Pocket

24時テレビの観覧募集をあてるコツは

 

24時間テレビで絶対嵐に会いたい!

 

間近で見られる観覧できるチケットを手に入れたいですよね。

 

そこで、一般枠、FC枠はどちらが良いのかまとめていきます。

 

倍率や確率上げるコツは?

倍率はどのくらいでしょうか?

例年に比べて倍率は?

かなり上がるでしょう。

 

嵐が見られる期間を残りわずかですからね!

 

そこで、

24時間テレビの観覧募集の際の倍率はネットで調べてみますと例年300~600倍だと言われています。

当選することは、もはや奇跡と言っても過言ではない倍率ですよね

 

倍率の高さの理由1

2019年のメインパーソナリティは、6年ぶりに6年ぶりに嵐の皆さんがメインパーソナリティを務めることになり、

浅田真央さんが初めてチャリティーパーソナリティを務めること

 

倍率の高さの理由2

今年の24時間テレビは2020年オリンピックの会場工事の関係で両国国技館での開催ですが、両国国技館は武道館と比べると3000人ほど規模が小さいこと

そのような事情もあって24時間テレビの観覧募集はかなり激戦になることが予想されます。

当選率をあげる方法を考える

そんな、高倍率の中でも、ファンの多くは嵐の最後になるかも知れない24時間テレビでの勇姿を見に刻まんとチャレンジをしてくるにちがいありませんね。では、この難関に立ち向かうべく当選率をあげる方法を考えてみましょう。

 

応募数を増やして当たる確率をあげる方法は?

自分で複数枚申し込みをしたり、家族全員で申し込みを考えたり、名前を借りたりしても申し込んだらどうなのか?

みんな考えることかも知れませんが、X (バツ) ダメ です

 

応募数で勝負をかけられない

24時間テレビの観覧募集ですが1人1通までというルールがあるため”応募数で勝負”することができない事になっています。

 

また、当選した本人でしか観戦できません。(当日、写真付き身分証明書の提示が求められていて、不携帯ですと入場できません)

 

それは、一般応募⇒落選⇒FC応募ということはできません。

 

一般応募で応募したら、もうFC枠の応募はできないんですね。

 

ライブのチケットと違って、1人1枚という制限があるので落選したらあきらめるしかありません。

 

少しでも観覧の当選確率をあげたい

少しでも当選の可能性を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

例えば1日目の夜だけの観覧を希望する

まず日程ですが、1日目よりも2日目の方が観覧応募の倍率が圧倒的に高くなるため、1日目を狙 うと当選の可能を上げることができます。

 

理由詳細とで 1日目に観覧できる時間は番組スタートからドラマ前までで3時間ありませんが、 2日目は朝から番組終了までとほとんど丸1日観覧できるという差があります。

 

「パーソナリティがたくさん出る2日目に観覧に行きたい!」

 

という方が多いので、毎年2日目の 方が観覧応募が多くなるそうです。

 

応募枠を考える

応募方法としては、

日テレ枠 1日あたり3000人ほど

用意されているのに対して、

 

ファンクラブ枠 1日あたり1500人ほど

といわれています。

 

日テレ枠有利と考える派

事実 日テレ枠有利と考える人も入れば、ファンクラブ枠有利と考える人もいます。

 

日本テレビ宛にハガキで応募する方法での申し込みを行う事になります。

 

日テレ枠支持の訳

 

誰でも応募できる→→→その分応募数も多くなりそう→→→→ 倍率が上がる  

 

ですが

ファンクラブ枠(1500人)に比べて、枠が倍(3000人)ほど用意されていることで

 

逆に

日テレ枠の方が当選の確率は多少高くなりそうだ

と見る向きも有ります。

 

日テレ枠にハガキで応募する場合ですとハガキの書き方でアピールするできるかも知れません。

あくまでも、番組観覧申し込みの為だけでなく懸賞の応募などでも使われている方法ですが、

 

1. キレイな字で書く事

2. 番組のキャラクターのイラストを書く事

3. SNSをアピールする”など

 

の方法が有り(有効な方法とも) 特にテレビ局はSNSでの広告効果を狙っているので、SNSをアピールする方法は使えるかもしれ ませんね。

 

ところが、本当に綺麗な字をチェックしたり、イラストを見てもらえるチャンスがあるのか、応募と発表がそう長い期間がない事もアピールが伝わる余裕があるのかわかりませんが、見てもらえるとなるとかなり差がつけられるということは通常の懸賞の応募でも証明されています。

 

なお、重要なのはハガキに記入漏れがあると、せっかくハガキが当選しても無効になってしまうので、当然 ですが記入漏れがないように注意することも大切です。

 

自分だけだと思い込みがあるので、複数の人数で記入漏れ間違いを確認して投函される事です。

 

日テレ枠申し込み詳細

日本テレビ ⇒ 申込サイトはこちら

毎年:6月下旬~7月末まで

募集開始は24時間テレビの記者会見が行われる当日よりという説があります。

応募方法:観覧希望人数(1~4名まで)

・代表者名(ふりがな)住所、年齢、性別、電話番号
・同伴者全員の氏名、ほか同上
・観覧希望日(1日目、2日目のどちらか)

 

注意点

・車いす使用、使用者を明記、台数も記入
・応募は1人1枚のみ

 

招待券の発送

・観覧招待券は番組HPでは8月中旬ごろまでとのことですが、巷では番組放送の2週間前と言われております。

 

ファンクラブ枠有利派

メインパーソナリティを務める嵐のファンクラブ専用サイトから応募する方法もあります。

もちろん、24時間テレビでは 多くの出演者もありますから全てのファンクラブからの応募の可能性もあるのかも知れませんが
ない場合も否定できません。

 

2018年にはYOSHIKIさんが特別枠を持っていてスポンサーとタイアップの企画などで該当者に抽選などの企画がありましたので、2019年もないわけではありませんSNSでのチェックを怠らないようにしましょう。

 

とりあえず、今回はメインパーソナリティのファンクラブサイトからの申し込みに言及してゆきます。

嵐のファンクラブに入会している方は”ファンクラブ枠”にも応募できます。

 

・ファンクラブ枠の募集締め切り

非常に早く、2~3日で終了となってしまいます

 

・応募できる期間

日テレ枠の募集終了後となり、ファンクラブに登録しているメールアドレス宛にメールでお知らせがあります。

応募と同時にキャンセル待ちの受付もあります。

 

・メリット

日テレ枠よりも早く入場できたり、座席も日テレ枠よりも良い席が割り振られるといわれています。

 

観覧の比較 2018年の場合

日テレ枠の観覧

  • 応募時期:6月下旬~7月下旬
  • 募集人数:FC枠より多め
  • 観覧場所:会場となる武道館の2F席

 

FC枠の観覧

  • 応募時期:日テレ枠募集終了後
  • 募集人数:日テレ枠より少なめ
  • 観覧場所:1Fアリーナもしくは2F正面

 

まとめ

これだったら、絶対という秘策がない中で、多くの24時間テレビファンや嵐のファン、各アーティストやジャニーズファンの皆さんの熱き思いに少しでも答えられたでしょうか?なぜ、そんなに24時間テレビの熱望するのかファンの人に聞いたところ、普通のコンサートなどとは違うテレビのCMの間のメンバーの素の姿がメイク直しや他の出演者との何気ないトークややり取りを直で観れる楽しみがあるのだそうです。皆さんも高倍率を乗り越えてそんな24時間テレビの一員として入られたらいいですね。幸運をお祈りしています。