Pocket

2019年9月20日全国ロードショーの映画「初恋ロスタイム」。毎日決まった時間に時が止まる「ロスタイム」の中で出会った2人が繰り広げる切ないラブストーリーを実写映画化。

監督は「俺物語」や「チア☆ダン」など数々の青春映画を手がけた河合勇人監督です。

今話題の若手俳優キャスティングで、主人公を演じる板垣瑞生さんは今作が初主演、ヒロインの吉柳咲良さんは今作が映画デビューとなりその演技にも注目です。

今作は、仁科裕貴さんの同名小説の実写化ということもあり、原作ファンの方も期待の一作となりそうです。

さて、そんな「初恋ロスタイム」の試写会はいつなのでしょうか?調査しました。

初恋ロスタイムの試写会はいつ?

現在は、舞台挨拶や試写会の情報は出ていませんので過去の情報を元に予想していきたいと思います。

 

同じ監督が手がけている「俺物語」と「チア☆ダン」を参考にしていきたいと思います。

「俺物語」2015年10月31日公開

  • 完成披露試写会 2015年10月6日
  • 舞台挨拶 2015年10月31日
  • 映画試写会 2015年10月17日、10月18日、10月23日、10月27日など

 

「チア☆ダン」2017年3月11日公開

  • 完成披露試写会 2017年2月12日
  • 舞台挨拶 2017年3月11日
  • 映画化試写会 2017年2月27日、2月28日、3月9日など

 

と、このようになっていました。

完成披露試写会は、公開の1ヶ月ほど前に、舞台挨拶は、公開初日に、試写会は完成披露試写会と全国ロードショーまでの1ヶ月の間に全国各地で数回あると考えられますね。

 

そうなると、「初恋ロスタイム」の舞台挨拶は2019年9月20日の公開日に行われる可能性が高いですね。

完成披露試写会は、1ヶ月ほど前に行われると思いますので、8月31日ごろに行われるのではないでしょうか。

試写会は、8月31日頃から9月20日までの間に行われると考えられますね。

 

試写会の応募方法

基本的に公式HPからの応募になるのではないでしょうか。

他にも、映画情報サイトや映画情報雑誌などからも応募できる場合があります。試写会に行ってみたいという方は、KADOKAWAの公式サイトや、「初恋ロスタイム」の公式ツイッターなど公式SNSをチェックしてみてくださいね。

 

「初恋ロスタイム」の試写会ってどれぐらいの倍率になるのでしょうか?

 

映画の試写会と一口に言っても、舞台挨拶や完成披露試写会があれば倍率は跳ね上がります。人気映画や定員が少なければ100倍以上になることも珍しくありません。

 

今回の主演の板垣瑞生さんが、出演されていた「響-HIBIKI-」という映画では、普通の試写会で倍率20倍ということもあったそうです。その、板垣さんが初主演ということで今回もかなりの倍率が予想されます。

 

当落発表日はいつになるのでしょうか?

当選と落選の発表は、試写状という招待ハガキの発送をもって、当選発表としていることがほとんどです。

試写会の当日から、1週間ほど前にハガキが届いていれば当選です。試写会が近くなってもハガキが来ない場合は、残念ながら落選となっているようです。

 

SNSなどからの応募の場合、メールでの連絡が届く場合もあるそうです。

 

「初恋ロスタイム」試写会について予想してみました。

完成披露試写会は、2019年8月31日頃、舞台挨拶は2019年9月20日、試写会は8月31日〜9月20日の間にあると予想しました。

板垣瑞生は人気がある俳優さんで、実写化ということもあり原作ファンなどもいますから試写会の倍率は高くなりそうですね。

「初恋ロスタイム」の試写会に行ってみたいという方は、公式HPや公式SNSなどチェックしてみてくださいね。