Pocket

 

タレントの山内えりかさんが危険運転の動画を投稿して

話題になっていますね。

 

このような動画が上がると、当事者は実際に

逮捕されることがあるのでしょうか?

 

説明していきたいと思います。

 

山内えりかの危険運転の罪や逮捕は?

 

タレントの山内えりかさんをご存知でしょうか?

 

最近はあまりテレビで見かけることがないので、

若い人はご存知ないかもしれませんね。

 

山内えりかさんは、以前、林家三平さんの妻である

国分佐智子さんとともに、ベイキャニオンズという

ユニットで活動されていました。

 

その後、98年に当時人気番組であった、

日本テレビ系列で放送されていた「THE 夜もヒッパレ」にて

Hippsというアイドルグループで活動をされました。

 

当時は人気のグラビアアイドルだったんですよ。

 

ちなみに山内えりかさんは現在44歳ですが、

まだグラビアでは現役です。

 

そんな山内えりかさんですが、今ワイドショーなどで

世間を賑わしていますね。

 

その内容は、危険運転をしてそれをYou Tubeに

あげたというものです。

 

 

山内えりかさんは、You Tube内に

公式チャンネルを持っています。

 

そのチャンネル内に、スマホを片手に持ち、

自分を撮影しながら運転をしている動画がアップされています。

 

大変、危険な行為ですね。

 

またそれらの動画の中では、山内えりかさんは

シートベルトをしないで運転をしていたり、

警察官に詰め寄っている動画もありました。

 

You Tubeの動画紹介欄にも、

 

警察なんて怖くない!逮捕できるもんならしてみなさいよ(笑)

 

という言葉が書かれており、これらの動画は

意図的に撮影されたものだと思います。

 

これらの動画に対して、記者が山内えりかさん

本人に取材を行うと、山内えりかさんはこのような回答をしたそうです。

 

「運転しながら動画はLIVE映像のものです。あのような

 LIVE配信をしながら運転をしたのは事実ですが、

 You Tube内に挙げたれた動画は誰かが勝手にあげたもので

 こちらに覚えはないです。」

 

つまり、You Tube内のチャンネルや言葉は

第三者が勝手に立てたものだと思ってよさそうです。

 

しかし、山内えりかさんは、動画のような危険運転を

したことは認めています。

 

これらの行為で罪や逮捕はあるのでしょうか?

 

スマホを操作しながらの運転は、ながら運転にあたり、

それで事故を起こした場合は反則金で9000円ほどの

支払い義務が生じます。

 

これを拒否した場合、刑事罰として3ヶ月以下の懲役または

5万円以下の罰金があります。

 

そして仮に事故を起こさなかったとしても、

ながら運転の場合は危険運転とみなされ、

6000円の支払い義務が生じます。

 

これより、このような運転をしたら

刑罰はありますが、すぐに逮捕されることはありません。

 

またこのような行為を動画にあげること自体は罪に当たりません。

 

危険運転で逮捕される条件

 

では危険運転で逮捕される条件は何なのでしょうか?

 

それは、あおり運転や飲酒運転があたります。

 

最近話題になっているあおり運転は、非常に危険な行為です。

 

あおり運転はしただけで道路交通法違反として、

暴行罪に問われることもあります。

 

また、あおり運転の結果、事故が起きて、あおり運転をされた側が

怪我や死亡をした場合は、「危険運転致死傷罪」や「殺人罪」が

適応されることもあります。

 

飲酒運転も同様であり、飲酒の度合いにもよりますが、

飲酒の影響が大きい状態で事故を起こすと、

「危険運転致死傷罪」に問われることになります。

 

これらは、近年の交通事故の問題により逮捕後、

刑罰も大きくなっています。

 

まとめ

 

山内えりかさんの危険運転について理解できたでしょうか?

 

今すぐには逮捕はされませんが、今後山内えりかさんは

大きな事故を起こすことが考えられます。

 

このようなことで世間に注目をされずに、

真っ当な方法で脚光を浴びてほしいですね。