • はなと結城がエレベーター前で運命的に再開を果たした僅かな時間で、親指を立てたポーズで会話をする姿にホッこりしました。
  • あらゆるものを使って、結城大地の過去をさぐっていっているみんなと逃げる結城。逃げながら人を助けたのにその人に裏切られて切なくなりました
  • 唯一の味方だったサトルを殺され、せっかく助けた春川に裏切られ、自分の命まで危うくなるという、踏んだり蹴ったりの大地がかなり不憫でした。
  • 信頼していた同居人が殺されてしまい、大地がかわいそうでした。孤立無援の状態ですが、無実をはらしてほしいと思いました。娘はとてもかわいかったです。
  • 大地が絡まれている男性を助けたのに、その男性に嵌められたのがすごく悲しかったです。
  • 逃げ続けるゆうきを観ていると1時間があっと言う間だがハナの手術まであと9日間。何も起きずに過ぎて欲しいと願いながら見てしまう。柴崎が今後ハナを狙ってしまうのか、ゆうきは殺されてしまうのか、逃げ切ってくれるのか妄想が膨らみ、次回が楽しみになった。柴崎をどうして捕まえることが出来ないのか、警察はなぜ事件を解決しようとするのではなく、ゆうきを捕まえることばかり考えているのか疑問に思った。警察は無力で、この世にも解決しない事件や、無実なのに狙われる人がいるのだろうなと考えさせられた。
  • 弟分の「サトル」が殺されてしまった。結城がまわりばかり不幸になる。とてもかわいそうだった。検事さんが、少しずつ真実にたどり着いている。早く結城の無実にたどり着いて欲しいと思った。
  • 結城の苦しい心情が伝わってきて観てるこっちまで苦しくなるぐらい、ドキドキしながら楽しめた。
  • 相良が殺されてしまい、カメラの行方もわからないままでどうなるのかと、思っていたら、最後の最後に有馬が結城を撃ってしまい、愛する人の娘の病気を治すチャンスを台無しにしてしまうのかなと思ったのですが、予告で結城が生きていたのでホッとしました。
  • 主役の人が警察に打たれて次回どうなるんだろうと思いました。少しだけど娘に会えて良かったと思いました。
  • 同居人であるサトルを巻き込んでしまったことにショックを受けて涙を流す結城があまりにも辛かったです。デジカメが結城の大事なものであることを知っていたサトルはデジカメを彼女に託していてとても結城のことを思ってくれていたのでサトルが殺されてしまったのはこちらとしてもとてもショックでした。ここまでずっと逃走をし続けてきた結城はボロボロでしたがたまに見るはなちゃんの幻覚に励まされていて逃げる活力となっていて頑張れととても応援したくなります。その後逃走していて人と関わるのはリスクがあまりにも高いにも関わらず人を助けてしまうところがやはり結城のいいところだなと前回に引き続き思いました。しかし助けた恩を仇で返したと知り春川は最低だと思いました。病院で偶然はなちゃんと再会することが出来てはなちゃんの純粋な笑顔を見れてまた涙を流している結城は本当に良いパパです。その思いを楓は知ったはずなので早く柴崎の悪事を暴き結城を救って欲しいです。
  • 終盤で警察に追われて全力で走っていた三浦春馬がしんどそうだったけど、かっこよかった。
  • 逃亡を続ける三浦春馬さんのアクションシーンが相変わらずかっこよかった!愛するわが子にあっている時の表情との違いがすごく、演技力の高さがよくわかります。
  • 結城の体力底なしですね。よく走る走る。あの距離に警察いたら大抵捕まりそうですけど。
  • 今回もハラハラドキドキの連続でした。
    夢の中のはなちゃんとのシーンはちょっと違和感がありましたが、結城の親切心を結局、裏切りという形で返すあの青シャツの男にはかなり腹が立ちました。
