Pocket

新江ノ島水族館は、2004年のオープン「わくわくドキドキ大冒険水族館」は、遊びながら学ぶことのできる「エデュテインメント型水族館」です。

お出かけする前にお昼をどこで食べようか迷いますよね?

特に子供がいると、お弁当の方がいいのかなと気になると思います。

そこで、新江ノ島水族館でどのような食事ができるのかまとめていきます。

新江ノ島水族館のお昼の食事の混み具合

祝日や連休にはどこの観光スポット同様にもちろん、新江ノ島水族館も大変混雑します。

さらに、平日でも春休み、ゴールデンウィーク、夏休み、お盆、冬休み、年末年始は特に混雑しますし、館内には一軒しかないカフェでのお昼は混みます。「湘南カフェ」というカフェがありまして、丼もの・カレー・ドリンク等のメニューがあります。

 

湘南ならではのどんぶりも需実していて、

しらす穴子丼、の他にも

えのすい丼(しらす/ロコモコ/鮭いくら)

えのすい丼(鮭いくら) 880円

ご飯の上に鮭のほぐし身と、たっぷりのいくら、錦糸卵を盛りつけ。

えのすい丼(しらす) 780円

ご飯の上に錦糸卵、たっぷりのしらすをのせ、中央に温泉たまごを盛り、のりと万能ねぎでのトッピング。

えのすい丼(ロコモコ) 780円

ハンバーグ、マカロニサラダ、温泉たまごを盛り、卵と相性バッチリのてりやきソース。

クラゲメニューもあります。

クラゲカレー750円

辛口のビーフカレーと、肉厚のクラゲは相性抜群!だそう。

 

また、クラゲソフト 420円

本物のクラゲとバニラソフトが絶妙なコラボレーション。“えのすい”クラゲスイーツ!も体験してみたいかも。

 

大漁しらすカレー 780円

スパイシーなビーフカレーに大量のしらすを盛りけしてあります。

 

など

 

美味しいという評判も!

 


 

ここでしか味わえないメニューで充実はしていますので、待っても食べたいなと思える内容ですが、

順番を待つ列は混雑の期間昼時には大変な長さとなる様なので、待つのが嫌いな方は、お弁当の持ち込みがいいでしょう。

 

 

持ち込みランチを食べる場所はある?

お弁当を持ち込みは認められているので、座るスペースを探すことになります。

そこで座れる場所と言えば、オーシャンデッキやイルカショースタジアムの席で食べることになります。

 

オーシャンデッキでは目の前の江ノ島と海が眼下に見渡せるサイトですので、天気が良ければ最高です。

 

海風に吹かれてお弁当も良いでしょう。

 

イルカのショウがが午後イチにあればそのまま食後に席どりしたまま見る事ができるかもしれませんね。

近くのレストランのでの食事

また、館外の近所のレストランがオフィシャルレストランとなっていて、会員種の掲示で割引がつきますのでそちらの利用もできます。

 

混雑シーズンは江ノ島観光のお客様も利用されているので長いと30分ほど待つこともある様です。

館外に出る時は、必ず際入館のスタンプを出口で腕に押してもらってください。ハンコは紫外線ライトで浮き出すタイプで、普通にはインクが見えないので汚らしくなりません。

 

割引のあるレストラン

各レストランはえのすい会員証提示で割引があります。

 

近いところは

デニーズ(ファミリーレストラン)

【特典】お食事のお会計から5%割引(1組5名様まで)

ファミリーレストラン デニーズ 江ノ島店

☎ 0466-27-0291

 

 

カプリチョーザ(イタリアンレストラン)

【特典】アイスクリームのサービス(会員ご本人のみ)

イタリアンレストランカプリチョーザ 江ノ島店

☎ 0466-55-1911

 

イタリアンレストラン イル・キャンティ・ビーチェ(イタリアンレストラン)

【特典】お食事のお会計から5%割

☎ 0466-26-0234

 

エッグスン・シングス 湘南江の島店

【特典】アイスクリームのサービス(会員ご本人のみ)

エッグスン・シングス 湘南江の島店

☎ 0466-54-0606

 

窯焼きピッツァ・カフェレストラン ガーブ江ノ島店

【特典】お食事のお会計から5%割引(1組10名様まで)

窯焼きピッツァ・カフェレストラン ガーブ江ノ島店

☎ 0466-22-3355

 

地魚が美味しい食事処 江ノ島小屋

【特典】ソフトドリンク1杯サービス(会員ご本人のみ)

地魚が美味しい食事処 江ノ島小屋

☎ 0466-29-5875

 

シーフードレストランレッドロブスター 江ノ島店

【特典】ソフトドリンク1杯サービス(会員ご本人のみ)

シーフードレストランレッドロブスター 江ノ島店

☎ 0466-27-680

 

デートプランの参考に!

 


 

まとめ

せっかく、水族館に来たので館内で食べるのも思い出になるでしょうし、お弁当を眺めの良いオーションデッキは家族連れも、カップルでもOKでしょう。

また、湘南の息吹を感じつつ、オフィシャルレストランで食べるのもまた素敵でしょう。混雑する時期に来てしまうとどこでも混んでしまっているのはどうしようもありませんのでそれも含めて楽しんでしまってもいいですね。