Pocket

2019年9月20日全国ロードショー「初恋ロスタイム」仁科裕貴さんの同名小説が待望の実写化となりました。ダンスボーカルユニットM!LKのメンバー板垣瑞生さんや、ホリプロタレントスカウトキャラバンを最年少で受賞した吉柳咲良さんなど今話題の俳優さんたちがキャストを務める、今秋大注目の純愛ラブストーリーの映画となっております。

そんな、「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶はいつあるのでしょうか?応募方法や、当選倍率は?調べてみました。

「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶はいつ?

映画「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶なのですが、まだ情報がありませんでした。

なので、今回は初日舞台挨拶の日程や、応募方法、当選倍率について予想していきたいと思います。よろしければ参考にしてくださいね。

 

初日舞台挨拶とは、名の通りその映画の出演者や監督が舞台に並んで、その作品を鑑賞しにきてくれたお客さんに対して挨拶を行うものです。

監督の映画への思いを聞くことができたり、俳優、女優に会えるため普通の試写会よりも、倍率がグンと高くなることが大抵です。

 

そんな、「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶の日程ですが、日本で公開されるほとんどの邦画では初日舞台挨拶は、公開初日に行うことがほとんどです。

そのため、初日舞台挨拶は公開初日の2019年9月20日(金)に行われると予想します。

 

初回舞台挨拶は1回のみの作品もありますが、2回ほどやる作品が多く、その分行ける機会が増えています。絶対に参加したい方はぜひ予定を空けておいてくださいね。

 

応募方法は?

初日舞台挨拶へ行くための応募方法はどうなるのでしょうか?予想してみました。

多くの映画が以下のような、応募方法を使用しているため今作もそのようになるのではないかと思います。

 

1.映画公式の応募フォームからの応募・抽選による販売

映画公式HPなどでの発表が多いため、公式HPやSNSを要チェックする必要がありますね。

 

2.チケットぴあでの抽選販売

ここ数年、舞台挨拶を行う際よく使用されているのがチケットぴあなので、今作でもチケットぴあでの抽選販売が行われるのではないでしょうか。

チケットぴあでは、いち早プレリザーブ(有料会員専用の先行抽選)→プレリザーブ(一般会員の先行抽選)→一般販売(先着)のような順番で販売されるため抽選で落ちてしまっても一般販売に望みをかけることができます。

 

3.ローチケ

上記の2つにプラスしてローチケでも、販売することもあります。

ローチケでは、先行抽選販売「プレリクエスト」→一般販売の順番で販売されます。

 

一般販売は、すぐに売り切れてしまうことが多いので、発売開始すぐに購入することをおすすめします。

 

「初恋ロスタイム」初日舞台挨拶の当選倍率はどれぐらいになるのでしょうか?

人気俳優、女優さんが舞台登壇する舞台挨拶は、当選倍率が高くなり、狭き門であることがほとんどです。

初回舞台挨拶をやる劇場を、新宿、六本木、丸の内あたりと仮定すると多くても席数は500席ほど、ペアで招待だと考えると実際に当選するのは250組ほどでしょうか。

しかも、今作の主人公を演じる板垣瑞生さんは人気グループM!LKのメンバーですのでファンも多く、応募数もかなり多くなるのではと考えられ、当選倍率は高くなることが予想されます。

まとめ

「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶について、予想してみました。

初日舞台挨拶の日程は、2019年9月20日、応募方法は、公式のHPとチケットぴあ、ローチケからの応募と予想しました。当選倍率は、人気俳優さん主演ということで高くなるのではと思います。

「初恋ロスタイム」の初日舞台挨拶に行きたいという方は、公式のHPやSNSなどをチェックしてみてくださいね。