Pocket

「G線上のあなたと私」の第1巻の原作内容についてネタバレしていきます。

どんな物語になっているのか、是非チェックしてみてくださいね。

『G線上のあなたと私』原作マンガ1巻のあらすじネタバレ

ネタバレ内容

1巻のネタバレ
  • 主人公の小暮也映子は寿退社の当日に婚約破棄され、ひょんなことからヴァイオリン教室に通うことに
  • バイオリン教室の先生は久住眞於。他の生徒は北河幸恵加瀬理人。2人とも初心者。
  • 也映子は理人に「おならみたいな音でしたよ」と言って、気分を悪くさせてしまう。
  • 久住先生は理人の兄の元婚約者という関係
  • 理人は他の人に久住先生と理人の関係をばらしたことを謝る

あらすじ

1話~5話

主人公の小暮也映子は、婚約者から「ごめんなさい!なかったことにしてください。」と寿退社の当日に婚約破棄されました。

何か心を癒してくれる曲は無いかなと思い、フラフラと街に出て、CDショップに立ち寄った時に店内に流れていた曲を店員さんに聞く。

「G線上のアリア」という曲で、その曲を聞いていたら、弾いてみたいと思う様になり、無職で時間とお金があった也映子は、バイオリン教室に通う事にしました。

バイオリン教室の先生は久住眞於。とても可愛らしい先生だ。

生徒は、也映子含めてパート勤務の北河幸恵と大学生の加瀬理人の初心者3人です。

未だバイオリンの腕が上がっていない段階で、「発表会に出ませんか?」と久住先生から言われ、まだ早いでしょと思い、断ろうとした也映子と北河に対し、出たいです!と1人ヤル気を見せる加瀬の意見で、発表会にでる事に。発表会に向けて猛特訓を3人でして行きます。

キャラ

えっ!初心者に発表回出ませんか?ってありえるの(笑)

 

カラオケBOXで3人は集まり練習をしている中で、バイオリン教室に通う理由をみんなに聞いています。

北河は、小学校4年の娘がピアノを習っているので、娘のピアノにバイオリンの音を乗せて2人で演奏したいという理由でした。

加瀬は、久住先生が兄の知り合いで、たまたま募集の話を聞いた事をキッカケにして習う決意をします。

加瀬が也映子にも理由を聞くと、「酔狂です。」と答えます。それまで忘れようと頑張ってきた事が走馬灯の様に頭の中を駆け巡る。

 

その日の帰り道、前職のOLをしていた会社の先輩とバッタリ会うが、顔が引きつってる。婚約破棄の噂が会社中に回った様で、気を遣って苦笑いしている。

先輩に対して内心は、「その顔やめれ、元気だとゆうとるであろーが。聞こえんのか、ワレ」と言い続けていた也映子でした。

 

次の日の教室には北河が子供の体調が悪くて休みで、その日の練習が終わった時に、「今日音外れてましたね」といわれたのに対し、「加瀬さんこそオナラみたいな音出していましたよ」と言ってしまう。

キャラ

小暮也映子はなかなかの口の悪さ!これで気まずく・・・

 

次の練習日には加瀬の姿が教室に無く、久住先生に、也映子が加瀬のバイオリンの音をオナラみたいな音と言って怒らせてしまった事を相談したところ、久住先生が加瀬の事を下の名前のリヒトと言いそうになった後に「加瀬さんはそんな事で怒らないですよ」と言ったので、也映子と北河は、もしかして恋人同士なのではないか?と疑い、カラオケに3人で練習に行った時に加瀬に聞いてみた。

 

加瀬は、久住先生は兄の知り合いと言い張るが、「私達は別に2人がどんな関係でも大丈夫です。変わりなくレッスンは続けられますし、何も気にしませんよ」と也映子と北河は加瀬に言って、更に突き止めたら、加瀬は口を開きました。

「兄の元婚約者だった人です。兄は今年の春に別の人と結婚しました。」

それに対して也映子は、「あなたのお兄さんは、ひどい人です。ろくでなしです。ひとでなしです。」と言ってしまう。

キャラ

あらまぁ・・・言っちゃうのね~(笑)

 

いとこと結婚式が被らない様に一か月早めて也映子の方が先に結婚式をする事になり、調整やら準備やら色々して来て会社まで辞めた。なのに、他に好きな子が出来たなんて、ふざけるな!

