Pocket

 

今回は九州・長崎県佐世保市にある長崎県を代表する一大テーマパーク、ハウステンボス(オランダ語: Huis Ten Bosch)内に夏季に登場する3大プールの混雑予想をまとめていきます。

 

ハウステンボスのプールの混雑予想は?

プールが混んでいる時期は?

ハウステンボスのプールは夏休み期間中は例外なく混んでいますが、そのなかでも、夏休み始まってからの 土日や祝日など が特に混雑する様です。

8月上旬からお盆が終わる頃まで続きます。

 

プールが混雑している時間帯は?

ハウステンボスのプール混雑のピークは、お昼時(11時〜13時頃)です。

夏休みになると、平日・土日ともに混雑しますが、特にこの時間帯は激混みになるので、混雑を避けたいのであれば開演時間に着くように、ハウステンボスに向かうことをお勧めします。

 

プールが空いている時期

一方、夏休み期間中でも、ハウステンボスのプールが空いている時期は

梅雨シーズン(7月中旬頃〜下旬まで)の平日になります。

夏休み期間といっても、梅雨シーズンの平日は穴場なので是非参考にしてください。

 

更衣室情報

ハウステンボスプール2017水の王国の着替えや更衣室は?

水の王国と呼ばれるハウステンボスのプールエリアには、更衣室が用意されています。

基本的に、3大ウォーターパークの各プール近くにそれぞれの更衣室があります。

 

2018年からはハウステンボスの変化は

  • プール用更衣室が綺麗になり使いやすくなっている。
  • 冷房が完備されました。
  • 更衣室には無料のコインロッカーがたくさん設置
  • 今年からコインロッカーが無料になったそうですよ。
  • 個室のシャワー室は無料で使用できる
  • 混雑時には嬉しい、トイレの数も増えている。

 

持ち物

プール持ち物リスト

  • 水着       レンタルあり
  • タオル類     レンタルあり
  • ビーチサンダル

 

施設内で必須な場所があり、ないと入れませんし、砂浜は熱くなる事もあります。
施設内でのビーチサンダルは千円くらい

 

  • 浮き輪
  • 砂場遊びのおもちゃ
  • レジャーシート
  • スマホ用の防水カバー等
  • 日焼け止め
  • サングラスなど

 

子連れファミリー

人工芝のエリアにレジャーシートを敷くこともできそうです

子供と一緒に砂遊びをしたい場合にはおもちゃを持参する

 

有料レンタルが可能

荷物は少なめで行きたい人や、忘れ物をしてしまった場合にはレンタルを活用しましょう。
ハウステンボスでは、一部有料のレンタルを行っています。

プール有料レンタル リスト
  • 水着(男女各1着1,000円)
  • タオル(1枚200円)
  • ウォータースライダー用浮き輪(1回200円)ほか(※2018年の情報による)

 

まとめ

日本最大級のプールとアトラクションを楽しめるハウステンボスです。広大な土地に各種プールがありますので
徒歩の移動はちょっと大変かも、歩いている人も多い様ですが、、レンタルの家族乗りの自転車などの活用が必要かもしれません。
更衣室やコインロッカー無料、トイレ増など格段に良くなっているといいます。ますます家族やカップルで楽しめるハウステンボスに
期待します。

 

基本情報

1982年12月にオープして以来、色々な遍歴を経てHIS傘下になって以来四季を通じて楽しめる施設として色々な楽しみ方ができるのがこのハウステンボスですが、1年を通して楽しめる花の王国・イルミネーションによる光の王国・最新技術をアトラクションなどで楽しめるゲームの王国ほか、多彩なレジャーがと満載の広大なテーマパークです。フレッシュなアイデアのもと季節ごとにイベントを開催しています。夏季になるとハウステンボス内にウォーターパークが出現するんです

2019年の3大プールとは?

ハウステンボスプール「水の王国」の特徴は、目的別のプールが数種類あることです。
その目的別プールを説明してまいりましょう。

1)海キング(海上アスレチック)

海キングは日本最大級の50種類以上の遊具がある海上アスレチックです。
滑り台から海へ飛び込んだり、水の上に浮かんだフロート施設で遊ぼうことができます。
海水ですので海水自体が好みでなかったり、時期によってはクラゲなどいる場合もあるかもしれません。
苦手な人はご注意ください。
小学4年生以上(小学生は要保護者同伴)
ライフジャケットの着用が必須。

 

営業時間:9:00~18:00
値段:パスポート類をお持ちで200円、その他1,000円
年齢制限:小学4年生以上(小学生は要保護者同伴)
備考:ライフジャケット着用必須

 

2)16歳以上の大人限定プール『オアシス』

大人限定のリゾート風プール・オアシス。

利用制限
小学生以下は保護者(20歳以上)の同伴が必要です。
その他、ウォータースライダーによって年齢制限があります。

とは言っても、保護者がいれば大プールでは大人も子供もお暴れの大プールがでは大はしゃぎの家族ずれで
満杯で楽しさ満喫のスライダーがてんこ盛りです。

2019年新登場のスライダーも?!( 昼のOASIS・夜のOASIS) ・ウォーターロングスライダー ・タコさんスライダー ・ブーメランスライダー ・ターザンライド 小さいお子様連れの利用が多いため、とても混雑します。
ターザンライドや水着のまま楽しめるバーがオアシスに新オープン。
滝のプールが今年からオープンされた様です。

 

19時以降はナイトプールになり、泡まみれになれるプールコーナーも登場!

16歳以上限定のプールになっていてエレガントでオシャレ感覚満載のプールとプールサイドですが、筆の顔と変わり
プールサイドには長椅子がリゾート地の様にズラリと並んでいて、のんびりとできるエリアです。
このナイトプールは、泳ぐというより、ドーナツ型やフラミンゴ型など、かわいい浮き輪に乗っかってリラックスもできます。
他にもプールサイドにはドリンクバーが設置されていたりと、とにかくインスタ映えを狙えるプール

とてもロマンチックなオアシスプールからはハウステンボスのイルミネーションもみることができます。
恋人同士のデートにおすすめですし、大人なプールを楽しみたい人のプール「オアシス」です。

営業時間:
【デイタイム】9:00~18:00
【ナイトタイム】19:00~22:00
値段:パスポート対象、その他500円
年齢制限:16歳以上

 

3)室内型『森のプール』

森のプールは室内型の流れるプール。ハウステンボス 唯一の室内プール森のプールなので、直射日光から逃れて日焼けを気にすることなく
緑もあるのでクールダウンしたい人や雨天時でも楽しむことができるプールです。

営業時間:11:00~18:00
値段:パスポート類をお持ちで平日600円・土日祝日(混雑日)1,000円
年齢制限:小学生以下は保護者同伴

 

営業時間:(通常)9:00~22:00 ※季節・曜日により異なります。
休園日:無休
所在地 〒859-3292  長崎県佐世保市ハウステンボス町 MAP
交通アクセス (1)福岡より電車で>博多駅→(特急「ハウステンボス」で1時間45分)→ハウステンボス
(2)福岡方面より車で>西九州自動車道・佐世保大塔IC→(国道205号)→ハウステンボス
(3)長崎方面より電車で>長崎駅→(長崎本線/大村線・快速「シーサイドライナー」で約1時間30分)→ハウステンボス
(4)長崎方面より車で>長崎自動車道・東そのぎIC→(国道205号)→ハウステンボス