Pocket

 

 

インターネット上で、独自に活躍している電卓演奏家” 電卓を奏でる電卓プレイヤーあたりめ“さんが電卓での演奏動画がTwitterやYouTubeをにぎわせていますが知っている方多いかも知れません。

 

2018年10月にTwitterで電卓演奏動画を公開して以来、人気急上昇中です。

 

ZIP!やスッキリなど情報様々である番組中心にテレビ出演が続いているあたりめさんテレビでは米津玄師さんの「lemon」を披露されていたのですが、他の曲も弾かれているみたいです。

 

そこで「あたりめ」さんの事を色々と調べてみました。

 

激レアさんの「あたりめ」が電卓で演奏した曲

 

電卓演奏アーティストの「あたりめ」さんはこれまで色々な曲を電卓で演奏してツイッター・YouTubeにあげているのです。

 

たくさん演奏して皆さんを驚かせていますが、その5曲選んでみました。

 

・電卓6台で菅田将暉のさよならエレジー!

 

・電卓2台で東京ディズニーランドのエレクトリカルパレード

 

・電卓7台で銀河鉄道999

 

・「ルパン三世のテーマ」や米津玄師さんの「Lemon」

 

・電卓3台で米津玄師のLOSER

 

電卓がピアノにしか見えなくなり、電卓が楽器になる時代がくるかもしれません。

 

電卓は持ち運びも自由にでき、音を鳴らしても近所迷惑にならないのが魅力です。

 

「あたりめ」さんってどこの大学なの?

 

ネット上の情報ですけど、あたりめさんは大学生の可能性が高いです。

 

ですが、こんな微妙な感覚の良いキーボード演奏ができるのでしたら「たぶん音大生とかではないか?」という声も聞こえます。

 

そんないいかげんな推測をすることが流れていますが、あたりめさんの出身大学ですが個人情報かもしれませんので、わかりませんでした。

 

ピアノも相当の腕前の人ではないかと評判です。

 

「音大生とかじゃないのか?」という声が上がるのも無理はありません。

 

電卓プレーヤー誕生秘話!

 

電卓を演奏する――なかなか耳馴染みのない言葉の組み合わせです。

あたりめさんは、昨年10月にTwitterに初めて電卓動画を公開して以来、フォロワー数15万人を突き破け、現在も新しい電卓演奏動画をTwitter・YouTubeに流し続けています。

 

まずはきっかけからお話を聞きました。

 

電卓を弾こうと思ったきっかけは何ですか?

 

YouTubeで見つけた電話機でルパン三世のテーマを演奏している動画を見て思いつきました。

 

Amazonで注文できる中国製の音が出る電卓があって、それを取り寄せました。

 

2018年10月の月初めの十日間初めて米津玄師さんのLemonっていう曲をアップしたら、ビックリするほどの反響を呼びました。

 

Lemonという大好きな曲と出会えなかったら、たぶん今続けてないですね。

 

とのお答えでした。

 

「あたりめ」の電卓はどこで買える?

 

電卓演奏アーティストの「あたりめ」さんが使用している電卓は外国製とのことだったので調べてみると分かりました。

AmazonやYAHOO!で購入できます。

 

楽天でも調べてみましたが、楽天にはないようでした。

 

 

お値段の方ですが、1980円!

 

計算以外の機能が付いているので電卓にしてはお値段しますが、経理電卓よりは値段は安いと思います。

 

電卓は100均でもあるくらいですので、ほんとうにピンからキリまでです。

 

調べた所、あたりめさんは音の鳴る電卓を「なんと!」2機種合わせて9台も持っているみたいです。

 

まとめ

 

2歳から音楽教室に入り、ピアノは小学校3年生から始めたそうです。

 

音楽教室とピアノレッスンの両方に通っていたそうで、先生に「あたりめくんは、教室では音楽を集中して耳で聞いているのです。」とお母さんに話されたそうです。

 

当時は楽譜通りに弾くのが得意な方ではないので、好きな曲だけ弾いていたことが分かりました。

 

幼い事から耳コピ才能、ピアノ経験、クラシックだけではなく幅広い音楽に楽しむ姿勢、これらの事を成り立たせるもとである、すべて合わさって電卓プレーヤーが誕生日した事が分かりました。