Pocket

 

24時間テレビのチャリTシャツが大人気となっていますね。

 

嵐の大野智さんがTシャツのデザインをされたのですが、そのデザイン性の高いTシャツがファンやファン以外の方からも人気となっています!

 

これまでにも嵐は2019年を含め、5回24時間テレビの司会者とし選ばれ、大野智とデザイナーのコラボTシャツを2回、大野智単独デザインでは今年が2度目となります。

 

今まで誰がどんなデザインでどれだけの売り上げがあったのかきになりますよね。

 

今回は過去のチャリTシャツについて調べてみましたよ。

 

 

チャリTシャツの歴代値段やデザイン、デザイナーは?売上金額も

 

歴代チャリTシャツは、値上げされる事なく1500円となっています。

 

このTシャツは、儲け主義ではなくあくたでもチャリティーとなっていて、購入金額全てが募金されるので、値上げされず毎年1500円で販売されていますね。

 

毎年、デザインは様々ですが、有名なデザイナーや人気タレントなどが手がけるようになったのは、2003年からとなっていますね。

 

その頃からさらにチャリTシャツが世間に広まり、購入する人が増えた印象があり、売り切れ必須アイテムとなっています。

 

 

2003年 松岡昌宏 

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2004年大野智

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2005年香取慎吾

 

売上枚数 : 35万枚以上

売上金額 : 5億2500万円

 

2006年スタジオジブリ×中丸雄一

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2007年 NIGO

 

売上枚数 : 43万7,651枚

売上金額 : 6億5640万円

 

2008年 村上 隆

 

売上枚数 : 45万7,761枚

売上金額 : 6億8660万円

 

2009年 ピクサー・アニメーション・スタジオ

 

売上枚数 : 40万9350枚

売上金額 : 6億1400万円

 

2010年 スタジオジブリ

 

売上枚数 : 38万5297枚

売上金額 : 5億7800万円

 

2011年 森本 千絵

 

売上枚数 : 29万2,662 枚

売上金額 : 4億3900万円

 

2012年 奈良 美智×大野 智

 

売上枚数 : 76万4,198枚

売上金額 : 11億4630万円

 

2013年 草間彌生×大野智

 

売上枚数 : 124万4,469枚

売上金額 : 18億6670万枚

 

2014年 天野 喜孝

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2015年 V6×Hey! Say! JUMP

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2016年 蜷川実花

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2017年 野老朝雄 (2020東京オリンピックのエンブレムをデザインした方です)

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2018年 野老朝雄

 

売上枚数、売上金額 : 非公開

 

2019年 大野智

 

歴代見比べてみると、非公開になっている年もありますが、2013年の草間彌生さんと大野智さんがコラボしたチャリTシャツがダントツで1位ですね。

 

驚異の124万枚という売上げました。

 

その次が2012年に奈良 美智さんと大野 智さんがコラボした年で76万枚でした。

 

今年は、大野智さんがデザインされたとあり、過去最高売上になるのでは?と予想されています。

 

今回のデザインは、とても人気があり売り切れ続出しているのですが、このデザインに込められた思いが素敵なんですよね。

 

デザインも、神秘的な雰囲気があり手と手を握っている中に、よく見ると喜怒哀楽の表情が描かれてあたり、ツメの部分にはメンバーのイニシャルが入っていました。

 

大野智さんは、『ハッピーなことばかりじゃなくて、悲しい顔だったり泣いたり叫んだり、いろいろな感情がある。そんな中でも、みんなで助け合っていこうという思いを込めた』と語っていましたね。

 

これは嵐そのものの、歴史を物語っているような気がします。

 

今まで嵐としてやってきて、楽しいことも沢山あったけど、その裏で悲しい事や、辛い事もあった。

 

でもその度に5人で乗り越えてきた、助け合ってきたという思いが込められている、そんなTシャツなのではないでしょうか。

 

 

歴代チャリTシャツの人気色は?

 

24時間テレビが始まった当初、イエローのチャリTシャツが、24時間テレビの象徴のようになっていましたよね。

 

近年では、イエローを含めた5色展開なども多くバリエーションが豊富になってきました。

 

必ず毎年あるのは、やはりイエローですね。

 

イエローは、夏らしいイメージもありますし、平均的に人気色と言えます。

 

また、ホワイトやブラックなどがある場合は、普段着にもしやすく合わせやすい事から人気色になります。

 

2019年では、新色となるミントグリーンが人気となっていますが、続いてホワイト、イエローとやはり過去の人気色は今年も人気のようですね。

 

 

まとめ

 

今回は、24時間テレビTシャツ2019の歴代値段やデザイン!デザイナーや売り上げ・人気色について調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

 

こうして振り返ってみると、チャリTシャツってすごいなと思います。

 

1500円で人気デザイナーやタレントがデザインしたTシャツが購入出来るのもお得ですし、そのお金が寄付され役に立つなんて、素晴らしいですね。