Pocket

 

ごく普通の女子高生と国民的人気スターとが恋に落ちる、シンデレララブストーリーを描いた映画「午前0時、キスしにきてよ」単行本累計が260万部を突破する同名少女マンガの実写版作品となる映画“ゼロキス”は、若者から絶大な人気を誇るお2人・片寄涼太さんと橋本環奈さんとがW主演を務めることでも話題を集めている、大注目の映画作品です。

今回は、そんな映画「ゼロキス」のヒロイン・花澤日奈々と、それを演じるキャスト・橋本環奈さんに焦点を当て、演じる役の役どころやキャスト本人の情報をまとめてみました!

映画「ゼロキス」のヒロイン・花澤日奈々

今作のヒロイン・花澤 日奈々(はなざわ ひなな)は、ふわふわのセミロングヘアを特徴に持ち、真面目を絵に描いたように大人しい性格の女子高校生です。

わがままや悪口を言わない素直ないい子であり、忙しい両親に代わって家事をしたり妹の面倒を見たりもする、周囲からも認められた優等生キャラとして登場します。

一方で、イケメンとのおとぎ話のような恋に憧れていたり、むっつりな妄想家であったり、恋愛未経験でありながら大胆な一面があったりもする、ギャップのある人物でもあります。

自身の高校で撮影される作品へのエキストラ参加をきっかけに、作品に出演する人気イケメン俳優・綾瀬楓に惹かれるようになり…!という形で物語が進んでいきます。

キャストは橋本環奈

そんな日奈々を演じるのは、実写版作品への出演経験を豊富に持ち、あちこちから引っ張りだこで活躍されている若手女優・橋本環奈(はしもと かんな)さん!

橋本さんは1999年2月3日生まれの20歳で、2013年に撮影された【奇跡の一枚】と呼ばれる写真をきっかけに、“かわいすぎるローカルアイドル”“1000年に1人の逸材”として注目を浴びるようになった人物です。

その整った容姿を武器に、近年は実写版作品への出演を増やしており、「銀魂」「斉木楠雄のΨ難」「キングダム」「かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜」などの話題作でメインキャラクターを張る活躍ぶりを見せています。

キャラが合ってないとの評判も

これまで出演した実写版作品での評判も良く、人気も知名度もばっちり持つ橋本さんですが、今作の配役については否定的な意見もあるようですね。

やはり原作イメージとの差を理由にした意見が多く、ごく普通の女子高生であるという日奈々に対して、橋本さんが“可愛すぎる”“芸能人感が有りすぎる”という意見や、優しげでおっとりしたイメージの日奈々に対して、橋本さんは“ハキハキし過ぎている”“コメディのイメージが強すぎる”などの意見が述べられていました。

日奈々(ひなな)と橋本環奈さんを比べてみるとこちらになります。

「はしかん、かわいすぎる!」って言いたくなっちゃいますよね。これを見れば、公式SNSなどで公開されている日奈々としての姿が“ただの橋本環奈でしかない”という、厳しい意見も納得かなという気はします。

とは言え、橋本さん自身の人気は確かであるため、今作を楽しみにしているという方も多くいらっしゃいます!

橋本さん本人は、もともと原作者・みきもと先生のファンでもあったようで、「日奈々は、私には無い性格や魅力を持ったキャラクターなので、オファーを頂いた時は驚いた」と、自身のイメージとの違いを理解した上で、「日奈々の真面目だけどむっつりな部分は原作同様、出せていけたらなと思う」とコメントを残していました。

原作同様むっつりな橋本環奈さんってどんな感じ?

めっちゃ興味がわいてきますね。橋本環奈さんのむっつり感なんてかわいいに決まってますよね!

早く映画が見たい!だけど、公開はまだまだ先なんですよ~

でも大丈夫!そんな人はゼロキスの原作マンガを読んでみてください。

ネット漫画を読むならFODプレミアムがおすすめですよ。初月登録は無料で、毎月マンガが3~4冊読めるポイントももらえますからね。

FODは動画のイメージしかないかもしれないですが、本当にお得なのは電子書籍で利用することですからね。どっぷりと無料マンガを読むこともできるのでとってもおすすめですよ。

橋本さんがあんなこと、こんなことをする姿を原作漫画を読んで確かめちゃいましょう!

まとめ

今回は、実写映画「午前0時、キスしにきてよ」のヒロイン・花澤日奈々の役どころや、それを演じる橋本環奈さんの情報をまとめ、配役についての意見や感想を述べてきました。

橋本さんにとっても今作は、実力が試される重要な1本となるかもしれませんね。

そんな“ゼロキス”の公開は、2019年12月より予定されています!お見逃しなく!