  • 大地がヤンキーに絡まれてる春川を助け、春川も大地が新聞に載ってることを知っても警察に通報せず、逃がそうとしてくれてるシーンを見て感動したのに、ラストシーンでまさかの春川の裏切りが発覚して、心底腹が立ちました。警察に通報して、逃げてる大地をスマホで撮影し、さらに週刊誌か何かにネタ提供しようとしていて、めっちゃ最低な男です。色んな人間に騙され、はめられてばかりの大地が可哀そうに思いました。
  • 子役のはなちゃんの移植に関して、芳根京子がたどり着いたのでそれはよかったなと思っていた矢先、高嶋政伸にはなちゃんがロックオンされて、ムカムカ。
    最後のシーンも発砲されちゃって、怪我してないか心配です。
    移植するには、怪我しないでいなきゃだめなのに。
    かわいいはなちゃんに無事たどり着けますように。
  • やはり、はなちゃんが可愛すぎます。
    結城は助けた人物にはめられたりと散々ですが、全てははなちゃんの笑顔で癒されます。
  • 今回も絶対絶命の機会が何度もありましたが、ギリギリなんとか逃げ切れたのが良かったです。
    サトルは何故、デジカメを彼女に渡したのか、何故ころされたのかなどまだまだ謎があり次回が楽しみになりました。
  • 結城を助けた人は結城をネタにする悪い人だったのが残念でした。デジカメが相楽の恋人に渡っていてよかったですが、逆に狙われるのでまた殺されてしまうのかなと思いました。
  • 柴崎の手下に奪われたと思っていた、柴崎の不正の証拠が入ったデジカメが、実は、大地の同居人であるサトルが、亡くなる前に、サトルの彼女に託していたことは、非常に意外で、驚きだった。大地の元婚約者であるすみれやその子どもであるはなに、柴崎の魔の手が及びそうな感じだったので、それがとても恐ろしく、次回以降の展開がとても楽しみだと思った。
    サトルが自分の彼女にデジタルカメラを渡していたシーンは面白かった。しかも、どのような重要な証拠かも伝えずに、誰にも渡さないで欲しいという渡し方がまたよかった。ここから、デジカメを持っている自分を、それぞれが持っていることを疑いながら、探す三つ巴の戦いになりそうで、今後の展開にワクワクドキドキしてきた。また、刑事側も、弁護士側も、徐々に結城の元婚約者すみれの存在に気づき捜査していく。結城も逃亡しながら、新たな人物との出会いで新たな逃走手段を手に入れていく。3話は人を信じて救われたが、4話では騙されてしまい、警察に通報・待ち伏せされてしまう。人を信じることの難しさや、簡単に信じてはいけないのだなという部分も勉強になった。
  • フェリー乗り場に警察がいたのは、春川が仕組んだことなのか。
    もしそうならひどすぎる。
    いい人だと思ったのに。
    追われる中、はなに会うため病院に行った大地の気持ちを思うと切ないです。
    思いがけず、すぐにはなと会えてよかった。
    柴崎がすみれに何をしようとしているのか分からず恐いです。
  • 今回もはらはらして緊張してしまいました。ラストに、警察に追い詰められてしまった結城の焦りの表情が目に入り、絶体絶命の場面にはさらなるドキドキ感に襲われました。
  • 有馬とすみれとの出会いや、結城の過去が少しずつ分かってきて、物語も中盤に入ってきたと感じました。逃げ惑う結城を助けるものもいれば裏切るものもいて、見ていてハラハラします。
  • 刑事と鉢合わせになって、捕まってしまうかと思ったが、なんとか逃げ延びてドキドキだった。
  • 4話目にして、警察に捕まる寸前の結城大地にドキドキハラハラした。これからの展開で、どうかハナちゃんには何も危害を加えないでほしい、と願うばかり。
  • 娘の為に無実の証明をするため必死に証拠となるカメラを探すがそれをもうすぐつかみかけたところ持っていたと思っていた弟が殺し屋に殺害されてしまうという悲劇はスリルがありこれからの展開が待ち遠しいです。

