Pocket

 

水上颯(みなかみ そう)さんは現役の東京大学の医学生でありながら数々のクイズ番組で優勝していて「東大医学部の天才貴公子」などと呼ばれており、タレントとしてワタナベエンターテインメントに所属しています。

女子大生を妊娠させてしまい実家の方に被害がなかったのかが気になるところです。

 

実家の病院はどこ?

水上颯さんの実家は山梨県甲府市にある「東甲府医院」でお父さんが整形外科医でお母さんが内科医だそうです。ホームページがあったので見てみると美容外科が得意なようです。

この医院、相当美容外科に力を入れているようでホームページからもそれが伝わって来ました。

 

つまり、小さいころから子供に家業の医者を継がせることも頭に入れて、英才教育を施してきたのだと思います。

そうでなければ、あれほどの頭のいい人物が育つのはなかなか難しいですよね。

 

開成高校に通い、東大医学部に入る頭・・・

すごすぎます。

 

それも、実家の両親が医者で頭が良く、勉強方法や勉強との向き合い方までよくわかっていたからでしょう。

そういった経験を持つため、勉強を教えるのは上手だったのでしょうね。

 

しかし、頭がいいだけあって、心がしっかり育っていたなかったのかな。

女の子に乱暴なことをしたり、発言をしているニュースを見ていると心がいたくなってしまいます。

 

もしこれが自分の子供だったら、

これからの自分の病院はどうなってしまうのか・・・

 

といったことが気になってしょうがないでしょう。

ヘタするとしばらくの間寝込んでしまうほどのショックを受けると思います。

 

そこで、実家の方への被害というものはなかったのか調べていきます。

 

文春砲の風評被害は大丈夫?

今回の件で実家の方に報道陣が殺到するようなことは無いと思います。参議院戦もありますしね。

 

息子の水上颯さんに今、元カノの妊娠中絶が文春オンラインで報道されています。

そういった報道もあって、実家の方の病院に被害が出ていないのか心配されていました。

報道によると元カノA子さんは3年以上水上さんと付き合っていたそうですが、性行為の時はいつも避妊具を着けずにしたいと言われていて、ある日避妊具なしの行為をゆるしてしまったそうです。

そのあと生理が遅れているのを水上さんに伝えると電話ではやさしい言葉をかけてくれたのにその電話のあとから水上さんの態度は一変したそうです。

 

具体的にはA子さんと会おうとしなくなり、やっと会えてもそっけない態度で捨てられたんだとA子さんは思ったそうです。

そのあと妊娠検査の結果は陽性でA子さんは母体に負担がかからないように早めに中絶をする事にして一人で中絶同意書にサインをして堕胎手術をしたそうです。

 

 

それから約一か月ほどして水上さんから「生理あった?」というメッセージがきたそうです。

A子さんは今さらなんでと思ったそうですが、その日の文春オンラインに頭脳王・河野玄斗氏の中絶トラブルの速報が出て電話があったのはその約2時間半後だったそうです。

 

つまり自分もヤバイと思ったんでしょうね。

それから3日後に水上さんから電話があり生理のことをしつこく聞かれ「全部ひとりでやった」と伝えると「いままでありがとう。じゃあね」と言って電話は切れたそうです。

 

う~ん、まあよくある話といえばよくある話なんですけど、このA子さんなんでその日に限ってしちゃったんでしょうかね。

 

そして中絶へのスピードも早かった・・・

確かに早い方が母体の影響は少ないので適切な判断だったかもしれないですが。

 

でも、一番かわいそうなのはお腹の子供ですよね、生まれてくることが出来なかったんだから。

 

もちろんのことですが、水上さんの態度は絶対に許せるものではないですし、もうテレビには出ないと思いますけどもしまだテレビ出るようならある意味すごいですよね。

 

まあ落ちるとこまで落ちても東大医学部卒の肩書きがあれば学歴社会の日本では無敵ですからね。

就職には困らんでしょうもしあれなら実家で顔を整形してもらえばいいしってこれは言い過ぎか。

 

YAHOO!のサイトでは水上さんへの批判が多いようです。

もうテレビには出ないだろうけど普通に医者になるんだろうなとか、こんな命をそまつに扱う医者には掛かりたくないとかの意見が見られました。

 

まあ実家が美容外科をメインにやってるから命うんぬんはそんなに関係ないんじゃないですかね。多分1年ぐらいしたら誰も話題にしないでしょうし。

あと思ったんですけど水上さんってイケメンのカテゴリーに入れていいんですかね。あれがイケメンだとすれば日本のイケメンのレベルも落ちたなーと思いました。関係ない話ですいません。