Pocket

レゴムービーの口の悪いキャラが面白い!

エメットのやる気のない性格やバットマンの性格を見ると、「こ、これがヒーロー?」

そんな気にさせるキャラたちですよね。

単純にレゴが好きってだけで見ると、「何この映画!」ってなる面白さがあります。

男の子ならハマってしまうこと間違いなし!

そこで、どんな話なのかチェックしてから動画を見てみることをおすすめします。

30日間のお試しキャンペーン実施中

※2020年3月26日時点の配信作品となります。配信作品が変わっている可能性がありますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。

レゴムービー2の無料動画配信サイトはなかった・・・

レゴムービー2が見られるオンデマンド
サービス名 配信状況
U-NEXT 〇(540円)
ビデオパス 〇(500円)
ツタヤTV 〇(500円)
アマゾンプライムビデオ 〇(399円)
パラビ ×
FODプレミアム ×
dTV ×
hulu ×

レゴムービー2の配信している全てのサイトでレンタルとなります。

だけど、ポイント(コイン)がもらえるのはU-NEXTとビデオパスだけ。

  • U-NEXT:初月600pt/2カ月目以降1200pt
  • ビデオパス:540pt

U-NEXTは見放題も多いので、U-NEXTがおすすめです。

30日間のお試しキャンペーン実施中

※2020年3月26日時点の配信作品となります。配信作品が変わっている可能性がありますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。

レゴムービー2のあらすじ内容がおもしろい

レゴムービー2あらすじ

 ブロックシティが大変なことになった事件から数年後、街は謎の宇宙人が現れたことをきっかけに、すっかり荒廃し、誰もがすさんでしまう。

そんな中で、エメットだけは相変わらず明るく、ごくフツーの日常を過ごしていた。

しかし、ルーシーやバットマンといった仲間たちが宇宙人にさらわれてしまい、エメットは仲間たちとの日常を取り戻すため宇宙へと飛び出す。

 

レゴムービー2ネタバレ

 

レゴムービー2は、シリーズ第1作である『LEGOムービー』のエンディングからそのまま物語が始まる形になっています。

そのため、レゴムービー2を見ようと考えている人は、まず第1作目であるLEGOムービーを見ておくべきであると言えるでしょう。

レゴムービー2は、LEGOムービーの内容を知っていることを前提に話が進んでいきます。

軽くLEGOムービーを振り返ってみましょう。

 

全てがレゴブロックでできた世界である「レゴワールド」にあるブロックシティという町にエメットというごく普通のビルダーが住んでいました。

ところがある日、突然「選ばれし者」と告げられ仲間たちと共におしごと大王の野望を阻止することを言い渡されます。

おしごと大王はマニュアル通りに世界を構築するという目的を達成しようとしますが、自由な創作を目指すエメットをはじめとしたマスター・ビルダーたちが真の力を発揮し力を合わせて世界を救いました。

エメットたちが世界を救ったのと同時に、実はレゴワールドは人間の大人の男性がもつレゴでできた世界であることが判明します。

その息子が勝手にレゴをいじったことでレゴワールドではおしごと大王とマスター・ビルダーたちが対立することになったのです。

物語は父が息子に「自由にレゴで遊んでもいい」と言ってハッピーエンド!かと思いきや、さらに続けて「妹も遊びに入れてあげなさい」と一言。

すると、レゴワールドでも謎の侵略者『デュブロ(幼児向けレゴ)』が襲来…

 

LEGOワールドはこのように終わりました。

父=おしごと大王、息子(フィン)=エメット、妹(ビアンカ)=デュブロという関係が見えてきますよね。

2作目であるレゴムービー2は、兄と妹の対立がメインとなっています。

 

1作目のLEGOムービーと大きく異なるのは、レゴワールドと現実の世界が深く関わっていることが分かりやすいという部分です。

例えば、ママが怒って2人のレゴ遊びを禁止し全て収納ボックスにしまうよう命じたことをレゴワールドでは『アルマゲドン』と言ったり、エメットが洗濯機の下に飛ばされてしまったり、フィンがビアンカにお気に入りのレゴブロックを取られた腹いせにビアンカが作ったオブジェをたたき壊したり。

現実の世界とレゴワールドが繋がっていることにルーシーが気付くのも1つのポイントです。

デュプロ星やシスター星雲とのいざこざの中では、未来からきたエメットと出会ったりバットマンとわがまま女王が結婚しそうになったりと様々な事件が起こります。

この事件は、まるで一緒にうまく遊ぶことのできない兄妹や思春期に突入したフィンの心を表しているように感じられます。

エメットの憧れるレックスも、フィンの理想とする大人の姿なのかもしれません。

しかし、レックスは洗濯機の下で何年も過ごしているうちに心を固くしてしまいます。

レゴムービー2では、大人になるということはレックスのように固い心をもったりすることではない、理想はもつだけムダだという考えではなく、思いやりと歩み寄りの気持ちが大切だということに気づかせてくれます。

 

現実世界での2人の成長とともに、レゴワールド内の対立も終息していきました。

ルーシーが収納ボックスの中で歌った「すべてはサイコーじゃない」という歌は、「すべてはサイコーじゃないけど、力を合わせてサイコーを目指すことはできる」という希望の歌で、歌は聞こえないはずのフィンの心にも響き渡ります。

フィンは、妹と一緒に遊び始めたころの楽しさや、ハートを渡してあげた時の優しさの気持ちを思い出し、再び一緒に遊び始めます。

それと同時にエメットとレックスとの戦いも終わり、レゴワールドに平穏な日々が戻ってきました。

最後には、ルーシーの過去について、エメットに明かされます。

 

1作目のLEGOムービーが『創造性』をテーマにしているとすれば、レゴムービー2は『協調性』や『兄妹の思いやり』がテーマになっているように感じられました。

それぞれの心の変化がレゴワールドにも直接反映し、お互いを思いやることで平和な世界を築くことができています。

LEGOというと子供っぽいと考える方もいるかと思いますが、実際は深いテーマをもつ誰が見ても楽しめる映画になっています。

実際にレゴブロックで遊んでいる大人も多いですし、この映画を見たことをきっかけにレゴブロックで何か作ってみるのもいいかもしれません。

>>>ビデオパス公式サイト
※ドラマの見逃し動画も多く見れる!

口コミや感想って気になる!

30日間のお試しキャンペーン実施中

※2020年3月26日時点の配信作品となります。配信作品が変わっている可能性がありますので、最新状況は公式サイトでご確認ください。