Pocket

知らないと一瞬??と思うタイトルですがツイッターで話題になったあの四コマ漫画「殺さない彼と死なない彼女」が映画化!

 

ツイッター上では「泣ける!」「心が洗われる」四コマ漫画として口コミが広がり、いびつでピュア、予測不能なニュータイプ・ラブストーリーとして全国ロードショーとなります!

 

 

読みたいところをクリックすると読めます

公開はいつからいつまで?

2019年11月15日(金)から全国ロードショーが決まっています!

 

公開期間は12月半ばから12月末あたりの間と予想されますが、しかしながら公開してみないとわからないというのが事実です。

 

これより短くなることも長くなることも考えられますが、だいたい一カ月と思っておいた方が見逃したということにはならないと思われます。

 

公開時期が終わりに近づくと一日の上映回数が少なくなったりもしますので事前に確認されることをおススメします!

 

あらすじ

何事にも興味が持てず退屈な学生生活を過ごしている男子高校生、小坂れい(間宮祥太郎)とネガティブ発言ばかりでリストカット常習犯の女子高生、鹿野なな(桜井日奈子)。

ある日、小坂はクラスメイトの鹿野が殺されたハチの死骸を埋めているところに遭遇する。

「死ね」が口癖で口が悪い小坂と「死にたい」が口癖でクラスから変わり者として見られている鹿野。

自分はすぐに死にたいと言っているくせに虫の命は大切に扱う鹿野の事に少しずつ興味を持ち始める小坂。

小坂に「死ねよ」と言われ飛び降りようとする鹿野に、俺が殺すから待てと必死に止めたり「スマホと私どっちが大事なの?」との鹿野の質問にあっさり「スマホ」といわれてしまったりするのだが、そんな不思議な二人もいつの間にか一緒にいるのが当たり前になっていき、、、

 

予告動画

 

ゆるくて可愛らしいイラストの4コマ漫画からの実写版!

キリッとした顔立ちの間宮さんに、ほんわかした雰囲気の桜井さん。原作の主人公小坂と鹿野になんとなく似ているようにも感じます。

キレやすくツンデレな小坂と心優しいけどネガティブな鹿野との、たわいもない会話のやり取りや、クライマックスのあの泣ける場面がどんな風に描かれるのか、とても楽しみですね!

 

まとめ

原作を読んでいくうちにタイトルの意味にも納得!そしてこのゆるいキャラクター達にも好感を持てどんどん読みいってしまう。

 

そんな話題な4コマ漫画に間宮祥太朗さん・桜井日奈子さんのダブル主演にて実写映画化が決まったのです!

 

間宮祥太郎さんといえば「帝一の國」や「闇金ウシジマくんザ・ファイナル」など話題作に次々と出演する人気のイケメン俳優さん!

 

そして桜井日奈子さんは岡山美少女美人コンテストの美少女グランプリを獲得し『岡山の奇跡』と称され「マーマレード・ボーイ」や「ういらぶ」に出演し、今後さらに注目を集めている女優さん!

 

また原作でも登場するきゃぴ子や地味子・君が代ちゃん・八千代くんも登場する事が決まりフレッシュな若手俳優陣たちが名前を連ねています!

 

監督・脚本は「ももいろそらを」・「逆行の頃」を手掛けた小林啓一監督。

 

「死ね」や「死にたい」という言葉を挨拶のように簡単に使う主人公たち。

 

死ねなんて言葉絶対に使ってはいけないのだが、見ているとどこか共感してしまい主人公たちをそっと見守りたくなる温かいストーリー。

 

落ちがあって面白いという4コマ漫画では終わらない、生があって死があるからこそ相手をより大切に思いやれる。読み終わった後、大切な人にきっと会いたくなる漫画からの実写映画はどんな風に描かれているのか気になるところです。

 

原作のファンも出演者のファンにとっても、今冬見逃せない作品になりそうです!

公開期間は11月15日(金)から12月半ばあたりまで(予想)

ご覧になる映画館のホームページで確認されるのが確実です!