Pocket

 

映画「悪の華」の試写会はいつ頃になるでしょうか?

 

伊藤健太郎さんや玉城ティナさんなどの話題の俳優が出演するので気になりますよね。

 

そこで、映画「悪の華」の試写会がいつになるのかまとめていきます。

 

映画「悪の華」の試写会はいつ?

2019年7月1日現在、完成試写会についての情報は、まだ発表はされていないようです。

だけど、いつ頃に試写会は行われるのか気になりますよね。

そこで、最近公開された他の映画や、同じ監督作品と比べて、試写会のスケジュールを考えてみました。

 

映画「悪の華」は、2019年9月27日(金)に、劇場公開となります。

 

それから、計算してみると、

  • 情報開示:2019年7月下旬ごろ
  • 応募開始:2019年8月上旬ごろ
  • 締め切り:2019年8月中旬ごろ
  • 当選発表(試写状到着):2019年8月下旬から9月上旬ごろ(試写会当日の1週間から4日前)
  • 完成披露試写会:2019年9月上旬ごろ

という流れになりそうです。

 

試写会の情報は、公式ホームページで発表されることが多いです。

ツイッターやインスタグラムなど、公式SNSがある場合は、そちらも要チェックです。

 

一方で、映画「悪の華」の関係者向け試写会が開催されていました。

関係者向けの完成披露試写会は、2019年5月22日に、行われたそうです。

 

試写会の感想では、キャストの方の演技力に対する評価もとても高かったそうです。

映画の公開が、とても楽しみになりますね。

 

映画「悪の華」の試写会の応募方法は?

完成披露試写会への応募方法は、基本的には、公式のホームページサイトからの応募です。

ほとんどの映画では、この方法が取られています。

他には、

・公式SNS

・映画情報サイト

・映画情報サイトのSNS

・映画情報雑誌

などからも、応募できる可能性があります。

 

映画「悪の華」の場合、公式SNSには、

・Twitter

・Instagram

があります。

こちらも、要チェックです。

 

映画「悪の華」の試写会の当落について

当選と落選の発表は、試写状という招待ハガキを発送することで、当選発表としていることがほとんどです。

多くの完成披露試写会において、この方法で、当選発表が行われます。

完成披露試写会の当日から、1週間から4日前までには、試写状のハガキが届くようです。

3日前になっても、自宅のポストに届かない場合は、落選ということになるようです。

ただし、郵便配達の現場の状況によって、多少遅れることもあります。

SNSなどで応募した場合は、直接メールが届く場合もあります。

 

映画「悪の華」の試写会の倍率はどれくらい?

これまでの映画から、当選倍率を予想してみたいと思います。

映画「悪の華」は、押見修造さんの人気コミックを原作とした映画です。

累計発行部数は、300万部を記録しています。

テレビアニメ化、舞台化もされています。

とてもファンの多い作品だといえます。

 

そのため、倍率は高くなるのではないかと予想できます。

映画の試写会の当選倍率は、会場の規模や募集定員によって、様々です。

大きな会場で行われる完成披露試写会の場合、30倍から50倍くらいのことが多いようです。

人気の映画や、応募定員が少ない映画の場合は、100倍以上になることも珍しくありません。

 

主演の伊藤健太郎さんが出演した映画「ういらぶ。」は、公式は、Twitterのみからの応募でした。

当選数が25組だったのに対し、応募のリツイートは、なんと19998件でした。

当選倍率は、約800倍です。

 

このような、SNSのみからの応募の場合、高倍率になる可能性が高いです。

Twitterは、リツイートするだけで応募ができます。

住所や氏名を記入する必要がなく、簡単です。

そのため、応募が殺到する傾向があります。

 

映画「覚悟はいいかそこの女子。」も、同じでした。

 

そのため、手軽なSNSからの応募を避けるのがオススメです。

映画「悪の華」は、講談社の「別冊少年マガジン」で連載がされていました。

「別冊少年マガジン」から応募ができるようなら、ここが一番の穴場かもしれません。

 

映画「悪の華」の試写会の登壇者は?

映画の完成披露試写会は、たいていの場合、

・主演

・ヒロイン

・監督

は登壇します。

それに加えて、メインキャストから3名から4名加わり、合計で7名前後で、試写会が行われることが多いようです。

 

そのことから考えると、

・伊藤健太郎さん(春日高男役)

・玉城ティナさん(仲村佐和役)

・秋田汐梨さん(佐伯奈々子役)

・飯豊まりえさん(常磐文役)

・鶴見辰吾さん(春日高男の父親役)

・坂井真紀さん(春日高男の母親役)

・井口昇さん(監督)

これらの方々が登壇されると予想できます。

どなたが登場するのか、楽しみですね。