Pocket

1話から映画のようなシーンが多く見ててハラハラするシーンが多かったですよね!

 三浦春馬さんもカッコいいし、ドラマの展開もテンポも早く目が離せませんでした。また親子の関係だったり、感動するポイントもたくさんありましたね。この作品は、韓国ドラマのリメイクなので、韓国版ではどうなのか?最終回はどうなるのかを予想してみたいと思います。

 大地とすみれの今後をネタバレ予想!

 大地とすみれは、8年前に柴崎の脅しにより別れる事になりました。

 それは、自分の身代わりとなり服役しないとすみれを殺すというもので、大地はすみれを守るため別れたのです。その時に、すみれは大地の子を妊娠していましたが、大地におろすように言われ、そのまま別れて大地は服役する事になるのですが、すみれは大地の子を産んでいました。

 8年後に再会した時に事実を知る大地でしたが、すみれは、大地の事を恨んでいるようでしたね。ただすみれは、自分を守るために8年前別れなければならなかった事を知りません。

 もし、その時に本当の事を大地が話していたら2人の関係も変わっていたのかもしれませんね。

 そしてその事実を今知ったら、すみれの気持ちは変わるのでしょうか?

 日本版ではどうなるのかまだ分かりませんが、韓国版ではすみれと大地の関係に変化があるのかというと、実はあるんです。

 すみれは、8年前の事実を知らなかったので、その事を知って気持ちが揺れ動くようになります。有馬と婚約しているのですが、最終的には、はなが大地を求めているから3人で暮らす方がいいと有馬は身を引くんです。

 有馬は、めちゃくちゃいい男だったんですね。好きな人の為に身を引くってなかなか出来ないですよ。

 そして、すみれ、大地、はなと3人でキャンプをする事になり、大地は胸を張って会える父親になるまでは一緒に暮らせないとはなやすみれと最後にキャンプをした後、新たな旅に出る事にします。

 韓国版ではこのような感じで、誤解が解けて一緒に暮らしたいと思いながらも自分が成長してからという選択をし、また離れてしまう大地という流れになりますね。

 たぶん日本のドラマでは、違うラストのような気がします。

 この最後だと結局一緒に暮らす事になったのか、どうなのかが曖昧でスッキリしない感じがしますね。

 最終回の展開はどうなる?韓国版のネタバレから予想!

 韓国版のドラマでは、2話以降は、殺し屋に命を狙われたり、有りとあらゆる手を使い柴崎は、大地を追い込んでいきます。 そして最終回なのですが、気になるポイントは、ちゃんと移植手術が出来たのかという事、柴崎は捕まるのかという事ですよね。

 柴崎は、愛を殺害した時に着ていた服が見つかり、立場逆転で警察から追われる立場となりました。海外へ逃亡しようとしていましたが、どうしても大地に腹を立てていて復讐心から移植手術の日に大地を殺そうとやって来ます。

 柴崎は、手術台で寝ている大地を刺すのですが、そこに居たのはダミーの人形で、本当の手術の日は翌日でした。

 その事を知り再び柴崎は、逃亡し病院から脱出してトラックで逃走しますが、大地は追いかけ、トラックに飛び乗り大地は柴崎を抑え、紐で結びつけました。

 そしてその紐を切ろうと近くに落ちていたライターで紐を焼き切ろうとする柴崎はそのライターからトラックに火が引火し大怪我をしたのちに逮捕されるという結末になります。

 大地は過去に服役していた事も、裁判で無実だった事が証明され前科が消えました。

 はなの移植手術も無事に成功し、婚約者である有馬は、はなは、大地を必要としているとして、3人は一緒に暮らしたい方がいいと身を引きます。

 大地は、胸を張って一緒に居られるようになるまでは、一緒に居られないと新たな一歩を踏み出し、韓国版は終わります。

 日本版は、少し変わった形となると思いますが大まかな流れは同じではないでしょうか?

 韓国版では、大地は、はなとすみれとは一緒に住まないのですが、日本版では一緒に暮らして、大地には柴崎のせいで狂わされた人生をやり直してほしいなと思いますね。

 まとめ

 今回はTWO WEEKS 大地とすみれの今後をネタバレ予想!最終回の展開はどうなる?について、まとめてみましたが、いかがでしたか?

 韓国版のドラマは全16話となりますが、日本版ではおそらく全10話になると思われます。

 韓国版のものよりかは、かなりカットされ放送される事になると思いますが、その分、ストーリーは早く進み見やすくなるのでは?と言われています。

 韓国版を見ていた人たちからすると、間延びしていた所があったと言われているのでテンポ良く見られて日本版はもっと面白くなるのではないでしょうか。

 大地の逃亡劇と、柴崎の悪役ぶりにはこれから目が離せませんね。

 どんな嫌な事をしてくるのか怖いですがうまく逃げ切り真実を明らかにしていくところが楽しみです。