アンケートの集計結果

アンケート内容はどのような感想が多いのかまとめていきます。

感想内容 集計結果
結城が孤立無援でかわいそう 7
デジカメの行方が気になる 4
最後のシーンにドキドキ 4
結城は優しくてほっこりする 3
三浦春馬がかっこいい 3
春川に裏切られてむかついた 2
柴崎の行動が気になる 2
結城が生きていてよかった 1
娘のために命を懸けるところ 1
はなちゃんに手を出さないで 1
はなちゃんがかわいい 1
今後の展開が気になる 1
合計 30

アンケートの結果では、結城(三浦春馬)が行くところ行くところで、騙されて、襲われてるもんですからかわいそうすぎるんですよね。実際にテレビを見ている人からすると、そういったところが感動というか、心を揺さぶられるところになっているようですね。

春川の人でなしの演出がやばかったですからね。これで警察の手から逃れられると思った場所が実は罠の場所だった。そこまで裏切られることなんてそうそうないですから。

そして、その演技を上手にやってしまう三浦春馬くん。かなりやばかったですね。そういった点からも、結城をどん底に突き落とす演出が視聴者の心に響いたといえそうですね。

 

また、アンケートの結果の内容としては、三浦春馬・はなちゃん2人の感想が60%を占めていました。

これは3話までの感想と大きくは変わりませんね。

ヤフーの集計結果と比較

ヤフーとアンケート結果を比較すると、三浦春馬・はなちゃん2人の感想が多いという点では同じです。

しかし、ヤフーのみんなの感想は演出の部分で不満を感じている人が多かったので、その点はアンケート内容と違いました。

  • 3話では倍賞さんとのほっこりする話でしたので印象が良かった
  • 4話では結城にとって非情な話

4話ではネガティブな意見が多いということで、非情な話はあまり受け入れられない傾向があるということになりそうです。TWO WEEKSの評判をよくするなら、残虐な部分はもう少しマイルドにした方がいいですね。

ツイッター内容

その他のコメントはこちら

TWO WEEKS 4話の視聴率や視聴熱

4話の視聴率やテレビジョンが独自に算出している視聴熱についてもまとめておきます。

4話の視聴率や、1話から4話までの視聴率や視聴熱のまとめはこちらです。

4話 3話
視聴率 5.4%(-1.0%) 6.4%
視聴熱 2703pt(+203pt) 2400pt

視聴率は3話に比べて下がっていましたが、視聴熱は少し上がっています。

この結果になったのは最後のシーンがあまりにも陰湿な展開で結城を罠にハメることになったので、この演出や脚本内容が理由で放送終盤でツイート数が伸びたから視聴熱が上がったと考えられます。

「Youtuberが出た!」「最悪すぎる!」そういった発言が終盤に多かったので、視聴者にとっても後味の悪い内容だったのでつぶやきも多くなったのでしょうね。

視聴率の推移

3話の様にほっこりとしたストーリーでは、視聴率が良かったのに視聴熱は低く、4話のような陰湿なストーリーになると視聴率は低くても視聴熱は高くなる傾向がありましたね。

全体としては、ストーリーが進むにつれて視聴率が下がってきている感じなので、視聴者が少しずつ離れてきたのかなという印象です。

4話のキャスト・ゲスト

ゲスト:春川(柿澤勇人)

結城大地を助けた春川を演じる柿澤勇斗さんはこちらで紹介しています。

しかし、この春川の行動がやばかった・・・本当にヤバいです。

キャラ

柿澤さんが演じた春川の狂気に満ちた演技を見るならコチラから
TWO WEEKS 4話の感想や視聴率!あらすじネタバレやゲストも

ゲスト:サトル幼少期(青木凰)

プロフィール

名前(読み方) 青木 凰(あおき こう)
誕生日 2012年 7月13日
年齢 7歳
事務所 クラージュキッズ
出演ドラマ
  • 「腐女子、うっかりゲイに告る。」金子大地の幼少期役
  • 「グッドワイフ」第4話 6歳の隼人役
  • 「恋のツキ」第4話 翔太役
  • 「イアリー 見えない顔」第4話 律子の息子役
  • 「新・ミナミの帝王」星野健太役
  • 「今からあなたを脅迫します」蔵井の息子役
  • 「コウノドリ」
  • 「カンナさーん!」第2話
  • 「屋根裏の恋人」石田ひかりさん息子役
  • 「相棒season15」第13話/ 彰浩役
CM
  • エバラ食品工業「黄金の味 HOME BBQ」篇
  • クリネックス「肌うるる~それでもひいたら~」篇
  • セガトイズ「アンパンマンフードコート」
  • タカラトミープラレールトーマス