いつもニコニコしている也映子も、婚約破棄の事は、やはり忘れられないです。

 

次の日に早めに教室に行った加瀬は、久住先生に「僕と眞於さんの関係を2人に話してしまったので、何か言われたらすいません」と伝えます。

それに対して久住先生は、「大丈夫よ、何も誰も言わないわ、私と貴方の関係も、講師と生徒それだけでしょ」と加瀬に言うと、うつむき加減で納得のいかない表情をしています。

3人の始めての発表会の曲は、「星に願いを」に決定しました。この曲を弾けるようになる頃には、立ち直ってみせる!と也映子は、自分に言い聞かせます。

>>>G線上のあなたと私 2巻のネタバレはこちら

1巻のタイトルとページ数

話数 目次 ページ数
1話 1st MOV 3ページ目(36ページ)
2話 2nd MOV 39ページ目(36ページ)
3話 3rd MOV 75ページ目(36ぺージ)
4話 4th MOV 111ページ目(30ページ)
5話 5th MOV 141ページ目

『G線上のあなたと私』のタイトルの付け方は『○○ MOV』という形になっていますね。

1話でいうと、1st MOV。

MOVというと英語で言えば『MOVEMENT(ムーブメント)』

シンプルに考えれば、1つの動きと考えることができますよね。でも、作者のいくえみ綾さんがそんな単純な名前の付け方をすることはないと思って、MOVってどんな意味なんだろうってことを調べてみました。

そうすると、MOVっていうのは『MOVEMENT』ということで間違っていなさそうです。

音楽用語でムーブメントは楽章。

ソナタや交響曲などを構成する、完結性を備えた一つ一つの曲。

引用元:デジタル大辞泉

このような意味があるようなんですね。

つまり、漫画『G線上のあなたと私』という1つの交響曲が、1つずつの楽章(各話)で分かれているという意味になりそうです。音楽の知識がある人にとっては当たり前のことでしたね。

私のように音楽にうとい人には、「そんな意味があったんだぁ」って感じでした!

連載スタートから1巻発行までの期間

『G線上のあなたと私』が連載スタートしてから完結するまでに、およそ5年ほどかかっています。

発行巻数は4巻と少ないですが、これは他の人気漫画も抱えていたことで不定期連載になっていたためです。元々、『G線上のあなたと私』は読み切りとしてCocohana創刊1周年の時(2013年1月号)に掲載されたものでした。

しかし、その後も原作者・いくえみ綾さんの人気のためか、続編が継続されることになりました。

そのため、2013年1月号から2018年6月号まで不定期に掲載されることで、5年かかり、第4巻を最終巻としてストーリーが簡潔となることになりました。

ちなみに、『G線上のあなたと私』の第1巻の初版は2014年4月25日。

初めてCocohana(ココハナ)に掲載されてから、およそ1年5カ月間かかっているんですね。

  • ココハナ2013年1月号:2012年11月28日発刊
  • 『G線上のあなたと私』第1巻:2014年4月25日発刊

ちょっと長いかなぁという気はしますが、それだけ忙しかったということなんですよ!

  • プリンシパル(2018年映画化:小瀧望)
  • あなたのことはそれほど(2017年ドラマ化:波瑠主演)
  • トーチソング・エコロジー

このようなドラマ化・映画化された名作を同時に連載していた時期なんですね。

1巻の感想

アニメ2

「プリンシパル」と同じ雰囲気な感じ。でもでも、安定したおもしろさ。大人な雰囲気のヴァイオリンってのがまたいいね! 次巻にも期待。

アニメ1

あぁぁ、1巻読んだら2巻も読みたくなったーーー!こんな終わり方された気になってしょうがないじゃない!読みたい本いっぱいやーーw

アニメ3

あのさ、習い始めてすぐすぐに発表会出て線上弾けないから。ビブラートだってそんなに早くできるようにならないから。

 

ドラマ版を見るときの動画配信サービス

ドラマ「G線上のあなたと私」のマンガを見たけど、ドラマを見たくなってしまう人もいますよね。

そんな人に朗報です。

パラビでは過去の放送分の動画を見れたり、CMを挟まない快適な映像を楽しむこともできます。

パラビ

しかも、1カ月の間、G線上のあなたと私を無料動画視聴ができるのはうれしいですよね。

パラビ

手続きも簡単なので、気軽にお試ししてみてください。

パラビ登録方法

パラビ解約方法

↓↓ 今すぐ見るならクリック ↓↓