Pocket

セブン&アイが緊急記者会見を開きました。

 

そこで出てきたセブン&アイの担当者は誰なのでしょうか?

 

これが会社の総意という意味なのか・・・

 

セブンの体質が透けて見えてきますね。

 

そこで、セブン&アイの記者会見が誰だったのかまとめていきます。

 

こちらが記者会見の動画です。

↓ ↓ ↓ ↓

セブン&アイ記者会見はだれ?顔画像は?

 

セブン&アイの担当者

 

  • 小林 強/株式会社セブン・ペイ 代表取締役社長
  • 清水 健/セブンイレブン&アイHLDGS 執行役員 デジタル戦略部 シニアオフィサー
  • 宮地 正敏/セブンイレブン&アイHLDGS 執行役員デジタル・サービス本部長

 

記者会見を実施しため顔の方はわかっています。

 

7payの社長さん:小林強

プロフィール・経歴

宮地 正敏/セブンイレブン&アイHLDGS 執行役員

 

清水 健/セブンイレブン&アイHLDGS 執行役員

 

賢そうな方なのですが、結局何もわかっていないんだなというところですね。

 

記者たちの方がしっかりした話し方をしています。

 

質問されたことに対して、

 

「現在検討中です」

「これから確かめていくところです」

 

のような先延ばしの回答です。

 

さらに、7payの不正利用にあった人に対してどう考えているかと聞かれると、

 

「警察に行かれるのが一般的ですね」

 

という形で、全く感情のない表情でコメントされていました。

 

 

とにかく、現在はセブン&アイも何もわかってないということがわかりました。

 

そして、7payを止めるという判断もしていない。

 

回答内容がヤバいと話題に!

セブン&アイから来た社員の話している内容は、利用者からするとかなりひどいものでした。

その内容を聞いた人の感想をこちらでまとめていきたいと思います。

 

誠意のなさがヤバい

 

今回はセブン&アイのアプリを使って利用者が被害を受けていますが、セブン&アイの担当者の話し方はもくもくと感情の起伏もなく、すまなさそうな雰囲気も出さずに話していました。

お役所的な顔をして解凍する口調もすべて一辺倒。

何をしに来たのかわからにというのは理解できるかなと思います。

 

もしあの記者会見の場に被害者がいたらな相当怒りがこみあげていたことは間違いないです。

被害を受けていない私が見ても、その口調や態度はどうなの?少しくらい住まなさそうな顔をしたらどうかと思いました。

 

被害を与えたアプリが作った会社が、被害者のことを考えてないような素振り。

被害にあった人は警察に被害届を出すのが筋

セブン&アイは関係ない。

 

そんな風に聞こえました。

 

セブン&アイの会社としての体質なのでしょうか?

24時間営業の問題を含め、信用できな会社なのかなという気がしてきました。

 

 

 

本当に今回の記者会見の対応にはがっかりです。