灰谷に刺されてしまったサトル。結城とは施設の頃から一緒に育った仲で、唯一信じられた存在だった。

その幼少期のサトルの役として登場します。

 

4話のキャストの見どころ

結城(三浦春馬)


デジカメを手に入れられなくなるも、警察に追い詰められて撃たれることに・・・

三浦春馬の歌とダンスがうまい!ジャニーズファンから嫌われる理由は?

 灰谷(磯村勇斗)


サトルを殺してデジカメを奪えなかった!結城はそのことを知らないが、灰谷は執拗に結城をおいつめる。風のように現れて風のように去っていく雰囲気が忍者みたい!

TWOWEEKSの灰谷は誰?黒づくめの殺し屋の俳優の名前はジルベール?

はな(稲垣来泉)


再び、結城と会うことができる。勇気をもらいお互いに微笑みあう。

幻覚を見る結城の前に現れて、とってもかわいいシーンが見られます。

稲垣来泉ちゃんの出演ドラマの印象的なシーンや評判は?

楓(芳根京子)


8年前の結城がすみれと結婚しようと考えていたことを知る。そして、2人には8歳の娘の娘がいることをつかむ。

有馬(三浦貴大)


はなのドナーが結城なのではないかと勘繰るようになる。それがどのようにストーリーに関係していくのか・・・

4話の最後には結城を発砲するが、何を思っていたのか気になります!

4話のあらすじネタバレ

有馬と灰谷から追われる結城!絶体絶命!

大地とサトルが育った今は廃校になっている養護施設で、サトルと待ち合わせをしていた大地ですが、待ち合わせ場所に行くとサトルが、何者かに殺されていて、持ってきたはずのデジカメも見当たりませんでした。

有馬たちが追ってきたので逃げる大地ですが、そこで灰谷は有馬の気をそらし大地に接近します。

キャラ

このシーンは灰谷がナイフを輝かせて、もーみつかるーって場面でしたね!

今度こそ命を狙うのですが、知らない人に声をかけられそのまま灰谷は居なくなってしまいました。月島検事も事件現場に向かい、野次馬の中から1人のおばぁさんが気になり話しかけてみると、その人は養護施設の元園長でした。

大地は、父親の顔を知らず育ち母親は自殺して身寄りのない大地は養護施設で生活する事になりましたが、大地は1人孤立していたのです。ですが、そこで大地が唯一心を開いたのがサトルでした。園長が最後に大地と会ったのは8年前に、結婚報告の時だったと言います。月島は、大地の婚約者を探すことにしました。

すみれが柴崎のターゲットに

一方、大地は逃亡している間にサトルも殺害した凶悪犯として報道されていました。すみれは、大地の事件を知りはなのドナーに大地がなれるのか不安になりはじめます。有馬の友人でもある担当医の先生は、早く有馬に、はなの父親が大地で、ドナーになる相手だと打ち明けるべきだと話します。すみれは、なかなか大地の事を有馬に言い出せずにいたのです。

その時灰谷は、大地を取り逃がした事を柴崎に報告していました。取り逃がしたという事はデジカメも取り返せていないんだなという柴崎にすみませんと言う灰谷。そして久留から大地の店に訳ありそうな女性が訪ねてきたそうだという情報を報告します。大地と関わりの深い女だったら色々使えると、柴崎もすみれを探す事にしました。

春川と出会う

大地は逃亡生活がもう無理かもしれないと落ち込んでいたところに、はなの幻想が現れ大地は何とか逃げ切る事を決意します。

TWO WEEKS 4話結城の人形があやしい

キャラ

このときのはなちゃん、めっちゃかわいいです!あ、それに、三浦春馬くんの悔しがる演技もサイキョ―!

