Pocket

TWO WEEKSで黒づくめの姿をしている男が、結城大地を助ける?追い詰める?

味方なのか、敵なのかわからないこの男の正体って一体・・・

そこで、どのような俳優さんが演じているのかまとめていきます。

TWO WEEKSの灰谷は誰?

実はこの男性は、話題の若手俳優「磯村勇斗」さんなんです。

いつもと感じが違い過ぎて分からなかったですよね。2話の後半に大地を助けるのですが、いつもとまた雰囲気が違う役で、髪型も前髪を下ろしているせいか、全くわかりませんでした!

2話では結城大地を助け、そして襲う役に。警察から逃れるために助けたということは間違いありませんが、何故灰谷が結城を助けたのかは今後わかっていくことになりそうです。

ジルベールって何?灰谷の原作の名前なの?

ネット上で灰谷のことを調べていると、ジルベールと言われていることがあります。

公式サイトを調べてみても、ジルベールという言葉は一切出てきていないのはどういう意味なんだろうと思った方もいるのではないでしょうか。韓国ドラマの灰谷の原作の名前なのかなという気もしますよね。

でも、原作を調べてみてもジルベールという名前はないんです!

ところが、ひょんなところで「ジルベール」の名前を見つけました。それは、ドラマ「きのう何食べた?」に磯村勇斗さんが出演したときの役名だったんです。しかもその役はゲイ役で殺し屋とは似ても似つかない役なので、そのギャップに皆さん驚いていたようですね。

灰谷の感想

まとめ

TWO WEEKSの黒づくめの殺し屋・灰谷を演じるのは磯村勇斗さんでしたね。

イケメンで話題の俳優なので、今後も活躍することが期待されます!

初めて灰谷が結城に接触したシーンは絶対見ておきたいですからね。あんな爆発で助けるなんて仲間にしか見えませんから!

ジルベールから殺し屋になった磯村勇斗さんの演技を一から見直すならチェックしてみてくださいね。

TWO WEEKSの動画を見る