Pocket

 

宮迫博之さんが闇営業で振り込め詐欺グループの忘年会に参加。

参加しただけでも問題なのにラジオ番組で謝罪して「ギャラはもらっていない」嘘をついていました。

その後の対応についても性格の悪さが出て嫌われています。

宮迫博之の謝罪は嘘だった!

宮迫博之さんが闇営業に関して謝罪したのは、MBSラジオ「アッパレやってまーす!」という番組です。

番組の初めに宮迫さんは、応援してくださった人に申し訳ないと謝罪。

入江さんに対しても、あほだけどめちゃくじゃいいやつとコメントしています。

 

そして「反社会勢力とは知らなかった、ギャラはもらっていない」と言いました。

さらに吉本興業にも「金銭はもらっていない」と嘘をつきました。

 

しかし宮迫さんは、実際には100万円を入江さんから受け取っていました。

調べればすぐにわかることなのに、なぜ嘘をついたのでしょうか?

 

ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円受け取っています。

宮迫さんはお金を受け取ったことに関して「間接的ではありますが、お金は受け取った」と謝罪。

 

反社会勢力とは知らなかったと言っていますが、1度嘘をついたので本当かどうかも疑問という声がネットで上がっています。

さらに、「間接的ではありますが」という言葉にも、ネットでは往生際が悪いと非難されています。

千原ジュニアさんも、「そんな言葉はいらない、ほんとうに申し訳ございませんだけでいい」とコメントしています。

 

性格が悪いと嫌われる理由は?

最初にファンと吉本興行に嘘をついた宮迫さん、最初から「ギャラはもらっています。でも反社会勢力とは知らなかった」と謝っておけばこんなに大きな問題になることはなかったという意見も多いです。

 

5ちゃんねるでは、宮迫さんについて厳しい書き込みが見られます。

 

「自分は100万もらってるのに金は受け取ってないとかひどい」

「亮と違ってスラスラとう嘘ついて性格が悪い」

「好感度悪いのにこんなことやらかしたら終わり」

「おれおれ詐欺の被害にあって苦しんだお年寄りのことを考えたら復帰はない」

 

ダウンタウンの松本人志さんは、フジテレビのトーク番組で「お金をもらわないであのようなサービスをすることはないと思う」と最初から金銭をもらったと思っていたと話しました。

松本さんはそのとき助け船的なことで「お金をもらったことを認めないといけない」とアドバイスしたのです。

 

しかし、宮迫さんには、伝わらなかった。不倫の時に、中途半端にごまかしたのがよくなかったと、悔しそうでした。

 

過去の不倫問題について

宮迫さんは、過去の不倫の時にも曖昧な言葉で言い訳をしています。

2017年8月都心のホテルに20代のモデルと時間差で入室し、数日後にも女性ライターと一夜を過ごしています。

なんと、二人の女性との不倫が発覚したのです。

 

宮迫さんは文春の記者が取材して「真っ白ですか?」と質問した時に、「一線は超えていない、オフホワイトです」と答えました。

これは、不倫を認めているようなものですね。

 

さらに、バイキングで釈明した内容についても美談になっていると評判が悪かったです。

女性を誘った事実を認めながら、一緒に泊まったけど3回も断られたと言ったのです。

 

そして「嫁に言いました」と話し、最終的に「家族だから私が助けるよ」と男前な言葉を奥さんからもらったと報告。

がんや交通事故よりも屁みたいなもんやと言われたそうです。

 

宮迫さんは、12年に胃がんになりましたが奥さんのサポートがあったから、元気になったのでしょう。

今回の奥さんの話で不倫の話なのに、奥さんとの素敵なエピソードに変えようとしたことがネットで嫌な奴だと嫌われていました。

 

最後に

宮迫さんが闇営業で詐欺グループの宴会に出るのも悪いことですが、嘘をついたのもファンの信頼を裏切ることになりましたね。

不倫問題も本当に反省していなくて、言い訳ばかりしています。こんなことを言うから性格が悪いと思われたり、嫌われたりするのでしょう。