知らない間に寝てしまっていた大地が目を冷ますと、集団で暴行されている1人の男、春川に会います。大地は春川を助け、怪我をしていた為、春川が生活をしている雑居ビルへ送り届けました。

TWO WEEKS 4話結城やさしすぎ

一方、デジカメは、サトルの彼女が持っていました。サトルは、大地に会う前に大事な人から預かっていると、デジカメを彼女に預けていたのです。

春川は、コンビニに行った際に新聞で大地のことを知るのですが、通報はせずフェリーのチケットを渡してそこで身をひそめる事を提案します。春川は、大地が凶悪犯には見えないし、自分を助けてくれたと 大地を手助けする事にしたのです。

現実のはなに会いたくなる

月島は、大地の婚約者だったすみれにたどり着きますが、同時に柴崎もすみれの存在を知りました。

TWO WEEKS 4話楓が結城の過去をつかむ

病院で担当医から話を聞き骨髄移植のドナーが父親の大地だという事を知り驚きを隠せない様子。そして、もしかしたら大地は移植手術の為に逃亡しているのではないか?と思い始めます。

TWO WEEKS 4話黒木瞳の黒幕感

その時、大地ははなの入院する病院へ来ていました。そしてエレベーターが開いた時、偶然はなに会います。はなは気分が悪くなりすみれが先生を呼びに行っていたので1人でした。

大地はエレベーターの中からはなを見ていましたが、すみれが戻ってくると向きを変え大地が見つからないようにし、密かにサインを送り微笑み会う2人。

TWO WEEKS 4話 はなちゃんかわいい

エレベーターの扉は閉まり、大地はあと10日逃亡する事を改めて決意しました。

キャラ

すみれに見つかるんじゃないかヒヤヒヤでしたね~それにしても、三浦春馬くんの父性の演技がグッド‼

同じ頃、柴崎も病院を訪れ、すみれとはなを見て、大地の子供だと気づきます。

TWO WEEKS 4話部下のしょぼい悪役感

狂気の春川が参上

そして大地は、フェリー乗り場へ着くと、張り込みしていた刑事に気づき再び逃げます。その姿を動画に撮っていたのは何と春川だったのです。

そして追い詰められた大地は、警察に囲まれて逃げ場がない場内になりました。

TWO WEEKS 4話有馬が撃った理由は動揺

有馬は大地に銃を向け、逃げると撃つと言いますが大地は、川へ飛び込もうとします。

その時、有馬は発砲し、大地は川へ落ちましたー

4話のあらすじに対して思うこと・・・

結城とはなのシーンは最高

今回も、終始ドキドキする展開が続きましたね!はなが、大地がいる事がバレないようにさりげなく車椅子の向きを変えたシーンは言葉がなくても感動しました。

 秘密のサインみたいな感じで2人で微笑み合うのも良かったですよね。

陰湿が過ぎる男:春川(柿澤勇斗)

それにしても、春川ムカつきませんでしたか?味方のフリして騙すなんて最低ですよね。でも、春川を演じる柿澤勇人さんの演技が上手すぎてビックリしました。 

最後、大地を携帯のビデオに撮っている姿、表情は完全に悪い奴の顔してましたよね。春川は、マスコミにリークしてお金を貰って生活しているんでしょうか?

 だから大地と会った時、殴られていたのかな?と思います?

 また今回も気になるところで終わりましたが、大地は本当に有馬に撃たれてしまったのか気になりますよね。

まとめ

4話の感想についてまとめてきました。

  • ストーリーの内容が陰湿な脚本・演出になっていたので批判される感想も多かった
  • 三浦春馬・稲垣来泉(はな)の人気はまだまだ根強く人気に
  • やっぱり、三浦春馬は演技が上手いとの評判に!

徐々に視聴率は落ちていますが、三浦春馬くんのイケメンっぷりや素敵な演技。

そして、歌がうまい。

これを見たくて、放送を見ている人がいますからね。見逃し配信で視聴している人もかなりいらっしゃるようです。視聴率は低くても、話題性はまだまだ十分ありますよ。

まだ見ていないって人は、こちらの記事から見どころなどをチェックしてから見逃し配信などをチェックしてみてくださいね。

キャラ

はなちゃんが可愛すぎるシーンを見たい人はこちらから⇒TWO WEEKS 4話の動画紹介記事